「もしかして口が臭い?」口臭を防ぐためのセルフケア・病的口臭について

「もしかして口が臭い?」口臭を防ぐためのセルフケア・病的口臭について

口臭は舌から発生すると聞いてから舌磨きのブラシを購入したという人たちも多いかもしれないですよね。生理的口臭ならば、舌磨きのブラシで改善出来るかもしれないですが、口臭の原因はそれだけではないのです。もうひとつ口臭を作る原因として、病的口臭を考えることができます。

病的口臭とは……?

生理的口臭は誰にでもあるものです。生理的口臭は、普段の食事や生活の影響で起きるものであり、タバコ、アルコールの摂取でもニオイがきつくなることがあります。焼き肉や韓国料理などニンニクが入っている料理を食べれば、ニオイもきつくなりますが、時間が経てば自然と消えていくレベルのものです。お腹がすく時間帯や疲れた時にも唾液が減少するため、生理的口臭が強くなりがちです。

一方、病的口臭は文字通り、病気が原因で発生する口臭です。口の中のトラブルによって起こるのはもとより、内臓系、呼吸器系、糖尿病などの病気が原因で口臭が起こることもあります。この場合は、根本的原因の病気を治療する必要があることはもちろんなのですが、以下に口臭を伴う主な病気を記します。

病的口臭 歯周病

口臭を防ぐためのセルフケア

病的口臭の原因は、そのほとんどは口の中で起こっている病気です。口の中の病気といえば、歯周病がポピュラーなのですが、歯周病は、歯垢の中の細菌によって歯肉が炎症を起こして、やがて歯を支える骨を溶かしてしまう怖い病気です。昔、歯周病は不治の病いとも言われていましたが、現在は、歯科医に行けばしっかり治療をしてもらうことができます。

更に歯周病が発生してから治療をするということではなくて、歯周病を未然に防ぐ対策も必要です。日頃のお手入れによって、歯石のない清潔な状態を保つ必要があり、 歯科衛生士によるクリーニングなどメンテナンスも定期的に受けるようにしたいものです。

虫歯で口臭になってしまう

お口の原因といえば、虫歯も一般的です。虫歯がどんどん進行してしまうことで、歯に穴ができて、穴に食べカスや、歯垢がつまってしまい、口臭が発生してしまうことになります。まずは、日常生活において、当たり前の虫歯対策から行っていかなければなりません。歯を磨く認識は、もう誰もが普通の認識になっていますが、それでも磨き方が悪くて簡単に虫歯になってしまう人たちもいます。虫歯ができたら、すぐに治療をするモチベーションもとても大事です。

ドライマウスかも……

口臭を防ぐためのセルフケア

唾液腺の異常によって口の中が乾燥してしまう症状のことを、ドライマウス(口腔乾燥症)と言います。日本では約800万人がドライマウスの症状があると言われています。軽度な場合、口の中がネバネバしたり、通常は唾液で洗い流されている口の中の細菌が増えて、虫歯や歯槽膿漏、歯周病のリスクが高くなり、口臭も発生することになります。

症状が重度になると、強い口臭が出て、舌がひび割れて痛くなったり、食事が出来なくなってしまうこともあります。更に食べ物の味を感じなくなったり、しゃべるのが困難になるなどの症状が出てきます。更に歯周病菌や虫歯菌が大量に増えて、より多くの虫歯になってしまったり、 歯周病で歯がグラグラして抜けてしまうこともあります。それだけでなく、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)になり、命を落としてしまうこともあります。

ドライマウスの原因の多くは、口呼吸やストレス、食生活や糖尿病、高血圧など生活習慣病や、治療薬を使用した副作用が関与していると言われています。ドライマウスまで至ってしまうとなかなか解決も難しいと言われています。軽度のドライマウスという場合には、生活習慣の改善で解消できる場合や、ガムなど噛んで唾液の量を増やすことで対処できる場合もあるのですが、重度のドライマウスの場合は、医師に相談するなどして対処するようにしてください。

胃の調子が悪い場合も原因に

さらに口臭が内臓系疾患という場合もあります。腐った卵、 雑巾、ドブなどに例えられるニオイは内臓が原因の口臭の可能性が高いといわれています。

胃は生活習慣・食生活で大きく働きが左右される場所です。胃の調子が悪くなれば、消化が上手くできなくなって、口臭が発生ことになります。胃の場合もドブや食べ物が腐ったような悪臭が発生します。胃の中で食べ物が異常発酵を起こし、アンモニア臭などの強烈な悪臭ガスが生まれます。胃で発生したガスは、やがて血液に取り込まれることになり、からだ全体へと運ばれることになります。そして口から臭いが漏れでてくることになります。そのような口臭をシャットアウトするために、胃の不調を治して正常に働く元気な胃に改善することが大事なポイントです。

暴飲暴食、疲労、ストレスも解消されていかなければなりません。タバコ、アルコールも良くありません。辛い料理、塩分の多い料理、脂肪が多い料理なども控えるようにしましょう。

文/sapuri

この記事が気に入ったら
いいね!してね

「もしかして口が臭い?」口臭を防ぐためのセルフケア・病的口臭について

この記事をシェアする