自分はどうなりたいか。それが分かれば、学ぶ場所はどこにでもある

キャリアアップウーマン

菅原絵里香 さん「ネイルルームマリアージュ 新宿東口店」

菅原絵里香 さん

1982年生まれ

高校卒業後、ネイルアシスタント&事務のバイトをしながら美容専門学校へ通う。

5年前『ネイルルームマリアージュ 新宿東口店』店長となる。

A型。趣味は料理。

バイトと学校の両立の日々……あの時夢を追ってよかった!

高校卒業後、事務職のバイトをしながら美容専門学校に通いました。毎日、午前中は学校に行き午後はバイトという生活。休日でも練習していましたし、ネイルイベントや技術講習会、サロンへの偵察など、勉強できる場所を常に探していました。若いから、体力も勢いもあったんですよね(笑)。当時、自分への投資に月2~3万円はかけていたかな。

長く続けたかったけど、退職を選んだことも

実は初めて勤めたネイルサロンを2年で退職しました。これまで部活でもバイトでもやり始めたらとことんやる性格の私が途中で辞めてしまったんです。雇用問題や人が足りなくて休みがないということが原因でした。仕事は楽しいから辛くないけど、休みなくこなしたところで状況は変わらないんじゃないかと……。退職にあたって、これからは自分が成長していくことを目標にしようと決めたんです。

仕事の転機は、雨の日にお客様にタオルを出したこと

仕事における転機は、ものすごくささいなことでしたね。それまでは技術を磨くことでいっぱいいっぱいだったんです。たまたま雨の日にお客様にタオルをお渡ししたり、暑い日に冷たいお茶をお出ししたところ、そのお客様から指名をいただいたんです。アシスタント的な仕事をしているときも、誰かがちゃんと見ていてくれる。それが嬉しかったし、大きい視野で仕事を見られるようになりました。

立場の違う人の仕事は、今後の自分の見本です

順風満帆に見えるかもしれませんが、ネイリストを辞めたいと思ったこともあるんですよ。ただ、自分だけ逃げるわけにはいかないと続けているうちに、環境のほうが変わってきた。今はこの会社の中で成長していきたいと思っています。社長や部長や立場の違う人の仕事の様子は、今後の自分の見本です。要は自分次第。会社の中で学べることは全部学んでいこうという気持ちなんです。

女性のライフステージに優しい雇用環境を目指したい

今の仕事のおもしろさは、終わりがないこと。進歩し続けている業種なので常に学びがあるんです。独立には憧れますが、大きい規模のなかでこそ提供できるサービスもあると思います。だから今の目標は、もっと人を集めて円滑に業務が回るようにすること。そして、女性の職場だからこそ、子どもを産んでまた復帰できる環境づくりを実現したいなと思っています。

菅原絵里香 さんの日常

愛犬のむぅちゃん

愛犬のむぅちゃん:
大変なときもずっと一緒にいてくれた大切な家族。私を笑顔にしてくれます!

スタッフの誕生会

スタッフの誕生会:
好きな食べ物と美味しいお酒でスタッフ皆笑顔に。女子トーク満開の楽しいひととき♪

SALON INFO

ネイルルームマリアージュ

ネイルルームマリアージュ

サロンのコンセプトは『くつろぎの空間』。自分のための贅沢なひとときを過ごせます。5階にはVIPルームもありTV、DVDも完備。ジェル定額コース、定番ジェルアートコース、メンズライン等メニューが豊富です!
http://www.mariage-k.jp/

キャリアアップウーマンのバックナンバーはこちら

神田道子さん

風通しがよく、働きやすい職場だから、ここでずっと続けていきたいと思うんです。

最初の美容室は大型店で、6年間と長かったので、自分の引き出しを増やすために他の美容室を見てみようと転職しました。ここは規模が小さな個人サロンですが、働く体制がきちんとしていて、提案も出しやすいので、お店づくりに参加できるんです。リニューアルの時は内装や設計などにも関われて、すごく良い機会になりました。おしゃれなお客様が多い吉祥寺の街も気に入っています。

2015/07/10

中山絵美さん

忙しい子育ての中でも、みんなの協力で自分のペースで仕事ができています!

私は、自分の爪が小さいのがずっとコンプレックスでした。ですが、社会人になってネイルサロンでスカルプチャを付けてもらった時、その技術にすごく感動して、「自分でもやってみたい!」と思ったんです。そこで最初は、会社で働きながら夜間のネイルスクールに通いました。1年ほどしてスクール系列のサロンに転職し、その半年後にネイルスクールを卒業。その後、別のサロンに移りました。

2015/07/03

隈本奈緒美さん

スクールの仲間、サロンのスタッフ、みんな私にとって大事な人たちです。

中学生のころから脚のむくみに悩んでいて、足つぼに興味がありました。でも、宮崎はのんびりしているのか、当時はリラクゼーションサロンがありませんでした(笑)。短大卒業後は一般企業に入社したのですが、3カ月ぐらいでやっぱり違うと思い、東京でリフレクソロジーを勉強することに決めました。いくつかのサロンで経験を積んだ後、お給料の安定しているこのサロンに入りました。

2015/05/29

赤見知穂さん

後悔しないように、迷ったらとりあえずやってみること。

念願の美容師になったんですが、サロンでネイルを教えていただくうちにネイルの魅力にハマって、スクールでしっかり勉強したいと思ったんです。親には「本当にやりたいのか?! 今後どうしたいんだ」って言われました。その時、自分のお店が持てたらと話したら、美容師をしている兄と将来のイメージが一致して。未来の姿が見えたことで、ネイリストへの転向を決心しました。

2015/05/08

高橋奈津子さん

フリーター卒業から3年でオーナーに! 可能性の扉は自分で開けられます

高橋奈津子 さん 「バーン・ハナ フォレオ大津一里山店 オーナー店長」 出身地:神奈川県 血液型:A型 高校卒 […]

2015/04/30

青木さやかさん

美容が好きだから、これからも美容から離れません

原宿の美容院で8年間美容師をしていました。女性として結婚や出産を考える年齢になると、美容師という職業がかなりハードになってきて、転職を考えるようになりました。美容院では職場環境にも恵まれ、副店長という役職も任されておりました。第一に美容師という職業が大好きだったので、転職にはかなりの迷いがありましたが、新しいことに挑戦したいという思いが強く、転職を決めました。

2015/03/19

職種別の記事まとめ

人気のキーワード