忙しい子育ての中でも、みんなの協力で自分のペースで仕事ができています!

キャリアアップウーマン

中山絵美 さん「TIG Beauty ネイリスト」

中山絵美さん

出身地:兵庫県

血液型:O型

短大卒業後、企業に入社。働きながら夜間のネイルスクールに通って、1年後にスクール系列サロンに就職した。その後、他のサロンで経験を積み独立。出産後、TIG Beautyのオープンに誘われネイリストとして復帰した。

技術に感動してネイリストの世界へ

私は、自分の爪が小さいのがずっとコンプレックスでした。ですが、社会人になってネイルサロンでスカルプチャを付けてもらった時、その技術にすごく感動して、「自分でもやってみたい!」と思ったんです。そこで最初は、会社で働きながら夜間のネイルスクールに通いました。1年ほどしてスクール系列のサロンに転職し、その半年後にネイルスクールを卒業。その後、別のサロンに移りました。

ネイリストの友人が大きな助けに

ネイリストになってから、働きたくないと思ったことがないくらい大好きな仕事です。ただ、2店舗目のサロンで店長になった時は、スタッフへの対応が本当に大変でした。これは上の立場にならないと分からないことですね。その時は、会社員時代の同期でネイリストになった人がサロンに入ってくれて、スタッフと私の間に立ってくれたのでとても助かりました。今も仲の良い大切な友人です。

指名してくれるお客様のおかげで独立

独立を決めたのは、やはり「スタッフをまとめる立場」が性格的に合わなかったからです。その当時、ありがたいことに最初のサロン時代からずっと私を指名してくださるお客様もいらして、個人でもやっていけると判断しました。サロンを出て、個人サロンという形でこれまでのお客様を中心に施術するようになり、1年ほど過ぎた頃に結婚、妊娠した時点で一旦、仕事そのものを辞めました。

女性の変化する働き方に合わせた環境

私は性格的にずっと家にいるのは向いていないみたいで、出産して3ヵ月で復帰を決めました。その時に「新しいサロンに来ませんか」と声をかけてくださったのが、何と2店舗目で私が担当していたお客様。それがこのTIG Beautyでした。育児中は働く時間が限られますし、子供が風邪を引いた時は迷惑をかけることもあります。それをわかった上で誘っていただいて、本当にありがたいと思いました。女性は、結婚や出産、育児で働き方が大きく変わります。ここではそういう女性ならではの事情をくんで、例えば既婚のスタッフを早番にするなど、できるかぎり要望を聞いてくれる環境があるんです。

理解してもらえているという安心感

例えば、子供が熱を出してどうしても休まなければならない時などはマネージャーが予約の調整をしてくれますし、避けたいことですが、お客様に連絡をして事情を説明してくれます。これは店としては大きなクレームにもつながること。それをあえて対応してくれるという姿勢が、私にとってとても心強いんです。他のところで働いていたら、気持ちの中でもっと大きな罪悪感を抱えたまま働かなければならず、精神的にとても辛いでしょう。もちろんここでも、迷惑をかけてしまっていることはけっして忘れてはいけませんが、今度必ずフォローをしますという気持ちで、前向きになることができます。

これからも相談しながら働いていきたい

いま子供は1歳半です。小学校に上がったら、子供の生活に合わせて私の働き方も変わってくるでしょう。でも、ここは「女性がひとつの会社で長く働ける環境」を目標にしているので、社長やマネージャーと話し合いながら、その時々に合った働き方ができたらいいなと思っています。こうやって相談しやすい環境を作っていただけているのが、本当にありがたいことと感じています。

中山絵美 さんの日常

子供の写真

子供の写真♪:
1ヵ月分の写真を無料で小冊子にしてくれるアプリを使用しています。毎月1冊、子供の写真集が届くんです!

愛用の筆

仕事のツール:
愛用している筆です。他人が使っているものはとりあえず使ってみて(笑)、このメーカーの筆を選びました。

SALON INFO

TIG

TIG Beauty

メニューは4000円のシンプル・オフィス向けコースと、7000円の贅沢やり放題コースの2つのみ。スタッフはネイリスト歴の長いベテランが多く在籍しています。結婚や出産などのタイミングで働き方が変わる女性が、将来を考えながら働けるようサポートしているサロンです。
求人はコチラから

キャリアアップウーマンのバックナンバーはこちら

神田道子さん

風通しがよく、働きやすい職場だから、ここでずっと続けていきたいと思うんです。

最初の美容室は大型店で、6年間と長かったので、自分の引き出しを増やすために他の美容室を見てみようと転職しました。ここは規模が小さな個人サロンですが、働く体制がきちんとしていて、提案も出しやすいので、お店づくりに参加できるんです。リニューアルの時は内装や設計などにも関われて、すごく良い機会になりました。おしゃれなお客様が多い吉祥寺の街も気に入っています。

2015/07/10

中山絵美さん

忙しい子育ての中でも、みんなの協力で自分のペースで仕事ができています!

私は、自分の爪が小さいのがずっとコンプレックスでした。ですが、社会人になってネイルサロンでスカルプチャを付けてもらった時、その技術にすごく感動して、「自分でもやってみたい!」と思ったんです。そこで最初は、会社で働きながら夜間のネイルスクールに通いました。1年ほどしてスクール系列のサロンに転職し、その半年後にネイルスクールを卒業。その後、別のサロンに移りました。

2015/07/03

隈本奈緒美さん

スクールの仲間、サロンのスタッフ、みんな私にとって大事な人たちです。

中学生のころから脚のむくみに悩んでいて、足つぼに興味がありました。でも、宮崎はのんびりしているのか、当時はリラクゼーションサロンがありませんでした(笑)。短大卒業後は一般企業に入社したのですが、3カ月ぐらいでやっぱり違うと思い、東京でリフレクソロジーを勉強することに決めました。いくつかのサロンで経験を積んだ後、お給料の安定しているこのサロンに入りました。

2015/05/29

赤見知穂さん

後悔しないように、迷ったらとりあえずやってみること。

念願の美容師になったんですが、サロンでネイルを教えていただくうちにネイルの魅力にハマって、スクールでしっかり勉強したいと思ったんです。親には「本当にやりたいのか?! 今後どうしたいんだ」って言われました。その時、自分のお店が持てたらと話したら、美容師をしている兄と将来のイメージが一致して。未来の姿が見えたことで、ネイリストへの転向を決心しました。

2015/05/08

高橋奈津子さん

フリーター卒業から3年でオーナーに! 可能性の扉は自分で開けられます

高橋奈津子 さん 「バーン・ハナ フォレオ大津一里山店 オーナー店長」 出身地:神奈川県 血液型:A型 高校卒 […]

2015/04/30

青木さやかさん

美容が好きだから、これからも美容から離れません

原宿の美容院で8年間美容師をしていました。女性として結婚や出産を考える年齢になると、美容師という職業がかなりハードになってきて、転職を考えるようになりました。美容院では職場環境にも恵まれ、副店長という役職も任されておりました。第一に美容師という職業が大好きだったので、転職にはかなりの迷いがありましたが、新しいことに挑戦したいという思いが強く、転職を決めました。

2015/03/19

職種別の記事まとめ

人気のキーワード