デイサービスの介護職員を志す人に伝えたいこと3つ


医療業界や介護業界は、少子高齢化によって脚光を浴びることが多くなった業界です。そのため、これからの介護業界に希望を見出して、転職を考えている人も少なくないでしょう。特に、無資格でも介護職員として仕事が出来ることが多いデイサービスは、異業種や未経験の方が転職しやすく、人気の高い職場です。今回は、これから介護業界に入ることを志し、「まずはデイサービスで仕事をしてみよう」と考えている方に伝えたいことを3つにまとめました。今まさに、介護業界を検討している方は、是非参考にしてみてください。

■デイサービスの仕事内容について

デイサービスとは、介護サービスの中でも宿泊を伴うことのない、日帰りで受けることのできるサービスのことをいいます。また基本的に、送迎から昼食、そして入浴やレクリエーションなどを提供します。

デイサービスの仕事は、基本的に送迎から始まります。この時に、効率よく利用者を迎えに行くことができるように配車をすることが重要です。また、車の乗り降りが困難な利用者もいるので、その場合には介助を行います。
施設に到着したら、安全に室内にご案内し、手洗いうがいができる方は洗面所へご案内します。その後、着席していただき、落ちついてからバイタル測定(検温・血圧測定など)を実施します。
測定値に異常がある場合、看護職員がいる事業所では看護職員に報告をし、看護職員がいない事業所では担当のケアマネジャーやご家族に報告をします。
その後、水分提供や体操などの機能訓練を行いながら、入浴設備がある事業所では入浴介助を実施します。ご自宅で入浴することが困難な高齢者には、とても人気のサービスです。

最近では、延長加算などを活用し、最大で14時間ほどサービスを提供している事業所があります。その場合、ただ座っているだけにならないよう、利用者ごとに必要なサービスはどのようなものかを考えながら1日を過ごしてもらうことができるよう、しっかり計画を立て実施することが重要になってきます。

■デイサービスの仕事の魅力とは?

介護の仕事に対してのイメージはあまり良くないのが現状でしょう。「体力的に厳しい」「夜勤があるので大変」などといった意見が多く見受けられます。しかしデイサービスでは夜勤がなく、特別養護老人ホームなどと比べると、要介護度の低い利用者が多いので、体力を使う仕事というよりもコミュニケーションを多く取る必要がある仕事と言えます。そのため、コミュニケーション力に自信がある人や、接客業を経験した人が多く活躍しています。
また、特別養護老人ホームでは、勤務時間に早朝出勤や、遅番などもありますが、デイサービスでは、夕方には決まった時間に利用者を送り届けるため、決まったスケジュールで働くことができます。

デイサービスの仕事の魅力は、高齢者の笑顔やご家族の安心などの社会的意義が強く、やりがいがあるというところです。また、介護の資格がなくても、未経験でもはじめられる仕事なので、これから介護の世界で頑張っていきたいと思っている方には、「介護」を知っていくきっかけとしておすすめです。
職場によっては介護職員としてのキャリアアップをするために、資格取得を支援してくれるところもあるので、面接の際などに確認してみると良いでしょう。デイサービスを運営している法人は大小様々ですので、運営母体についても確認し、自分に合った雰囲気や体制の職場を探すと良いでしょう。

■デイサービスの求人の探し方について

デイサービスで介護職員を志すにあたって、どこで求人を探したらいいのでしょうか。

まずは地元のハローワークに行ってみるのも良いでしょう。この時に、「デイサービス」や「未経験」といったワードで検索するようにすることによって、デイサービスの求人が見つかりやすくなります。

他には、インターネットの求人サイトや地元のフリーペーパーの求人誌情報、新聞、折り込みチラシなども見てみましょう。色々なところに、デイサービスの職員の求人は出ています。この場合は、自分で直接施設に連絡する必要があります。

また、「家から近い」などの理由で働きたいと思った職場があった場合、求人情報を出していなくても、電話してみるのも良いでしょう。もしかすると、人手不足で求人情報すら出している余裕がなかった場合もあります。

他にも、派遣会社から派遣先を紹介してもらって、デイサービス施設で働くこともできるので、まずは派遣会社へ登録、そして希望の条件をいくつか伝えて紹介してもらうのも良いでしょう。

デイサービスの仕事は、他の介護施設に比べると比較的易しい仕事内容になるので、未経験でも気軽に始められるでしょう。また、特別な資格もいらないのが特徴です。今、自分の家族の介護が必要になってしまって、介護について色々と勉強しておきたい、もしくは、これから介護業界に転職をして、新しいことを始めたいと感じている人は是非挑戦してみよう。



氏名: 田村 恵
経歴: デイサービスの管理者とエリアマネージャーを経て、教育訓練部の立ち上げに従事。その後内部監査室の副室長に就任。現在は、事業所での経験を活かし情報システム部の部長としてHPやシステム関連の業務を行う。



<リジョブ介護 人気カテゴリ>
職種ガイド 介護施設ガイド 介護問題 介護ニュース 介護インタビュー オススメ求人
職種ガイド 介護施設ガイド 介護問題 介護NEWS 介護のひと オススメ求人

デイサービスのバックナンバーはこちら

ime_ca

デイサービスとは

デイサービスは「通所介護」とも呼ばれる介護サービスの一種です。体の自由が利かなくなる要介護者は、えてして外出がおっくうになり自宅にこもりがちになり、孤立感やストレス、運動量の減少により症状が悪化してしまうおそれもあります。

2017/04/19

⑪デイサービス 転職

デイサービスへ転職する際のメリットとデメリット

引きこもりがちな高齢者や要介護者が、食事や入浴、レクリエーションなどのサービスを受けに来ることができるデイサービス。送迎バスで送り迎えがあることや、高齢者が家族以外の人と交流できるなど人気の高い介護保険サービスです。介護職員がデイサービスへ転職を希望する際、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。転職する際のメリットとデメリットについてまとめました。

2017/04/19

22 デイサービス 施設長 年収

デイサービスの施設長を目指す。仕事内容と年収は?

今話題となっており、さらなる成長が期待されている介護業界。これからの介護業界の可能性にかけて、異業種からの転職を考えている人も少なくありません。特に、未経験や無資格でも転職できるデイサービスに転職を考える方も少なくありません。転職した際には、やるからには施設長を目指すということも視野に入れておくといいでしょう。今回は、デイサービスで施設長を目指すために参考にしたい、施設長の年収や、仕事内容についてまとめました。

2017/03/14

23 デイサービス 魅力

デイサービスの魅力とは

近年の介護において、在宅のほか、介護施設で暮らすという介護施設の利用のしかただけでなく、デイサービスを利用するという利用者も多くいます。デイサービスとは、介護を必要とする人が、日帰りで通い、食事や入浴などの日常生活の援助や機能訓練などを受けることのできる施設です。まさに在宅と介護施設の中間のハイブリッドなサービスです。デイサービスにはどのような魅力があるのでしょうか。利用者、職員の立場からそれぞれの魅力をご紹介します。

2017/03/14

25 デイサービス 志

デイサービスの介護職員を志す人に伝えたいこと3つ

昨今では、医療業界や介護業界は、少子高齢化によって脚光を浴びることが多くなった業界です。これからの介護業界に希望を見出して、転職を考えている人も少なくないでしょう。特に、無資格でもケアスタッフとして仕事が出来ることが多いデイサービスは、異業種や未経験の方が転職しやすく、人気の高い職場です。今回は、これから介護業界に入ることを志し、「まずはデイサービスで仕事をしてみよう」と考えている方に伝えたいことを3つにまとめました。今まさに、介護業界を検討している方は、是非参考にしてみてください。

2017/03/14

機能訓練

デイサービスにおける機能訓練指導員の仕事内容

デイサービスでは機能訓練指導員と呼ばれる人が1名以上配置されている必要がありますが、実は機能訓練指導員という資格はありません。ここでは機能訓練指導員になることができる7つの資格やデイサービスにおける機能訓練指導員の具体的な仕事内容、デイサービスの求人で看護師や准看護師が人気のある理由などをご紹介します。

2017/03/14

職種別の記事まとめ

人気のキーワード