コラム・特集 2017-02-10

デトックス&ダイエット!キレイの味方「あずき」余慶先生に学ぶ「薬膳」#3

美容の仕事も家事もフル回転で寝不足。肌の調子も悪い…。人をキレイにしながら、自分はすっかり疲れているという方も多いのでは? そこでオススメなのが「薬膳」です。

最終回の#3では、薬膳にも使われる栄養たっぷりの「あずき」をクローズアップ。豆類は美容やダイエットに効果があると言われていますが、中でも「あずき」は体内の余分な水分をデトックスしてくれ、解毒作用があるので、むくみ・疲れ・便秘に良いと言われています。

この「あずき」は余慶さんの強い味方。「カラダが何となく重くなったな」と感じた時には、「あずき煮水」と「煮あずき」で短期集中ダイエットするそうです。「あずき」の効果と、余慶さん流「あずき煮水」と「煮あずき」を使ったレシピを教えていただきました。

あずきの歴史は古く古代から薬膳としても用いられていました

あずきの歴史は古く、日本では8世紀頃から国内で栽培されていたと言われ、「古事記」や「日本書記」にも登場しています。あずきは中医学では「赤小豆(せきじょうず)」と言われる生薬となります。昔、あずきの赤い色は太陽、火、血など「生命」を表す色として魔除けの力があると言われ、食べることで邪気を払ったり、行事、儀式などで使われていました。徐々に特別な食材として人々の生活に広がっていき、お祝い事があった時に炊く赤飯は江戸時代に広まったと考えられています。

余慶さんも「養生はじめ」の1月15日には小豆粥を食べて邪気払いと1年の無病息災を祈るそうです。あずきの栄養成分は炭水化物、植物性なたんぱく質、ミネラル、ビタミンA.ビタミンB1・B2、ビタミンCそしてポリフェノールやアントシアニンも含まれており、脂肪は少なく薬膳には欠かせない食品です。これらは抗酸化作用があるので、筋肉の疲労を抑制する効果が期待できます。

また、お肌にも良く、コレステロールを低下させ、血液をさらさらにしてくれるサポニンが多く含まれています。そのほかに、デトックス効果があるので利尿作用を促し、カラダのむくみを解消してくれます。体内ででんぷんや脂肪を分解して、カロリーに換える作用などもあります。あの小さな1粒にはパーフェクトな栄養素が入っているんですね!

ph2-min-2
余慶さんは、毎年1月15日には無病息災を祈りあずき粥を作るそう。

余慶流「あずき煮水&煮あずき」の作り方! あずきパワーでターンオーバーを改善

炊飯器で作るので、とっても簡単に仕上がります!あずきもふっくらになります。多めに作って毎日飲めば、カラダが軽く「そういえば最近、何となく調子がいい!」と言う感じになりますよ♪ たくさん出来るので、小分けに冷凍にすれば、好きな時に食べられるので便利です。

〈材料〉
乾燥あずき 300g
水  6カップ

作り方

    1. 乾燥あずきは、サッと洗う。
    2. ①を分量の水で煮て、沸騰してから更に1~2分煮る。
    3. 炊飯器に移し、玄米モードで炊き、グツグツとしてきて5分ほどしたら スイッチをオフにする。

※炊飯器の種類にもよりますが、この段階であずき汁も濃く出来上がっています。あずき自体も少し固さが残るぐらいになっています。お好みの固さで調整してください。

ph3-min-2
女性にいい成分がたっぷり入っている湯で汁は別に取っておいて、あずき煮水として飲みます。毎日の通勤にポットに入れて持ち歩いてもいいですね。

煮あずきの簡単アレンジレシピ「甘酒ぜんざい」でどんどんデトックスして!

甘酒に煮あずきを入れるだけの簡単な薬膳スイーツです。疲れた後にホッと一息つけるカラダに優しい味です。
冷やしても美味しい一品で、作り置きも出来るので、食後のデザートにしてもオススメです!デトックス効果の高いあずきと「飲む点滴」と言われる発酵食品の甘酒の効果で、気を養い、渇きを潤して、血流改善をし、体内から老廃物を追い出して、むくみもスッキリさせましょう!

ph4-min-2

〈材料 1人分〉

  • 煮あずき 大さじ2杯
  • 甘酒 200ml・甘酒 200ml
  • 塩 ひとつまみ

作り方

  1. 鍋に甘酒を入れ、煮あずきも入れ弱火にかける。
  2. 煮立ったら、火を止め塩を加えて良く混ぜる。

今回は煮て混ぜるだけの簡単煮あずきレシピをご紹介しましたが、煮あずきを使用したアレンジレシピはまだまだあるそうです。

例えば
・ヨーグルトと混ぜて毎朝のスムージに
・ホットケーキのもとと混ぜて、煮あずきいりホットケーキ
・バニラアイスと混ぜて
・サラダのトッピングとして
・パンやお菓子の具材として
などなど、アレンジ次第ではもっと広がりますね!
毎日の生活に上手にあずきを取り入れて、いらないものをデトックスして、自分のカラダを上手に整えてくださいね!

取材・文/いけだゆきこ
写真提供/余慶尚美オフィシャルブログ

profile

7-min
ph8-min

余慶 尚美さん

漢方美容家/韓方(はんばん)薬膳料理専門家
「巡り」をコンセプトに、漢方美容&薬膳サロンを白金高輪にて主宰。
薬膳が根付く韓国の薬膳料理界において日本人初の大韓民国薬膳料理専門家としても活躍中。
国際薬膳師 /大韓薬膳料理専門家:약선요리전문가/ 漢方養生指導士/毛髪診断士
※「女性のための漢方薬膳&薬膳茶」講座を開催中。
詳しくは、余慶尚美HPでご確認ください。

HP: http://yokeinaoko.manna-heart.jp/
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/yokeinaoko/
オフィシャルインスタグラム:https://www.instagram.com/yokenao/

疲れていてはキレイを作れない!カラダを整える!余慶先生に学ぶ「薬膳」#1>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事