日本一不器用なネイリストの 私ができているんだから大丈夫です!

自分Style

Cocoネイル ネイリスト 光井カンナさん

■朝起きてからの習慣は?

光井カンナさん

朝、白いご飯をしっかり食べることです。

仕事が忙しくて昼食を食べられない時もあります。

だから朝をしっかり食べて、夕方になっても平気なようにしておきます。

■仕事で欠かせないアイテムは?

メタルプッシャー

甘皮を押し上げる時に使う、メタルプッシャーです。

モアクチュール製のものを使っています。

値は少々はりますが、他のプッシャーよりもかなり甘皮が押しあがるので、うちのスタッフはみんな使っています。

■仕事で落ち込んだ時のモチベーションアップ法は?

新人の頃は、失敗して落ち込んだりすると周りの先輩が助けてくれました。

最近仕事で落ち込むことはあまりないかもしれないです。

不安なときや気分転換したいときはネイルをきれいにします。

左手は自分で塗りますが、右手はスタッフにやってもらいます。

お客さんとして、いろんなネイルサロンに行く事もあります。

勉強になるし、気分転換にもなります。

■健康維持のために気をつけていることは?

入浴剤

温かい飲み物を飲むことと、帰ったらゆっくりお風呂に浸かる事。

体を冷やさないようにします。

特にお風呂が好きで、本を読んだりコロコロマッサージをしながら、一時間ほどは湯船に浸かっています。

マッサージをするのとしないので、全然違うんですよ。

入浴剤にも興味があって、ハンズで色々買ったりします。

■この業界を目指す人に向けて、メッセージを!

ココネイルでは、お客様の爪の健康を重視しています。

お客様に満足して喜んでいただくことにやりがいをもてれば、なんでもできます。

絵の上手下手とか、器用不器用は関係ありません。

努力していける人であれば大丈夫♪

私は、日本人の中でもかなりの不器用だと思っています。

そんな私がいつもお客様からありがとうをもらっているので、あなたなら大丈夫です!

◆◆ある1日の過ごし方◆◆

8:00
起床 準備 朝ごはん 犬と遊ぶ
11:00
通勤
12:30
出社
13:00
開店・サロン業務
16:00
食事休憩
17:00
サロン業務
22:00
閉店・掃除
23:00
帰宅 夕食
0:00
風呂など
2:00
就寝

■目標:目標は現状維持! お客様の爪の健康管理とサポートとスタッフの健康管理。この現状維持が難しいんです。

SALON INFO

Cocoネイル

Cocoネイル

地域の人々の身体と心の元気をサポートする「笑顔の架け橋」

会話やマッサージを通して、心と身体が軽くなれる、患者さんの憩いの場を目指します。

http://coconail1010.com/nailist_recruit.html

インタビューのバックナンバーはこちら

若井裕史さん

仲間になってほしいのは、ビジョンをもって働いてくれる人です。

各業界で活躍されているオーナーがいかにして現在のポジションを手に入れたのかリジョブ注目のサロンオーナーをゲストにお迎えしてオーナーまでの道のりを語っていただきました。

2015/11/12

高橋直樹さん

サロンをつくるには自分だけでは足りない。みんなの力が必要なんです

親が理容室をしていた影響で高校時代に理容師免許を取得、卒業後は理容室で働きながら美容師免許を取得して、美容室での経験も経て独立をしました。最初の理容室の就職面接で『夢と志』というテーマの作文を書くよう言われ、それまで何となく考えていたことを、自分なりにしっかり文字にする機会を得ました。

2015/07/22

お客様との会話を通して、日々、自分の知識が広がるのを感じています。

子供を送り出してから出勤するまでの1時間、コーヒーを飲みながら新聞を読んで、ゆっくり過ごして気力を充電します。新聞を読んでいると、お客様との会話につながる情報も集まるんです。

2015/07/15

山本真理奈さん

癒しの時間を提供するために、まず自分自身の心と体を磨いています

「美養茶」という、お腹の調子が良くなるデトックスのお茶を毎日飲んでいます。体の中の水分をきれいにしてくれるんです。一日中、お水の代わりにこれを飲んでいます。

2015/07/08

実力派貧困セラピストを救え!  最終章「じゃあねー♪」

未だに、涼花の正体が貧困セラピストだということは酒居にはバレていない。そしてバレる様子もない。偽インタビューは滞りなく進んでいた。涼花が質問をする、酒居が答える。このルーティーンとも言える流れが、涼花の油断を誘っていた。

2015/06/27

セラピストを救え

実力派貧困セラピストを救え!  第三章「タイムリミットは30分」

「涼花がライターではない」ということを、酒居が気付いた時点で逃げないといけない。涼花は脇のカバンをしっかり掴み、さりげなく酒居の電話の声に耳を傾けた。

2015/06/26

職種別の記事まとめ

人気のキーワード