フリーター卒業から3年でオーナーに! 可能性の扉は自分で開けられます

キャリアアップウーマン

高橋奈津子 さん 「バーン・ハナ フォレオ大津一里山店 オーナー店長」

高橋奈津子さん

出身地:神奈川県

血液型:A型

高校卒業後、飲食業などでウエイトレスやコンビニのレジ打ちなどフリーター生活7年。3年前、セラピストという仕事に出会い転職。店長、オーナーへとステップアップ。

フリーター7年目、やりたい仕事に出会う

高校卒業して特に夢もなく飲食業などを転々としていました。お客さまと触れ合うのが好きで、ありがとうと言われると嬉しかった。でも、私が作ったわけじゃないから、もどかしくて。自分が作ったものや自分の技術で、そのありがとうをしっかりと受け止めたいってずっと思っていたんです。それが何かわからないまま時が過ぎて、フリーター7年目、ハナグループの求人募集に出会ったんです。

仕事を覚えることは楽しい!

セラピストの技術については全く知らず、本社のプログラム、テキストを1対1で教えていただきました。だいぶ苦労しました(笑)。脳みそがフル回転です。店舗に戻って勉強、お客さまに入って勉強……いろんな人が教育担当になってくださるんですが、わからないことに気付くのは自分自身。何ができないかを自分で見つけていかなければならないんです。でも、それがすべて楽しかった!

お客さまが求めているものを掴みたい

技術だけなら半額くらいの店もあるわけですから、セラピストは「癒し」を提供しなければなりません。でも最初の頃、お客さまがどんな風にサロンで過ごしたいのかさえ掴めず、休みたいと思っている方に話をしすぎてしまって不機嫌にさせたことも。もちろん凹むんですが、お客さまに喜んでもらえるにはどうしたらいいかって、休日も仕事のことを勉強するようになっていましたね。

オーナーになりたいと表明

勉強は仕事でダイレクトに反映されて、更に楽しくなって! 就職して1年目で「オーナーとして一からやってみたい」と表明したんです。「まだ1年目、もっと実績を積まなくちゃダメです」と言われたんですが、修行のためにと大きな店舗の店長を任されることになったんです。そこで経験を積むうちに、そろそろフランチャイズでやってみないかと声をかけていただきました。

可能性の扉は自分で開ける

とりあえず飛び込んでみないとわからないと思うんですよ。私も、やりたい仕事に飛び込んで、自分の足りないところを勉強して、なりたい自分を目指したんです。休日は図書館で勉強でしたが、それが遊びよりも楽しかった。もし仕事に飽きたって思った時、「飽きるほど私はやったのかな」って、問いかけてみて。自分のなかで、これ以上伸びないと決めてしまわないでほしいですね。

高橋奈津子 さんの日常

使用ツール

ハンドクリーム:
直接お客さまに触れるので、手は仕事道具。ハンドクリームは必需品ですね。冬の間は、さらに手袋をして寝ています!

仕事ツール

仕事ツール:
お客さまの悩みに合わせて、多彩なアロマオイルから一緒に香りを選びます。そのワクワクした時間が大好き♪

SALON INFO

バーンハナ

バーン・ハナ フォレオ大津一里山店

「タイ王宮式技術×独自技術」のリラクゼーションサロン。 厳しい水準のテストに合格したセラピストが、ストレスや疲れのたまった心と身体を整えていきます。思わず「ただいま」って言いたくなる空間で心からのリラックスを♪

キャリアアップウーマンのバックナンバーはこちら

神田道子さん

風通しがよく、働きやすい職場だから、ここでずっと続けていきたいと思うんです。

最初の美容室は大型店で、6年間と長かったので、自分の引き出しを増やすために他の美容室を見てみようと転職しました。ここは規模が小さな個人サロンですが、働く体制がきちんとしていて、提案も出しやすいので、お店づくりに参加できるんです。リニューアルの時は内装や設計などにも関われて、すごく良い機会になりました。おしゃれなお客様が多い吉祥寺の街も気に入っています。

2015/07/10

中山絵美さん

忙しい子育ての中でも、みんなの協力で自分のペースで仕事ができています!

私は、自分の爪が小さいのがずっとコンプレックスでした。ですが、社会人になってネイルサロンでスカルプチャを付けてもらった時、その技術にすごく感動して、「自分でもやってみたい!」と思ったんです。そこで最初は、会社で働きながら夜間のネイルスクールに通いました。1年ほどしてスクール系列のサロンに転職し、その半年後にネイルスクールを卒業。その後、別のサロンに移りました。

2015/07/03

隈本奈緒美さん

スクールの仲間、サロンのスタッフ、みんな私にとって大事な人たちです。

中学生のころから脚のむくみに悩んでいて、足つぼに興味がありました。でも、宮崎はのんびりしているのか、当時はリラクゼーションサロンがありませんでした(笑)。短大卒業後は一般企業に入社したのですが、3カ月ぐらいでやっぱり違うと思い、東京でリフレクソロジーを勉強することに決めました。いくつかのサロンで経験を積んだ後、お給料の安定しているこのサロンに入りました。

2015/05/29

赤見知穂さん

後悔しないように、迷ったらとりあえずやってみること。

念願の美容師になったんですが、サロンでネイルを教えていただくうちにネイルの魅力にハマって、スクールでしっかり勉強したいと思ったんです。親には「本当にやりたいのか?! 今後どうしたいんだ」って言われました。その時、自分のお店が持てたらと話したら、美容師をしている兄と将来のイメージが一致して。未来の姿が見えたことで、ネイリストへの転向を決心しました。

2015/05/08

高橋奈津子さん

フリーター卒業から3年でオーナーに! 可能性の扉は自分で開けられます

高橋奈津子 さん 「バーン・ハナ フォレオ大津一里山店 オーナー店長」 出身地:神奈川県 血液型:A型 高校卒 […]

2015/04/30

青木さやかさん

美容が好きだから、これからも美容から離れません

原宿の美容院で8年間美容師をしていました。女性として結婚や出産を考える年齢になると、美容師という職業がかなりハードになってきて、転職を考えるようになりました。美容院では職場環境にも恵まれ、副店長という役職も任されておりました。第一に美容師という職業が大好きだったので、転職にはかなりの迷いがありましたが、新しいことに挑戦したいという思いが強く、転職を決めました。

2015/03/19

職種別の記事まとめ

人気のキーワード