rejob_9_084ibiki_top-min

これで『安眠』を手にいれる! 隣で寝ている人のいびきを止めたい時に試す【4つの方法】とは

やっと眠りにつける…とウトウトしていたら隣から聞こえてくるあの轟音。そう、「いびき」です。うるさくて眠れない、そんな夜を経験した人は少なくないはず。たまにだったらいいけれど、毎日ともなると一緒に寝ている方は睡眠不足になって辛いですよね。

いびきが原因で不仲になる夫婦も多いほど、実はいびきの問題は深刻です。もしも一緒に寝ている家族、恋人、友人のいびきがひどく、眠れない夜はどうしたらいいのでしょうか。いびきは何故ひきおこされるのか。その原因を知るとともに、相手を起こさずいびきを止め、安らかな眠りを得る方法を教えます。

そもそも何故いびきをかくの?

隣で寝ている人のいびきを止めたい時に試す4つの方法

あのすさまじい轟音が引き起こされる理由…それは「気道」がせまいことにあります。

人は呼吸するとき、「上気道(のど)」や鼻の粘膜を使って空気を体内に送り込みます。その際、口呼吸、肥満、飲酒など様々な原因によって「気道」がせまくなり、ここに空気を送り込むたびに粘膜が振動することによって、あの不愉快な音が発生しているのです。

いびきを止める方法

枕の高さを調整する

隣で寝ている人のいびきを止めたい時に試す4つの方法

いびきの原因は気道が狭いことだと分かった所で実践したいのが、気道を確保するために「枕の高さ・位置を変える」ということ。もしかすると枕の高さや位置が悪いためにのどが圧迫されて気道が狭くなり、いびきが発生しているのかもしれません。そんな時は思い切って枕を低くしてみることをおすすめします。

枕の代わりにタオルなどを敷き、気道を確保してあげる方法を試してみてください。相手を起こしてしまいそうなときは、枕の位置を少しずらして様子を見るのもいいでしょう。

寝る態勢を変えてあげる

隣で寝ている人のいびきを止めたい時に試す4つの方法

上記の方法で無理だった場合に試してほしいのが「相手の体の向きを横向きにする」ということ。いびきをかきやすい体制は仰向けで寝ること。仰向けで寝てしまうと舌が喉の奥に落ち、気道を塞いでいびきを悪化させてしまうことがあるようです。

相手がすぐに寝返りを打ってしまう場合には、クッションもしくは掛け布団などを筒状にしたものを背中と布団の間に差し込み、固定するのもいいかもしれません。

自然に横向きで寝ることが出来るよう、抱きまくらをプレゼントしてあげることも方法のひとつです。

いろいろな場所に刺激を与える

隣で寝ている人のいびきを止めたい時に試す4つの方法

刺激といっても、あくまで相手を起こさない程度の優しい刺激を与え、いびきを止めるという方法です。

まずひとつめが、携帯のライトなど微量の光を顔にあてる方法。どんなに熟睡していても、瞼の上からの差す光を脳は感知するので、それが刺激になります。

ふたつめは体を軽くゆさぶる方法。身体に衝撃を与えることで脳は確実に刺激されます。ただしあまり激しくゆらさないように注意してください。

3つめは耳元でささやく方法。起こさないように耳元でそっとささやくことによって、聴覚が刺激されます。どんな事をささやくかはお任せします。できれば不快にさせない言葉を……。

刺激を使った実践方法。簡単なので、すぐ試せそうですね。

【番外編】家に必ずある「アレ」でいびきを止める?!

隣で寝ている人のいびきを止めたい時に試す4つの方法

テレビでも紹介されていたこの方法。少し無理矢理かもしれませんが、安眠を手にいれるためには仕方がありません。アレを使っていびきを止めちゃいましょう。

どんな家にも必ずある「アレ」とは、「絆創膏」です。いびきをかく原因でもっとも多いのが口呼吸によるもの。そこで、絆創膏を使って口をふさぎ、口からではなく鼻で呼吸をさせて結果、いびきが止まるという方法です。

貼り方は、鼻の下の中心から唇の下に縦にします。これで完成。けして横に貼って、口をすべてふさがないように注意してください! 縦貼りであれば口の横から空気も入るし苦しくならない! はず……。ただし、相手が苦しそうな場合は使用を中止してくださいね。

【予防編】寝るまえからいびきを改善する方法

隣で寝ている人のいびきを止めたい時に試す4つの方法

部屋が乾燥しているということもいびきの原因のひとつ。寝るまえに温かいシャワーを浴びてもらうことによって、気道が潤い、いびきが緩和されるようです。

いびきを止めて安眠を手にいれよう!

隣で寝ている人のいびきを止めたい時に試す4つの方法

やれやれ……。いびきを止めるには体力や知恵がいるようです…。酷い状態になると息さえ止まってしまい、「睡眠時無呼吸症候群」という恐ろしい病気を引き起こす場合も…。そのほかにも、いびきをかく人は血圧が高くなったり、脳梗塞を引き起こす可能性もあるといいます。

「ただのいびき」と済ますのではなくその事をきちんと相手に伝え、改善してもらうことをおすすめします。いびきを止めることによって相手も自分自身も快適な眠りにつけるようになるといいですね。

取材・執筆 トヨヤマ コトネ<vivace next>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

rejob_9_084ibiki_top-min

この記事をシェアする