簡単マッサージで疲労を改善! 覚えておきたいツボはココ!

簡単マッサージで疲労を改善! 覚えておきたいツボはココ!

今この時間でも様々な企業でたくさんの人がいろいろな種類のお仕事をしていることでしょう。この現代社会では、その中でもパソコンをいじる率が一番高いはずです。パソコンをじっといつまでも見つめて、目が痛くなったり、肩が凝ったり、首が凝ったり……。しかし、からだはじっと大人しくしているからその大変さは周囲の人たちに届かないのかもしれません。現代人は本当に大変です。

今回、様々な職業病と、それを解消できるツボについてお話しをします。

目を酷使するVDT症候群の人に押して欲しい3つのツボ

VDT、それはVisual Display Tereminalsを略したものです。コンピュータのディスプレイなど、機器を使用した作業を長時間続けたことにより、目やからだ、心に支障をきたす病気のことです。現代社会の職業病として代表格な存在かもしれません。

体力はそれほど使用しないかもしれませんが、やっぱり目・肩・首はヘトヘトですよね。鍼灸マッサージを受けたりといろいろ対策を行っている人たちもいますが、まだ軽度なら、なんとかツボの効果で対処できるかもしれません。

目に繋がる多くの経脈があり、首や肩・からだにも問題を引き起こすことになりますが、経脈上には、かなり効果を期待出来るツボが多くあります。

・「睛明(せいめい)」

まず「睛明(せいめい)」 です。目頭の内側、鼻の左右のくぼみにあります。目が疲れたときに、自ずとつまんでいる人もいるのではないでしょうか。ここの部分を親指と人差し指を使って、左右のくぼみをつまむようにして、圧力をかけてみましょう。

簡単マッサージ

・「風池(ふうち)」

次は「風池(ふうち)」です。後頭部の首の付け根あたり、後頭骨のすぐ下のくぼみから2~3cmほど上、髪の生え際よりも少し上あたりにあります。両手の四指を使って、首筋を左右から挟み込むようにして、親指を使って圧力をかけてみましょう。

・「客主人(きゃくしゅじん)」

もう一つのツボは「客主人(きゃくしゅじん)」です。 それはこめかみ周辺にあります。目じりから髪の毛の生え際にかけて引いた線の中央です。触ると骨のくぼみが感じ取れますが、その場所にあります。人差し指の上に中指を重ねてこの部位に置き、円を描くように圧迫してみましょう。

デスクワークがメインという人たちは、騙されたと思って是非実践していただきたいです。

美容師・立ち仕事の人は必見!腰・肩・ストレスに効く4つのツボ

簡単マッサージ

美容師さんにだけ効果的ということではありませんが、腰痛を警戒しなければならない中腰スタイルの人たちは、このツボを意識してください。

・「後谿(コウケイ)」

それは「後谿(コウケイ)」です。鈍い慢性的な腰の痛みも、急に痛くなった腰の激痛にも効果がある手のツボです。手のひらの感情線の終わりの小指側の終点にあります。更に肩こり、咽喉部の腫れや痛み、五十肩・背部痛、耳鳴り、リウマチ、眼精疲労などいろいろ効能を期待出来ます。ここを10秒程度強くおして、そして5秒程度休んでからまた10秒押してみましょう

簡単マッサージ

・「合谷(ゴウコク)」

次は、「合谷(ゴウコク)」です。 手の甲を上にし、親指と人指し指の骨が交差した部分から、人差し指へと向かって押してみて、痛みを感じるくぼみです。「合谷(ゴウコク)」はいろいろな効果があり、万能のツボとも言われています。

美容室勤務なら長時間ドライヤーを使用するので、ずっと腕をあげたままという人たちもいるでしょう。そのような人たちがなる肩こりにもとても効果的であり、新陳代謝を活発にしてくれます。血流を促してくれ、頭痛、めまい、便秘、生理痛という症状にも効果が期待できます。

反対の手の親指と人差し指でツボをはさんで、手首に向かって押すようにしてみましょう。 3秒押して、3秒離して、それを何度か繰り返してみましょう。

・「労宮(ロウキュウ)」

イライラストレスをためている美容師さんは、「労宮(ロウキュウ)」を意識しましょう。「労宮(ロウキュウ)」は、怒りを静めるツボとも言われています。それは中指を手のひら側に曲げたとき、指先が当たる場所にあります。親指で10回ほど押し、2~3セット繰り返してみましょう。

とにかく忙しい美容院では、毎日些細なイライラ・怒りに襲われているのではないでしょうか。そんなときグッと我慢をして、この労宮(ロウキュウ)を押してみましょう。

簡単マッサージ

東洋医学においては、五情のうち怒りが肝をやぶり、その働きを弱めたり、逆に強めたりしてしまうので大変よくないと言われています。できるだけ気分をリフレッシュするぞ! という気持ちは健康のためにもとても大事です。

・「腎穴(ジンケツ)」

美容師さんが特にということではありませんが、ストレスで薄毛になってしまう人たちも最近では多いと言います。そのような時、「腎穴(ジンケツ)」のツボを意識してみましょう。

手のひら側の小指の第1関節の中央です。ホルモンバランスを整えてストレスを解消してくれることでしょう。美しい髪の毛を保つのもこのツボです。ここを親指で円を描くようにやや強めに揉んでみましょう。

いかがでしょうか。ツボを軽視しているみなさん。体験すれば想像以上に良い効果が期待できるはずです。大事なのはトライするというモチベーションです。

文/sapuri

この記事が気に入ったら
いいね!してね

簡単マッサージで疲労を改善! 覚えておきたいツボはココ!

この記事をシェアする