美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-12-21

想いを込めた接客で感動を!『Lune de Amour』の高い再来率の秘密

繊細な方の心に寄り添う接客で人気店に成長した『Lune de Amour』。安定した成果を残し続けている理由について「保湿方法など、アフターケアも丁寧にお伝えしているからですね」と、オーナーのMANAMI SAKURAIさん。他にも『Lune de Amour』が、厚い支持を得ている背景には、ひと工夫を加えたウォーターケアや、マッサージをはじめとする充実したネイル以外のサービスがありました。

後編では、リピート率を高める方法に迫ります。

丁寧な接客で、お客さまに安心感を

————接客で意識していることはありますか?

「ただ作業的に進めるのではなく、想いが伝わる接客を意識しています。最近、サロンの運営を見直す機会があり、世の中の状況を考えて『衛生面には、これまで以上に気を遣おう』と。そこで、お客さま1人ひとりの性格を考えて、基本的なレベルを守ったうえで対応の加減に気を付けています。

これまでのお話しで『お客さまの心に繊細に寄り添いたい』とお伝えした通り、丁寧にその方を向き合っていると、衛生面に関してもお客さまの感覚はさまざまです。現在はとくに敏感になっている方がいらっしゃいますから、そのような時には荷物カゴのなかにも除菌用のシートを敷くなど、目に見えて分かる対策を施しています。

また、過剰な衛生対策をされると逆に落ち着けない方もいるので、そのようなお客さまには、最低限の衛生管理や消毒にご協力いただきながらも、なるべく控え目に対応をするなどの工夫が重要です。

他にも、『室内の温度は、大丈夫ですか?』やフット用の台に足を置いてもらう時には、『このくらいの位置で大丈夫ですか? 足が辛かったら言ってくださいね』など、お客さまが温かな気持ちになるちょっとしたひと言を心掛けています」

爪の美しさと心の安らぎを生む「ウォーターケア」へのひと工夫

————施術のこだわりを教えてください。

「日頃の施術では『ウォーターケア』を取り入れています。『ウォーターケア』とは、お湯でふやかして甘皮を取るケア方法で、業界を見渡すと乾いている状態で甘皮を削っていく『ドライケア』が主流です。

2つを比べると『ドライケア』のほうが短時間で終えることができるため、お客さまの回転は早くなると思います。しかし、『ウォーターケア』のほうが甘皮を奥まで除けるので、きれいに仕上げることができる。

ちなみに『Lune de Amour』では、お湯のなかに小さなガラス玉を沈めていることが、ちょっとした満足を生んでいるポイントです。お客さまは、施術中に指でコロコロと転がしていれば、手持ち無沙汰にならず楽しい時間を過ごせますし、ガラス玉同士がぶつかることでシャラシャラと心地よい音が鳴るので『リラックス効果もあるかな』と」

月の満ち欠けを意識した、マッサージ&ドリンクで癒しのひと時をご提供

————ネイル以外に、取り入れているサービスはありますか?

「月の満ち欠けに合わせてセレクトした4種類のエッセンシャルオイルを使用した、マッサージメニューも揃えています。人は月の状態に影響を受けると言われており、たとえば新月は新たなスタートを切るタイミングで、デトックスへの意識が必要な時期、満月はエネルギーが高まり気分が高揚する時期です。

サロンでは『ムーンテラピーハンドマッサージ』と『ムーンテラピーフットマッサージ』を用意しており、『今の周期には、このオイルがおすすめですけど、どうしましょうか?』と、お客さまと相談をして決めています。

また、毎月4種類の飲み物を揃えているドリンクサービスも好評です。だいたい2ヵ月ごとに、季節に合わせて入れ替えており、ドリンクも月の満ち欠けを意識しています。たとえば新月から満月にかけての『上弦の月』の周期は、身体も心も伸びやかになる時期なので、ビタミン&ミネラルの補給を期待できる、カシスとマキベリーをシロップに漬け込んだハーブコーディアルがおすすめです。その他に今年からタロット占いも導入しています。

これからは、ネイルもそれ以外のサービスにもより力を入れて、お客さまを温かく見守るサロンであり続けたいですね」

安定した成果を生む極意

広島からわざわざ足を運ぶ方もいるという『Lune de Amour』。安定した成果を生む極意をまとめると、下記の3つでした。

1. お客さまの性格を考えた接客で安心感を生む

2. ウォーターケアにひと工夫を加えて癒しの時間を演出

3. ネイル以外のサービスにも力を入れて、楽しみを増やす

SNSの活用方法も工夫しているというSAKURAIさん。「ネイルのデザインや、お客さまのネイルを並べている、よく目にするネイルサロンの投稿ではなく、私の感性を生かした写真や文章で、唯一無二の個性を表現し、発信しています」と、笑顔で答えてくれました。丁寧で優しい接客に触れたい方、ほっとする心地よいひと時を体験したい方は、サロンに足を運んでみてはいかがでしょうか。

▽前編はこちら▽
月光のように優しく寄り添う。『Lune de Amour』のサロン作りとは>>

Salon Data

Lune de Amour

住所:東京都渋谷区恵比寿西2-20-8 代官山パーフェクトルーム505
TEL:050-7124-6633

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事