やっぱり気になる年収、リフレの仕事の給与相場を発表!

リフレクソロジー

リフレで多くの人を健康に!

リフレクソロジー

皆さんはリフレクソロジーとは何かご存知ですか?リフレクソロジーは足の裏や甲などのツボを押す事によって適度な刺激を与えて身体の不調を改善させたりする療法で別名反射療法とも呼ばれています。そんなリフレで多くの人を健康にしたいという方は多いと思いますが、その前にリフレの給与はどのくらいか知っておいたほうが今後のためになりますよ。

リフレの給与相場はどのくらい?

リフレの給与相場は月給でおよそ20万円ほどとされています。未経験で働く場合は働きながら業務を学ぶ必要性があるためどうしても給与は下がってしまいますが、スクールなどに通わずにリフレに関する知識を学ぶことが出来ると考えると仕方が無いでしょう。

リフレで生活するには

リフレで本格的に生活するとなると給与が安い研修期間が長いと大変なことも多くなるでしょう。リフレサロンの多くは休日も営業しており休みが不定期になりがちなので、給与額はもちろんですが働きやすさも考慮に入れた上で就職先を探すようにしたほうが良いでしょう。

気になるリフレの年収は

リフレ業界で働き続けるにあたり年収はやっぱり気になりますよね。リフレクソロジストの平均年収は150万円から200万円といわれており、これだけで生活するには少々厳しい額に見えるかもしれません。ですが、多くの経験を積んだベテランのリフレクソロジストの中には500万円以上もの年収を稼いでいる方もいるそうです。

相場以上の年収を得ているリフレクソロジスト

リフレクソロジストの収入は少々低目と言われていますが、中には平均相場よりもはるかに多くの給与を得ている方もいるそうです。そういった方は独立しているという方が多く、十分な経験と経営スキルがあれば年収1000万円も決して不可能ではないそうです。

リフレを求める人のために

最近は健康ブームが廃れつつあるという話もありますが、まだまだ多くの方が日々の生活の中で身体の不調を訴えて大変な思いをしています。リフレをはじめそうした方々の心と身体の健康を守るためにもリフレクソロジストの方々はリフレを求め多くの人の健康を守っています。そんなやりがいのあるリフレクソロジストにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

子育て中にリフレで働く

小さなお子さんを持つお母さんは子どものために毎日大変な思いをしているかと思いますが、子どもがある程度成長したら子育て中にも仕事が出来るようになってくるかもしれません。例えばリフレの仕事は最近多くの方の注目を集めていますが、努力次第では子育て中にリフレで働くことも決して不可能ではありません。

子持ちのリフレクソロジストになるには

子育て中の仕事は非常に大変です。子どものために時間を割かなければならない事態もおきやすいですし、毎日予想外のことが起こる子育ての間に仕事の事を考えるのも一苦労です。子持ちのリフレクソロジストになるためには自分一人の努力だけではどうにもならないこともあるので、前もって子育てをしながらリフレの仕事が出来るかどうか良く考えるようにしたいですね。

託児所のあるリフレ

子育て中でもリフレで働きたいという方は就職活動の際託児所の有無について確認してみましょう。託児所さえあれば子どもが小さいうちからでも子どもを預けて仕事を続けることが出来ますし、何かあったときもすぐに駆けつけてあげることが出来るので、子育て中に仕事をしたい方にはもってこいの職場と言えます。

理解ある職場選び

リフレで長く働き続けるためには理解ある職場選びが大切です。中には子育てをしながらの仕事に対してあまり良い印象を持っていないところもあるので、就職活動の際は積極的に子育てのための時間の取り方について話しておくようにしましょう。

自分の周りの環境を考える

子持ちのリフレクソロジストになるためには周りの環境について考えることも大切です。例えば夫や両親など自分が働く事に対してどう思っているかについても一度じっくり話しておいたほうがいざという時のサポートを頼むことも出来るでしょうし、家族間の溝が出来るような事態も防げるはずです。

子持ちだけどリフレの仕事がしたい!

子持ちだけどリフレの仕事がしたいという方は決して少なくないと思いますが、実際に行うとなると中々大変な日々が続くでしょう。子育てと仕事の両立のためには多くの人の力を借りる事になるでしょうが、それを無駄にしないためにも出来ることは最大限自分で行えるように努力を続けましょう。

リフレ関係の仕事をするには

昨今の健康ブームから注目を集めるようになったリフレ関係の仕事をしたいという方は特に増えてきているそうで、リフレに関するスクールに通う方も増えてきているそうです。そんな中リフレクソロジストなどとして働くには面接などの対策をしっかり考える必要があります。特に志望動機の内容などは自分を魅せる大きなチャンスなので特に慎重に考えたいですよね。

リフレに関する志望動機

リフレに関する志望動機なんてどう書けば良いのか分からないという方もいるかと思いますが、どんな仕事であっても志望動機で伝えるべきことはこの仕事を目指すきっかけとどうして志望した職場で働きたいかの二つです。もちろん他に伝えたいことがあればどんどん伝えるべきですが、とても大事なこの二つは絶対に伝えないと志望動機として意味を成しません。

伝えることは明確に!

志望動機を書いたり話したりするときは伝えたいことを明確にしなければなりません。言いたいことが伝わらない文章はそのまま忘れられてしまうでしょう。より分かりやすく自分の言いたい事を伝えるためにも文章はしっかりまとめてください。

例文そのままは危険!

最近は志望動機の例文をネットで探すことが出来るようになっていますが、例文そのままの文章は危険です。簡単に例文を得ることが出来るということは人事の方もそうした例文を簡単に見ることが出来るということなので、志望動機を考える際は決して楽をしようと考えたりしないでください。

練習の重要性

志望動機を考える際は実際に文章に起こしたり声に出して読んでみましょう。頭の中だけで作ろうとすると大抵本番で失敗するので前もってしっかり練習することで変な文章を修正したり質問された時にくちごもらずに回答することが出来るようになってくるはずです。

リフレ関係の仕事で成功を目指す

リフレ関係の仕事で成功するためにはまず就職先を見つけないことには始まりません。特にスクールなどに通ったという方は今まで学んだことが無駄になるので、特に真剣に就職活動に挑みましょう。この局面を乗り越えることが出来ない限りはスタートラインに立つ事もままならないので少しの妥協もせずに志望動機を考えてください。

アロマセラピーに求められる能力とは

健康は身体はもちろんですが心の健康も重要です。心の健康は身体のように分かりやすい変化が起きるわけではないのでつい見逃されがちですが、時には身体の健康にまで影響を与えるのできちんとしたケアを行わなければなりません。アロマセラピーは心のケアに非常に効果的に働きますが、アロマセラピーを仕事にするにはどんな能力が求められるのでしょうか。

アロマセラピーの資格を取ろう!

アロマセラピーに関係した仕事を行なうには特にこれといった資格を取得しなくても問題ないといいますが、それでも資格の有無は能力を測る上で分かりやすい指標となるので、これからアロマセラピストとしてサロンなどで働きたいという方は前もって資格を取っておいたほうが良いでしょう。

アロマセラピーの資格の種類

アロマセラピーの資格は国家資格のようなものは無く、色々な団体が立ち上げた資格の中からどれを取得するか選択します。それぞれ知名度や難易度など色々な違いがあり、有名な資格を取得しておくとアロマセラピー関係の仕事に就くときに必要な知識は大抵持った状態で仕事に望むことが出来るので、出来れば就職活動開始前にアロマセラピストの資格は取得しておきましょう。

資格検定の内容は?

アロマセラピーの資格検定の内容は検定を実施している団体によって大きく異なります。例えば日本アロマ環境協会の資格だと、アロマセラピーに関する基礎的な知識や使用される精油のプロフィール、いくつかの精油の香りを嗅いで名称を答える香りテストなど、色々な試験を行なう事になるので、サイトなどを利用して確認するのをオススメします。

資格取得のための勉強法

アロマセラピーの資格を取得するためには地道な勉強以外に方法はありません。幸いアロマセラピーの資格は自宅にいながらでも勉強がしやすいので、別の仕事や家事をしている間でも資格取得の勉強がしやすいですし、最近はスクールで専門家の指導を受けることが出来ますよ。

アロマセラピーの就職と資格

アロマセラピー関係の職場で働きたいという方は必ず資格に関する話が出てきます。アロマセラピーの資格が無い状態で就職したとしても取得を勧められることが多いので、勉強が苦手だという方も自分の可能性をもっと広げるためにも資格取得を目指しましょう!

リフレクソロジーのための勉強

リフレクソロジー関係の仕事に就くためにはこれといって条件があるわけではなく、その気になれば全くの未経験で働くことも不可能ではないです。しかしやはりちゃんとした知識を持った人が行わないとちゃんと健康効果を発揮することは出来なくなるので、これからのためにもリフレクソロジーの資格は必ず取得することが出来るようにしましょう。

リフレクソロジーのスキルアップと資格

リフレクソロジーに関する資格はこれから先のスキルアップに深いかかわりを持ってきます。資格を実施している団体はいくつかあるので、それぞれの難易度などを考慮した上でどれを受けるか決めるようにすれば自分がどの程度のスキルや知識を持っているのかの規準となりますし、今まで知らなかった知識を身に付ける良い機会となるでしょう。

リフレクソロジーの資格を取得する方法

リフレクソロジーの資格を取得するためには毎日の勉強が欠かせません。例えば試験の過去問をチェックすることで今までどんな問題が出てきたのかをチェックするのはもちろん、それらの問題をどのように解くのかも分かるので、今まで判らなかったところを知ることが出来るのも大きなポイントです。

資格取得の過去問をまとめる

資格を取得するためにはまず試験問題の過去問をまとめてみて今までどのような傾向で問題が出されていたのかを確認してみましょう。今までどのような形で問題が出されていたのかを把握しておけば次の試験の問題の傾向もある程度掴むことが出来るかもしれませんし、それらを解くことが出来るまで知識を学べば本番で成功する可能性もアップするでしょう。

過去問から分かること

資格の過去問をチェックすることで分かることは色々ありますが、やはり試験の難易度が一目で分かるというのは大きなポイントです。ここで働くために必要なことを学んでおけば自分がどの程度のスキルを持っているのか大まかに知ることが出来るので、今後の自分の活動指針を考えるきっかけにもなるでしょう。

過去問から試験勉強を始める

リフレクソロジーの資格を取得するための勉強はまず過去問チェックから始めましょう。過去問のチェックから資格の勉強を始めれば何の手がかりも無い状態から勉強を始めるよりも効率よく勉強できるようになり、合格に一歩近づきますよ。

リフレクソロジーを仕事にする

リフレクソロジーは日本語で反射療法と呼ばれる治療法で、最近知名度を知名度を上げていますが、そんなリフレクソロジーを仕事にしたいという方が増えてきているそうです。国家資格などは必要ないものの、やはり技術職である以上必要最低限のスキルが無ければ仕事にはならないので、ちゃんとした専門学校に通って必要なスキルを学びましょう。

リフレクソロジーの知識を得るには

リフレクソロジーに関しての知識自体は独学でもある程度学ぶことは出来ます。しかし人の身体に触れて処置を施すとなるとテキストだけで得た知識だけでは思うように処置が出来ないといいます。実際独学で資格を取得したのはいいものの実際の人に処置を行っていない方は就職活動に苦労することもあるそうなので、専門学校はそういう点でも有利に働くでしょう。

リフレクソロジーの専門学校

リフレクソロジーの専門学校はまだまだ数は少ないものの、ここ最近は少しずつ数も増えてきているといいます。リフレクソロジーの専門学校を選ぶ際は仕事として学ぶことを考えると自分の健康のために通うスクールで学ぶより実践的な知識や技術をしっかり教えてくれるところを探すようにしましょう。

中々身につかない技術も習得!

専門学校の魅力は講師による指導を直接受けることが出来る点にあります。特に実習を受けることが出来るという点は通信学習などでは中々出来ることではないので、より実践的な形でリフレクソロジーについて学ぶことが出来るはずです。更に学校によってはビジネスマナーについての講習も行ってくれるので、詳しくは学校のカリキュラムをチェックしてみてください。

リフレクソロジストとして活躍するために

リフレクソロジストとして活躍するためには当然就職しなければなりませんが、就職活動を有利に進めるためには資格の取得が有効です。専門学校を選ぶ際は資格を作った団体に関係している専門学校を選ぶ事によってより資格取得に特化した講習を受けることが出来ますよ。

リフレクソロジーで働きたい!

リフレクソロジーは色々な健康効果を発揮する優れた健康法です。それを仕事に生かすためには様々な知識や技術が必要ですが、専門学校でしっかりと学ぶことが出来れば一人前のリフレクソロジストとして活躍することが出来るはずです。

リフレクソロジーを仕事にする

人間の身体は日々の疲れによってどんどん機能を低下していきます。リフレクソロジーはそうした人間の身体に溜まった疲れを取り除いてくれる新しい療法として注目を集めていますが、そんなリフレクソロジーを仕事にしたいという男性が増えてきているといいます。手に職をつけて将来的には独立を狙えるなど魅力の多い仕事ではありますが、男性でもリフレクソロジーを仕事に出来るのでしょうか。

男性のリフレクソロジスト

リフレクソロジストはどちらかというと女性のほうが多く、男性のリフレクソロジストはまだまだ少ないといいます。そのため就職活動などは少々苦戦を強いられることが多いといいますが、だからといって需要がまったく無いわけではなく、女性とはまた違った気持ちよさがあると需要はちゃんとあるそうです。

男性向けの求人情報

リフレクソロジーを仕事にしたいのであれば当然求人情報をチェックしなければなりませんが、男性のリフレクソロジー関連の求人はやはりそれほど多くはありません。中には女性ばかりで肩身が狭い思いをしながら仕事をしなければならない職場もあるので、少しでも働きやすい職場を探せるよう情報収集はこまめに行いましょう。

効率よく求人を探したい時は

男性向けのリフレクソロジー関連の求人を探したい時は効率よく多くの情報を調べる必要があります。そのため求人サイトなどは即座に求人情報を検索することが出来るため就職活動の際は非常に重宝するはずです。更に最近では店舗の様子もネット経由で調べることも可能なので求人を探す際は店舗の様子も合わせて確認してみてください。

男性の強みを活かして働く

男性がリフレクソロジストとして働くには男性の強みをフルに発揮することが大切です。リフレクソロジーのケアは非常に体力が必要なので、男性なら力強いケアを長時間続けることが出来ますし、その他の力仕事にも貢献することが出来るはずなので、そういったポイントを推すのも良いでしょう。

やりがいのある仕事を続けるために

リフレクソロジーの仕事はお客と常に向き合って仕事を行なうため、目の前で身体の調子を回復させていくのを目の当たりにすることが出来、非常に強いやりがいを感じることが出来ます。そうした仕事を長く続けたいという方は男性も積極的に挑戦してみてください。

リフレクソロジーのスキルを活かしたい!

リフレクソロジーは反射療法とも呼ばれ、人間にある反射区の刺激によってより健康な身体を作ることが出来るそうですが、同じリフレクソロジーでもケアの違いには数多くの種類があり、働いている店舗によっては自分が学んだスキルと違ったケアをすることもあるそうです。そうなると自分が学んだことをフルに発揮できないので、より自分のスキルを活かしたい方はリフレの独立について考えてみてはいかがでしょうか。

リフレクソロジストの独立

リフレクソロジストの独立は実はそう珍しくは無いといいます。こうした手に職を付けて働く仕事をする方のほとんどは独立のために勉強するとも言われており、非常に多くの現場で独立に向けて動いている方がいるそうです。もしリフレクソロジストとして長く働いているのであれば一度独立について考えてみてください。

独立に失敗しないためには

リフレクソロジストの独立は多くの方が希望していますが決して簡単なわけではありません。中には夢破れる方も少なくないので、始めのうちは独立を失敗させない方法について良く考えてみましょう。特に初めて独立する場合は身につけるべきスキルについて深く考える必要があります。

どんな形で独立したい?

独立の際はどんな形で独立したいのかも考えてみましょう。例えば大きな店舗を持ちたいのであればそれ相応の予算が必要になりますが、マンションの一室を利用するなど小規模スペースで行なう場合はレンタル料金だけで利用できるそうです。

独立のための下準備

独立のためには様々な条件をクリアしなければなりません。資金集めもそうですし、開業前の宣伝や各種必要機材の導入費用などチェックしなければならないポイントは数多くあるので、独立を目指しているという方も決して見切り発車などしないように確実に利益を上げることが出来ると確信した上で行動したほうが何かと安全です。

独立の注意点

リフレクソロジストとして独立したい方は確実に成功できる道を進めるように準備することが何より重要です。独立するだけなら中には数十万円だけで出来たそうですが、だからといってその後成功するかどうかはその後の努力次第なので、確実に成功させるためにも事前準備はしっかりしましょう。

大卒からのリフレクソロジー

リフレクソロジーは反射区を刺激する事によって体調を整える療法で、最近の健康ブームによって注目を集めるようになりました。最近では大学を卒業してからスクールなどに通ってリフレクソロジーを学ぶ方もいるらしく、専門学校卒の方が多い業界にも係わらずより多くの期間を勉強に費やした方が増えてきているそうです。

リフレクソロジーを学ぶには

リフレクソロジーについて学ぶには専門学校などに通う必要があります。通信教育などを利用するよりも実習の機会がある分より実践的な技術を学ぶことが出来ると評判を集めていますが、大卒の方が入学する場合は数年間は勉強しなければならないため、同世代の方よりも実践経験に差が開いてしまいます。

大学の経験は仕事に活かせる?

リフレクソロジーを行う際は学力よりも技術のほうに注目が集まりがちですが、エステサロンなどによっては高い地位に立つ方を対象とした店舗もあるので、そういった方とのトークを行うにはそれなりの学力が無いと上手く話がかみ合わないらしいので、そういった職場で働くことで大学の経験を活かせるかもしれません。

将来の糧になる要素は

大学を通う事によって得られるプラスは色々ありますが、リフレクソロジーに関しては直接的な技術よりもそれ以外の業務で活躍することが多いといいます。例えば独立した後の財務処理やスタッフの指導なども大学での経験が役立つことが多いので、大卒からリフレクソロジーを勉強した方は独立などを考える時期になればその重要性がわかってくるはずです。

就職先の選択は慎重に

大卒からリフレクソロジーの仕事を始める際は就職先の選択も重要です。というのもリフレクソロジーの仕事は基本的には専門学生卒の方が多いので、上手くコミュニケーションが取れないことも多いので、もっと自分に合った環境で仕事が出来るように自分のような人材を求めている求人が無いかチェックしましょう。

手に職をつけて長く働く

最近は学力が多少あるくらいでは中々就職できなくなってしまい、手に職をつけることを望む方が増えてきています。リフレクソロジーを行う方が増えたのもそうした動きが目立ち始めたことがきっかけになったとも言われているらしく、この動きはもうしばらく続くのではないかとも言われています。

リフレクソロジストの求人注目キーワード

スキルアップのバックナンバーはこちら

鍼灸師豆知識

年収はどれくらい?給与相場から見る鍼灸師という仕事の魅力!!

手に職をつけるという意味ではマッサージなどに関係する仕事は非常に優秀です。自分の体さえあればいつでも始めることが出来るので、再就職もしやすく、技術を身に付けることが出来れば独立の道も見え始めます。

2015/09/18

柔道整復師豆知識

柔道整復師の給与相場を知ると、もっと働きたくなる!

人間の身体は使えば使うほど傷つき、疲れが溜まっていきますが、そうした疲れを癒すことが出来る柔道整復師を求める声が現在高まって来ているといいます。そのため柔道整復師として働きたいという方は増えてきているそうですが、実際に就職活動を行う前の下調べとしてまずは給与額などについて調べてみましょう。

2015/09/18

マッサージ師豆知識

手に職を付けて年収アップ! マッサージ師の給与相場を調査!

マッサージ師として働く 健康な身体を作り、疲れを癒すことが出来るマッサージを受ける方は非常に多く、マッサージ師 […]

2015/09/15

整体師豆知識

年収が意外と高い!?整体師の給与相場を徹底調査!!

現在日本の景気は上向きになりつつあるといいますが、それもいつまで続くかは分かりません。将来不景気に見舞われたときのためにも手に職をつけられるような職場で今のうちから働いてみましょう。

2015/09/08

アロマ資格

アロマセラピーという仕事、やりがいと給与相場!

日本で葉は少し前から知られるようになったアロマセラピーも今では様々な方が利用するようになりました。日々の疲れを香りで癒してくれる独特なセラピーは現代人の心を非常に強く掴んでいるようですが、

2015/09/02

リフレ資格

やっぱり気になる年収、リフレの仕事の給与相場を発表!

皆さんはリフレクソロジーとは何かご存知ですか?リフレクソロジーは足の裏や甲などのツボを押す事によって適度な刺激を与えて身体の不調を改善させたりする療法で別名反射療法とも呼ばれています。

2015/08/26

職種別の記事まとめ

人気のキーワード