アロマセラピーという仕事、やりがいと給与相場!

アロマ知識

アロマセラピーになりたい!

アロマテラピスト

日本で葉は少し前から知られるようになったアロマセラピーも今では様々な方が利用するようになりました。日々の疲れを香りで癒してくれる独特なセラピーは現代人の心を非常に強く掴んでいるようですが、そんなアロマセラピーを行うセラピストとして働きたいという方は給与などの待遇について調べてから就職活動を行ってみてはいかがでしょうか。

アロマセラピストの給与相場

アロマセラピーを行うアロマセラピストになるとしても給与相場は前もって知っておきたいですよね。アロマセラピストの給与相場は現在は18万円ほどと比較的低めですが、多くの指名を得ている凄腕のセラピストになるとはるかに多くの給与で働いているそうです。

アロマセラピストの仕事のやりがい

アロマセラピーに関連した業務を行うアロマセラピストの仕事はお客の体調や精神状態を考慮して香りを調合することがメインとなります。そのためには様々な専門知識に精通しなければなりませんが、多くの人を心の面から救うことが出来る非常にやりがいのある仕事です。せっかく仕事をするならやりがいのある仕事にチャレンジしたいですよね!

スキルアップで給与アップを目指そう

アロマセラピストを初めとするアロマセラピーに関連する職場では歩合制を採用しているところが多いといいます。そのため給与が低いといわれているアロマセラピストの中には数多くの顧客に指名される売れっ子もおり、中には給与相場の倍近い収入を得ている方や高いスキルを活かして独立する方も大勢いるそうです。

アロマセラピストの年収は?

アロマセラピーを行うセラピストの平均年収はおよそ250万円といわれています。始めのうちは給与が少なく、指名も少ないことがほとんどなので苦しい生活を強いられるかもしれませんが、技術が身に付けばそれだけ多くのお客に支持されるようになって来るはずです。

アロマセラピーで多くの人を癒しましょう!

多くのストレスに襲われる現代社会において癒しの空間は必要不可欠なものです。アロマセラピーはそうした環境づくりに無くてはならないもので、それを行うセラピストの存在は現代社会に必要不可欠な存在になりつつあります。そんな職場で働きたいという方はぜひともチャレンジして多くの人を癒しましょう。

子育てしながらアロマセラピストに

子育て中は中々自分の時間を作れず、生活費も苦しくなりがちです。そんな中子育て中でも働くことが出来るような仕事を求める方は年々増えてきています。アロマセラピーを行うアロマセラピストは数ある仕事の中でも子育て中にしやすい仕事といわれており、大変人気を集めているといいます。

アロマセラピーが子持ちの主婦に人気な訳

子育ては大変ですが、どうせなら子育て中でも働き続けて生活を楽にしたりスキルアップに励みたいですよね。アロマセラピーに関する仕事は職場に女性が多い分働きやすい環境を提供してくれることが多く、仕事に関する勉強も自宅で行いやすいことから子持ちの主婦に大変人気のある職業なんだそうです。

子育て支援をしてくれるアロマサロンとは

子育てしながらアロマサロンで働きたい時は職場選びがとっても重要です。アロマサロンの多くは女性が多く働くため比較的子育てをしながらの仕事に対して協力的なところが多いそうなので、就職先を選ぶ際は子育てに対して理解のありそうな職場や福利厚生が充実している職場を見つけるためにじっくり時間を掛けましょう。

子育てとスキルアップは両立できる?

子育てをしながらの仕事は中々スキルアップに時間を掛けることが出来ないことが多いのですが、アロマセラピーに関しては自宅で子育てをしながらでもスキルアップが望めるといいます。アロマオイルなどの商品知識について学ぶのは自宅にいながらでも行えるので、出産直後でお子さんに目が離せないときでも十分スキルアップのための勉強を続けることが出来るはずです。

長く働き続けるポイント

アロマセラピストとして長く働き続けるためには協力者を多く募ることがポイントです。どんなに職場が協力的でもサポートには限度があるので、周りの人の協力を得てから就職活動を行うようにしたほうがより良い環境で働くことが出来るはずです。

素敵な仕事を諦めない

アロマセラピーに関する仕事は大変ですがやりがいも大きく、子育てのために諦めるのはもったいないくらい素敵な仕事です。そんな仕事を一日でも長く続けるためには将来設計を考慮した上で就職先を選ぶことが重要になってくるので、努力次第で状況を好転させることが出来るなら積極的に努力を重ねていきたいですね!

アロマセラピーの仕事がしたい!

多くの人の心を癒すアロマセラピーは現代社会で働く人たちの心の癒しとして活躍していますが、そんなアロマセラピーに関する仕事をしたいという方は年々増えてきているそうです。そのためアロマサロンなどには多くの求人が集まっているそうですが、そんな中アロマセラピストなどになりたいという方はどのように自分をより良く魅せることが出来るか考える必要があります。

志望動機が考えられない!

自分のことを人事の方に伝えるためには志望動機をどうするかが重要になってきます。面接や書類選考などで自分をアピールできる機会はそう無いので志望動機が考えられないと面接も上手くいかないでしょう。代わり映えのしない志望動機を話しても印象には残らないので、志望動機の中身は真剣に考えてください。

大好きだけじゃ理由にならない?

志望動機はアロマが好きということを伝えるだけでは中身が軽すぎます。志望動機はアロマセラピーの道を志した理由はもちろん、数ある就職先の中からどうして一つの志望先を選んだ理由や入社することで志望先が得られるメリット等伝えるべきポイントが山のようにあるので、そういう点をどれだけ具体性を持って伝えることが出来るかが重要になってきます。

志望動機は慎重に考えよう

志望先がまとまらないから行き当たりばったりで挑戦しようという方もいるかもしれませんが、やはり大事な局面なのでここは慎重に行きましょう。前もって練習しておけば緊張して早口になることも無いでしょうし、話していて違和感があるところなども修正できますよ。

面接時の志望動機の伝え方

面接時に志望動機を伝える際は分かりやすさを大事にしましょう。早口だったり口ごもったりしても好印象を与えることは出来ないので、自信たっぷりに気持ちを人事の方に届ける気持ちで望みましょう。文章の中身はもちろんですが、話している姿も印象を与える強いきっかけになってくれるはずです。

アロマセラピーに求められる能力とは

健康は身体はもちろんですが心の健康も重要です。心の健康は身体のように分かりやすい変化が起きるわけではないのでつい見逃されがちですが、時には身体の健康にまで影響を与えるのできちんとしたケアを行わなければなりません。アロマセラピーは心のケアに非常に効果的に働きますが、アロマセラピーを仕事にするにはどんな能力が求められるのでしょうか。

アロマセラピーの資格を取ろう!

アロマセラピーに関係した仕事を行なうには特にこれといった資格を取得しなくても問題ないといいますが、それでも資格の有無は能力を測る上で分かりやすい指標となるので、これからアロマセラピストとしてサロンなどで働きたいという方は前もって資格を取っておいたほうが良いでしょう。

アロマセラピーの資格の種類

アロマセラピーの資格は国家資格のようなものは無く、色々な団体が立ち上げた資格の中からどれを取得するか選択します。それぞれ知名度や難易度など色々な違いがあり、有名な資格を取得しておくとアロマセラピー関係の仕事に就くときに必要な知識は大抵持った状態で仕事に望むことが出来るので、出来れば就職活動開始前にアロマセラピストの資格は取得しておきましょう。

資格検定の内容は?

アロマセラピーの資格検定の内容は検定を実施している団体によって大きく異なります。例えば日本アロマ環境協会の資格だと、アロマセラピーに関する基礎的な知識や使用される精油のプロフィール、いくつかの精油の香りを嗅いで名称を答える香りテストなど、色々な試験を行なう事になるので、サイトなどを利用して確認するのをオススメします。

資格取得のための勉強法

アロマセラピーの資格を取得するためには地道な勉強以外に方法はありません。幸いアロマセラピーの資格は自宅にいながらでも勉強がしやすいので、別の仕事や家事をしている間でも資格取得の勉強がしやすいですし、最近はスクールで専門家の指導を受けることが出来ますよ。

アロマセラピーの就職と資格

アロマセラピー関係の職場で働きたいという方は必ず資格に関する話が出てきます。アロマセラピーの資格が無い状態で就職したとしても取得を勧められることが多いので、勉強が苦手だという方も自分の可能性をもっと広げるためにも資格取得を目指しましょう!

アロマセラピーのスキルアップを目指して

人の疲れは体だけでなく心にも表れます。時に心の健康は身体の健康にも悪影響を与えることがあるので、少しでも健康的な身体を保つためにアロマセラピーを利用して心の健康を保つ方が増えているそうです。そんなアロマセラピーを仕事にしたいという方も増えており、スキルアップのための資格も数を増やしてきています。

資格取得のための勉強法とは

アロマセラピーに関係する資格を取得するためには方法を問わず勉強するしかありません。資格を取得するための勉強をしたいときは自分がどんな資格を取得するかを考慮した上で勉強をすることが重要なので確実に資格を取得するためにどんな問題があるのか前もって確認しなければなりません。

過去問をチェックして試験の雰囲気を掴む

アロマセラピーに関係する資格を取得する際はまず試験がどんな形で行われているのかを知っておくと本番の際混乱することもありませんし、出題傾向を学ぶこともできます。本番で確実に問題に答えることが出来るように試験前には何年か前の過去問には必ず目を通しておくようにしましょう。

アロマセラピーの過去問を探す

アロマセラピーの過去問を探したい時は自分の勉強の仕方に合わせた探しかたをしましょう。例えばスクールに通っているのであればスクールが過去問をまとめた問題集を提供しているところも多くありますし、独学で勉強しているという方向けに問題集が本屋やネット通販でも販売されているのでそちらをチェックしてみましょう。

過去問の選び方

アロマセラピーの過去問を選ぶ際は自分が受ける試験にあわせたものを用意しなければなりません。アロマセラピーの資格試験を実施している団体は複数あるので、自分が受ける資格にあわせた過去問を行わないとせっかくの過去問もただの問題集と変わらなくなるので気をつけてください。

アロマセラピストに必要な能力とは

アロマセラピストに必要な能力は色々ありますが、資格自体は無くても仕事に就くことが出来るといいます。ですがアロマセラピストの資格があると就職の際などに自分がどれだけの能力を持っているのか分かりやすい形で紹介することが出来ますし、働きながら資格を取得すればスキルアップや待遇の向上に貢献してくれますよ。

アロマセラピーを学びたい!

香りというのは人間の精神の充足に非常に深い影響を与えるといいます。そんな香りを調合することで心を癒すことが出来るアロマセラピーは趣味で行う方もいればサロンで本格的なケアを受ける方など色々な方が利用していますが、中にはアロマセラピストとして働きたいという方も大勢います。

アロマセラピストになるために

アロマセラピストはその気になれば誰でもなることが出来ます。というのもアロマセラピストには国家資格のように取らなければならない資格なども無く、お金さえあればいつでも独立しても何の問題も無いのだそうです。ですが素人のままで仕事をしてもお客を取ることが出来るはずも無いので、ちゃんとお客を取ることが出来るような知識を学びましょう。

アロマセラピーの専門学校

ここ数年の間にアロマセラピーに関する専門学校の数は増加しており、生徒の数もどんどん増加しているといいます。そのため専門学校を選ぶ際はその学校の特徴を把握した上で選ぶようにしないと望んだ成果を得ることが出来ないこともあるので、学校選びは慎重に行いましょう。

どんな事を学べる?

専門学校を選ぶ際はどんな事を学べるかで選ぶと良いかも知れません。例えば卒業後はアロマサロンで働いて独立を目指すといった具合にプロのアロマセラピストになりたい方はプロとして働くために必要な専門的な知識と技術はもちろん、従業員として働いた時に役立つマナーなどの知識も得ることが出来るような学校を選ぶと良いでしょう。

卒業後の人生のために

アロマセラピーの専門学校では卒業後の申請をより良いものにするために必要な知識についても学ばせています。例えば将来的に独立を考えている方は業者などへの営業なども行わなければならないので、そうしたスキルも学べるように授業を用意しているところがあるので、自分がアロマセラピストとしてどこまで行きたいのかを明確にしてから学校を選ぶことも非常に大切です。

専門学校の重要性とは

アロマセラピー関係の専門学校では、アロマセラピストとして働くことが出来るようになるために必要なことを数多く教えてくれます。その内容は将来働く時非常に重要になることばかりですが、それを有効活用することが出来るかどうかは自分次第だということだけは忘れないようにしましょう。

アロマセラピーは女性の仕事?

アロマセラピーは疲れた心を癒すことが出来る非常に優秀なケアとして高い人気を集めていますが、利用する方もセラピストも女性が多いといいます。しかし男性であってもアロマセラピーに興味があるという方はおり、中にはアロマセラピストになりたいという方も少なからずいらっしゃいます。

男性でもアロマセラピストになれる!

男性がアロマセラピストになるには現在はまだまだ厳しいといわざるを得ません。男性アロマセラピストはまだ数を増やし始めている段階で、女性が多い業界で働くことは並大抵の努力では続かないでしょう。それでもアロマセラピストになりたいというのであればこれからの業界の発展のためにも是非チャレンジしてみてください。

男性向けのアロマセラピースクール

アロマセラピーについて学ぶには専門のスクールに通うのが一番です。最近は少しずつではありますが男性でも通うことが出来るスクールが増えてきているそうですし、中々勉強する時間が無い方のための通信教育も実施されているので、仕事をしながらでもアロマセラピーについて学ぶことが出来るはずです。

男性アロマセラピストの求人

男性がアロマセラピストになるためにはまず求人を探さなければなりません。アロマサロンの求人をチェックするとやはり女性が働くサロンの求人が中心となっていますが、男性が働いている職場の求人も少なからず存在します。そうした職場で働ければ早く職場にもなじみやすいはずなので積極的に応募してみてください。

就職活動を成功させるために

男性がアロマセラピー関連の求人を選ぶ際は色々なポイントに気を配ることが大切です。職場環境が会わなければ続くものも続かないので、男性が働くことが出来る環境整備がなされているかはある程度調べておいて損は無いでしょう。上手くそうした職場で働くことが出来れば肩身の狭い思いをすることなく仕事を続けられますよ。

男性でもアロマセラピストになりたい!

アロマセラピストの仕事は多くの人の心を救うことが出来る大変やりがいのある仕事です。そんな仕事に憧れてアロマセラピストを目指す男性が増え続ければきっと今よりもずっと良い環境で働くことが出来るようになるでしょう。そのためにも今働いている男性には頑張って欲しいですね。

アロマセラピーの可能性

アロマセラピーの仕事は十分やりがいのある仕事ですが、いつまでも同じアロマサロンで働き続けていても待遇面でもスキルアップの面でも限界は来ると思います。もちろんそのまま働き続けても問題はありません、自分の持つアロマセラピーのスキルの可能性を広げるために行動に移すのも一つの道ではあります。

従業員から経営者に

アロマセラピーのスキルをより活かすには従業員から経営者への変化が必要になるでしょう。自分のスキルは多くのお客を集めることが出来ると確信することが出来たのならそれを機会に独立して経営者としての道をスタートしてみても良いかも知れません。

アロマサロンを開業するには

アロマサロンを開業するにはある程度開業するための知識が必要です。当然そうした知識はそれほど持ち合わせていないという方も多いと思いますので、独立を考えているという方はまず独立に関する知識を学ぶことが出来るセミナーなどに足を運んでみて具体的な独立に至るまでの流れに付いて学んでみてはいかがでしょうか。

どの程度の規模から始めるべき?

アロマサロンを開業するにあたりどの程度の希望からスタートさせるかは非常に重要です。始めのうちは予算も無い分あまり大きなサロンを開くことは難しいので、小さなサロンからどのようにして発展していくかしっかり戦略を練らないと開業のための資金も無駄になってしまいますよ。

リスクを抑えて開業してみる

開業には少なからずリスクが伴います。中には全財産を賭けて独立を目指す方も少なくないので、少しでもリスクは抑えるようにしなければなりません。店舗の宣伝活動もリスク低減に繋がりますし、店舗の規模を小さめにする事によって初期費用を抑えることも可能です。そうしたリスク低減を続ければ万が一失敗した時でも十分リカバリーが出来るはずです。

自分をもっと高めるために

アロマセラピストの独立は待遇の向上など大きな利益を得るためにも必要かもしれませんが、それ以上に自分の可能性をもっと高めるきっかけにもなりえます。従業員の間は分からなかった自分の可能性に気付くこともあるかもしれないので、独立を目指しているという方は自分が出来ることは何なのか一度深く考えてみてはいかがでしょうか。

大卒からアロマセラピストになる

大学では実に様々なことを学ぶことが出来ますが、時には大学で学べなかった事に興味を持ってその道に進む人もいるといいます。例えば大学を卒業してからアロマセラピーについて学んでアロマセラピストを志望した方がいるそうで、こうした経緯を持つ人を目にする機会は意外と多いそうです。

大学を卒業することはプラスになる?

アロマセラピストになる上で大学を卒業することはプラスになるのかという意見は多いと思いますが、人や学科にもよるところが大きいので一概には言い切れません。中には全く利用しないという方もいるでしょうし、より大きなチャンスを掴むきっかけになったという人もいるので、ひょっとしたらそうした自分の能力を活かせるチャンスが来るかもしれません。

就職先の選択肢

大卒の強みは就職先の選択肢が広がるところにあります。アロマセラピーはアロマに関する知識を多く求められるので、店舗によっては高い学力を持つ人材を求めることもあるそうです。そのため有名なアロマサロンで働きたいという方はそれ相応の学力を持っていなければならないので、大卒であることは一部の人には大きなプラスになってくれます。

セラピストに求められる能力

アロマセラピストに求められる能力は色々ありますが、一番大事なのはアロマに関する知識に加えてコミュニケーション能力にあるといいます。アロマでリラックスさせているのにお客様を怒らせたりしては意味が無いのでアロマセラピストとして活躍したいのであればお客様の事を考えたサービスを提供できるように考えてみましょう。

独立後の武器として

アロマセラピストとして働く上で大卒だという経歴はあまり役に立たないように感じるかもしれませんが、こうした学歴は将来独立などの話が見え始めた時に活躍してくれます。独立後は色々な人と話す機会が増えるので、ある程度の学力があったほうが 相手としてもコミュニケーションがしやすくなるそうです。

自分のスキルを最大限活かせるように

大卒でアロマセラピストは一見すると意味の無い組み合わせに見えるでしょうが、この二つは使い方次第で様々な効果を発揮してくれます。これからの人生をより充実したものにするためにも大学在学中でもアロマセラピーについて調べてみてはいかがでしょうか。

アロマテラピストの求人注目キーワード

スキルアップのバックナンバーはこちら

鍼灸師豆知識

年収はどれくらい?給与相場から見る鍼灸師という仕事の魅力!!

手に職をつけるという意味ではマッサージなどに関係する仕事は非常に優秀です。自分の体さえあればいつでも始めることが出来るので、再就職もしやすく、技術を身に付けることが出来れば独立の道も見え始めます。

2015/09/18

柔道整復師豆知識

柔道整復師の給与相場を知ると、もっと働きたくなる!

人間の身体は使えば使うほど傷つき、疲れが溜まっていきますが、そうした疲れを癒すことが出来る柔道整復師を求める声が現在高まって来ているといいます。そのため柔道整復師として働きたいという方は増えてきているそうですが、実際に就職活動を行う前の下調べとしてまずは給与額などについて調べてみましょう。

2015/09/18

マッサージ師豆知識

手に職を付けて年収アップ! マッサージ師の給与相場を調査!

マッサージ師として働く 健康な身体を作り、疲れを癒すことが出来るマッサージを受ける方は非常に多く、マッサージ師 […]

2015/09/15

整体師豆知識

年収が意外と高い!?整体師の給与相場を徹底調査!!

現在日本の景気は上向きになりつつあるといいますが、それもいつまで続くかは分かりません。将来不景気に見舞われたときのためにも手に職をつけられるような職場で今のうちから働いてみましょう。

2015/09/08

アロマ資格

アロマセラピーという仕事、やりがいと給与相場!

日本で葉は少し前から知られるようになったアロマセラピーも今では様々な方が利用するようになりました。日々の疲れを香りで癒してくれる独特なセラピーは現代人の心を非常に強く掴んでいるようですが、

2015/09/02

リフレ資格

やっぱり気になる年収、リフレの仕事の給与相場を発表!

皆さんはリフレクソロジーとは何かご存知ですか?リフレクソロジーは足の裏や甲などのツボを押す事によって適度な刺激を与えて身体の不調を改善させたりする療法で別名反射療法とも呼ばれています。

2015/08/26

職種別の記事まとめ

人気のキーワード