気になる『むくみ』#2 病的要因がひそむ侮れないむくみとは?

気になる『むくみ』#2 病的要因がひそむ侮れないむくみとは?

足のむくみには、長時間の立ち仕事や筋力の衰えなどの一過性のものから、下肢静脈瘤や心臓や肝臓の障害などの病気に原因のあるものまで、様々な原因が考えられます。
それだけに、慢性的な足のむくみが一週間以上続く場合には、注意が必要です。
また、思い当たるはっきりした理由がないのに突然足のむくみが起きるときも、内科系の病気が潜んでいる可能性があります。どちらも、ただのむくみと軽く考えないで、専門医の受診をお勧めします。

手のむくみの原因とは?

むくみ

手のむくみも、足のむくみと同様に、体の中の水の流れや、血流が悪くなることなどが原因として考えられます。一過性のものから内臓疾患まで、足のむくみとおなじような原因で、手のむくみも起こります。このため、夕方足がむくむ人は、朝、指がパンパンにはっているなどということも考えられますしかし、手特有の原因もいくつかあります。

〇手に力がはいりすぎている

ハサミの使用やパソコンの入力作業など、手で作業をするときに、必要以上に手に力が入りすぎてしまう人がいます。手に力が入りすぎると、筋肉が硬くなり、血液の流れが悪くなるため、むくみやすくなります。

〇手の使い過ぎ

サロンで働くみなさんは、ハサミを使うことも多いでしょう。一日中ハサミを使っていたり、パソコンの入力作業ばかりしているなど、手を使って同じ作業を多くしていると、手が凝り固まる場合があります。それがむくみの原因となります。適度な休憩を入れ、ストレッチやマッサージなどを取り入れることで、むくみを回避するように心がけましょう。

〇鉄分不足

手のむくみは、鉄分不足でも起こります。女性の場合は生理前などに鉄分不足になりやすく、手がむくんでしまう人もいます。また、妊娠中にも鉄分不足になりやすく、むくみやすくなります。鉄分不足による手のむくみは、足や他の部分のむくみも同時に起こることが多いようです。

顔のむくみの原因とは?

むくみ

朝起きて、鏡を見たら、いつもより顔が大きく感じたり、目が小さく感じたりするときは、顔がむくんでいるときです。顔のむくみも足や手の場合と同じように、体の中の水の流れや、血液の循環が悪くなることから起こります。余分な水分を、体の中からスムーズに排出している状態なら、むくみは起こりません。
朝、顔がパンパンにむくんでしまう原因には、手や足がむくむ原因と同様なもののほかに、次のことがあげられます。

〇寝る前の大量のアルコール摂取

顔のむくみの原因の多くは、前日のアルコール摂取によることが多いです。アルコールを摂取すると、血液中のアルコール濃度が高くなります。そうなると、血管が拡張してしまいます。血管が太くなると、もとの細かった場合に比べて、血液の流れが遅くなってしまいます。
このため、水の流れが悪くなるのです。

〇顔のむくみの特徴

顔のむくみは、通常、朝起こります。そして、次第に引いていき、昼ごろにはおさまることが多いです。でも、ここで注意しなければならないのは、顔のむくみが、夕方足のむくみになって表れることがあることです。前日にアルコールを摂取したときは、朝は顔のむくみ対策を、夕方は足のむくみ対策をするように心がけましょう。

疲れやストレスがむくみの原因となることも

むくみ

むくみの原因には、生活習慣や運動不足、病気などが考えられますが、実は他にも、ストレスが原因となる場合があります。精神的なストレスは、肉体的にも様々な影響を及ぼしますが、その1つが、むくみとなって表れるのです。

〇ストレスとむくみの関係

ストレスがかかると、体内にはコルチゾールというホルモンが分泌されます。これは、ストレスホルモンとも呼ばれ、私たちの体に様々な影響を及ぼすものです。

・水の流れを悪くする
コルチゾールが体内に増えすぎてしまうと、水分を排出する力が弱くなってしまいます。このことで、水の流れが悪くなり、むくみが起こるのです。

・筋肉を弱くする
コルチゾールは、たんぱく質に影響します。筋肉は、たんぱく質で作られているので、コルチゾールの影響により、筋肉が弱くなってしまいます。
筋肉は血液の流すポンプの役割を担っているので、筋肉が弱くなると、血流が悪くなります。血流が悪くなると、水の流れも悪くなり、むくみやすくなるのです。
体のむくみには、パーツごとに違う原因や、共通した原因など、様々なものがありました。生活習慣や病気、ストレスなど、自分の体のむくみの原因が理解できたら、解消法も見えてくるでしょう。
ただ、むくみは放置しておくと危険なものです。慢性的なむくみが一週間以上続くようなら、必ず医療機関を受診し、適切な処置を受けてください。

文/sapuri

この記事が気に入ったら
いいね!してね

気になる『むくみ』#2 病的要因がひそむ侮れないむくみとは?

この記事をシェアする