花の力を借りてストレスケア!フラワーエッセンスの魅力とは?

サロンを利用するお客様は、実質的な目的のためだけでなく、ゆっくり癒しの時間を過ごしたいもの。そんな要望に応えるためには、癒しの時間を提供する自分自身がストレスを抱えていては満足のいくサービスを提供することはできません。ここでは日頃のストレスケアにぴったり、しかもサロンでも活用できるフラワーエッセンスについてご紹介します。

手軽なストレスケア、フラワーエッセンス

フラワーエッセンスとは、自然界の中でも癒しの力があるとされている花や植物などのエネルギー(波動)を水に転写したもので、人間の心と体のバランスを調整してくれます。

エステなどで使われる花や植物などを抽出したエッセンシャルオイルと混同されやすいのですが、まったく違うものです。フラワーエッセンスは、花や植物などのエッセンス(エネルギー)を水に転写して自然の力で活性化された「花の波動水」で、海外では「花療法」として病院などでの代替療法にも活用されています。

フラワーエッセンスは世界60カ国以上の病院で取り入れられていますが、医薬品ではないため副作用や常習性などの心配もありません。服用している薬との併用も可能で、誰でも安心して利用することができる、自然の力を借りたストレスケアのためのものです。

フラワーエッセンス

自然治癒力を高めるチカラ

フラワーエッセンスは病院でも取り入れられている療法ですが、病気などへの直接的な効き目はありません。あくまで花や植物がもつエネルギーを借りて、感情や精神、潜在意識などにアプローチして、心と体のバランスを整えて自然治癒力を高める療法です。

感情のバランスを整え、心の中にあるしこりを排除するためのサポート役をしてくれます。続けていくうちに、少しずつ穏やかになっていく自分の心の変化に気づくことができるはず。まさに、ストレスがたまりやすい現代人のヘルプアイテムとも言えます。

フラワーエッセンス

自分に合ったフラワーエッセンスの選び方

フラワーエッセンスはメーカーによって様々な種類があります。一つの花や植物だけを使って作られているものもあれば、数種類の花や植物をブレンドして作られたものまで。それぞれのエッセンスごとにテーマを持っているので、自分が抱えている悩みやストレスの原因に合わせて選ぶといいでしょう。

また、花や植物の写真を見た時に感じた直感で、エッセンスを選ぶこともできます。この選び方は「花カード診断」といい、自分でも気づいていない潜在意識がいまの自分が必要としているエッセンスを選びだすとされています。通信販売でフラワーエッセンスを購入する際によく使われる方法で、占い感覚で選ぶことができると人気のようです。

どのエッセンスを選ぶのか、なかなか決められないという場合は、数種類の花や植物がブレンドされているエッセンスから始めてみるといいでしょう。「リラックス」「感情のコントロール」など、いまの自分に必要だと感じる名前のエッセンシャルで心と体を癒しましょう。

フラワーエッセンス

目的によって使い分ける多機能なフラワーエッセンス

フラワーエッセンスは、直接体内に摂取するのが一般的。2~3滴ほどをスプーンに注ぎ飲み込みます。または、ミネラルウォーターなどの飲み物に混ぜて飲むこともできます。大体、1日に4回以上が目安になっていますが、医薬品ではありませんので「食前食後に」などの決まりはありません。自分の好きな時に摂取して、古くならないうちに使いきるようにします。

また、こうした直接体内に摂取する他にも、マッサージクリームに混ぜて使ってみたり、入浴時に10滴ほど湯船に落として浸かってみたり。

水で薄めてルームスプレーとして部屋や空間に散布し、癒し効果を得ることもできます。人間だけでなくペットなどの動物にもフラワーエッセンスの作用は働きますので、愛犬や愛猫と一緒に、楽しみながらストレスケアをしてみるのもいいでしょう。

こうした空間向けの利用なら、お客さまを迎えるサロンでも活用できますね。

文・sapuri

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事