美容業界の応援メディア
塩
コラム・特集 2016-02-26

たかが塩、されど塩、毎日とるといいことが! きれいになれる竹炭塩 #3

調味料としてはもちろんですが、料理以外の美容面でも大活躍の「竹炭塩」。自然界の中でも強力な還元作用があると言われ、きれいになれる塩として話題です。
鎌倉で食品のセレクトショップ『Food brand shop ippin』を展開する中塚さんに、美味しくて身体によい塩について教えていただきました。

竹炭塩

『京丹波 竹炭塩』でサビない身体づくり

人の身体は活性酸素やストレスにさらされ、加齢によって酸化状態が続くと、皮膚や内臓の細胞レベルがサビついてくると言われています。そのサビによってシミ、シワ、たるみなどお肌のトラブルが生じたり、身体機能が低下したりしていくと言われています。これを老化と呼びますが、昨今、竹炭塩にはこの老化の原因を排除する、強力な還元作用や残留塩素を排除する働きがあることが明らかになってきたようです。さらに天然塩の中でもミネラル分が豊富に含まれていることも実証されています。

「『京丹波 竹炭塩』の魅力は、ミネラル分の多い深海水と竹炭のミネラル分でミネラルを強化したこと。さらに竹炭には強力な還元作用があり、その二つを組み合わせることで、美味しくて、健康と美容に特化した極上の塩が出来あがりました。この強力な還元力がいつまでもきれいで若々しさを保ってくれるので、その日の疲れやサビはその日のうちに解決したいですよね」と中塚さん。

暮らしの中で日常的に使うことで、身体の内と外のケアができるなんて!ぜひ、お試しください。

工場

美味しさと美しさを引き出す竹炭塩を堪能

甘味があって、しょっぱさがない『京丹波 竹炭塩』は、料理の仕上げに最適です。いつも食卓に置いて、いろいろなメニューで使ってみてください。

ごはん

いつものメニューに!

おにぎり
【おにぎり】
お米を炊く時に少量入れると、お米の美味しさが際立ちます。おにぎりに使用しても美味しくいただけます。
キュウリの塩漬け
【キュウリの塩漬け】
キュウリに竹炭塩をふって一時間ほど置いておくと、豊富なミネラルと旨味がアップ。まろやかな味わいの塩漬けができあがります。針ショウガといっしょにいただくとご飯がすすみます。
豆腐
【豆腐】
大豆本来の味を引き出し、豆の味がお口の中に広がります。

日々の美容ケアに利用して!

洗面所やバスルームに常備して、生活のあらゆる場面で利用するのもオススメです。ぬるま湯に竹炭塩を溶かして顔や手を洗うと、つるつるすべすべの素肌ケアに! また、竹炭塩で歯茎を磨くと、pHバランスを整えてくれるので、虫歯や歯槽膿漏、口臭予防、歯槽膿漏の予防ができます。

お風呂でデドックス&美肌ケア

塩をお風呂に入れると身体が芯から温まり、発汗作用が促されます。その結果、新陳代謝が促されるので肌の代謝アップも。

とくに竹炭塩なら残留塩素を消去してくれるので、素肌にやさしいお湯になります。塩分が毛穴から浸透して、汗と一緒に毛穴に詰まった皮脂や汚れを外に出してくれるのです。また、マグネシウムが油分と結合して肌の角栓や黒ずみを除いてくれます。さらに豊富なミネラルが毛穴から吸収されるので、すべすべのお肌へと導きます!

バスソルト

【塩風呂の基本的な入浴法】
週に2~3回のペースで、塩風呂を行ってみてください。身体が温まって肌はすべすべに。ぜひお試しを!①浴槽に30~50gくらいの竹炭塩を入れ、よく溶かします。②約10分程度浸かります。

③一度湯船を出てシャワーで塩分を落とします。

④②と③を再度繰り返し行ってみましょう。

※発汗作用があるので水分補給をしてから入浴しましょう。

※塩入りのお風呂は、釜を炒めるので追い炊き禁止です。

※肌に滲みたりする場合は使用を中止してください。敏感肌など皮膚疾患のある方は医師にご相談ください。

竹炭塩

韓国伝統製法“薬塩”の技術を取り入れ、海洋深層水塩を孟宗竹に入れて高温で炭化させることで竹のエキスとの融合によって最高の食感と薬効を持たせた極上の塩。まろやかな旨味と奥深い味わいが特徴です。

毎日摂取することでミネラルがたっぷりとれると共に、身体のサビまでとり除いてくれる優れもの。

京丹波 竹炭塩(細粒)

原材料:海洋深層水塩、竹炭
内容量:80g
生産地:京都府南丹市
料金:620円(税別)

お問い合わせ先

Food brand shop ippin
神奈川県鎌倉市御成町13番25号
TEL:0467-38-7015
HP:http://www.fbp-ippin.jp/com/index.html

取材・構成/ORCA

Profile

中塚智裕さん

Food brand shop ippin 中塚智裕さん

大学卒業後、個人店のパン屋と、同経営のパン屋コンサルティング会社に勤務し、数店のパン屋の立ち上げやプロデュース、リニューアルなどに携わる。2014年に独立し、「食品のブランド価値を高める」ことや「生産者の応援がしたい」という思いから(株)FOOD BRAND PROJECTを設立し、これまでにない様々な商品の企画、開発、販売を行うとともに、メーカーやレストラン、生産者などの依頼による商品のプロデュース、コラボレーション商品も開発。また、店舗やメーカー企業の販売サポート、販売員指導なども行なっている。同社のアンテナショップ「Food brand shop ippin」では、国内外の珍しい美味しい商品や健康に良い商品など自身の味覚で集めた商品を販売している。

Food brand shop ippin
Food brand shop ippin

HP:http://www.fbp-ippin.jp/com/index.html

美味しくて身体によい“すごい塩”があった! きれいになれる竹炭塩 #1 >>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

塩

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事