手に職を付けて年収アップ! マッサージ師の給与相場を調査!

マッサージ師豆知識

マッサージ師として働く

マッサージ師豆知識

健康な身体を作り、疲れを癒すことが出来るマッサージを受ける方は非常に多く、マッサージ師の求人も数多く目にすることが出来ます。マッサージ師の給与相場は働く環境やマッサージの種類によっても変わってくるのでマッサージ師として働いてみたいけれども給与面が気になるという方は一度じっくり調べてみたほうが良いでしょう。

手に職をつけるならマッサージ師!

現在マッサージ師として働きたいという方が増えてきているそうですが、その理由に手に職をつけることが出来るという点を挙げる方が多いといいます。自分の体一つでどこでも仕事をすることが出来るマッサージのスキルは色々な職場で役立てることが出来ると評判で、マッサージに関する専門学校にも多くの生徒が集まるそうです。

マッサージ師の給与相場は?

マッサージ師の給与相場は月給でおよそ18万円から20万円ほどと言われています。しかし業務内容や職場によって大きく異なるため人によっては平均相場よりもはるかに好待遇で働いている方もいるそうです。そのためには高い技術が必要なので簡単には出来ないでしょうが、経験さえ積めば誰でもチャンスがありますよ!

マッサージの種類で給与は変わる?

マッサージの種類は色々あり、それによって給与が変わってくることもあるそうです。例えばあん摩マッサージや指圧は需要が多い分給与も多くなりやすいそうですが、鍼灸は受ける方が少ない分給与もそれほど払えないそうなので、どの種類のマッサージを行うかどうかも給与面では注目するべきポイントとなるでしょう。

より良い条件で働くには

マッサージ師としてより良い条件の元で働くにはそれ相応の知識と経験が必要になってきます。マッサージに関する資格は数多くありますし、多くの人のマッサージを行うことで得られる経験は間違いなくスキルアップに繋がり、ひいては給与アップにも繋がってくるはずです。

マッサージ師の魅力

マッサージ師の魅力は手に職をつけることはもちろんですが、多くの人と触れあい健康な身体を作る手助けが出来るところにも魅力があるといいます。給与面でも人気が出れば収入が増えて独立の道も見えてくるので、多くの人の健康のためにも是非マッサージ師を目指してみてください。

子持ちでもマッサージ師として働きたい!

子育てには多くの時間が必要ですが、ある程度お子さんが成長してきたら再び働く余裕も出てくるでしょう。これからどんどん必要になってくる養育費のためにも子育てと両立できるような仕事を探すのも時間の有効活用に繋がるはずです。例えばマッサージ師は女性も多く働いているので子持ちでも長く活躍することが出来るでしょう。

大変な子育て中でも働ける?

子育て中は何かと大変ですがその間マッサージ師として働くことが出来るかどうかは職場環境にもよるといわざるを得ません。未だに子育てをしながらの仕事に不満を漏らす職場は少なくないので、そういった職場で働いていると子育てと仕事の両立は非常に難しくなるでしょう。

将来のことを考えて職場を選ぶ

マッサージ師として長く働き続けるためには将来のことを考えて職場を選ぶことが大切です。特に子育てをしながら働き続けるためには子育てを優先するために休みを取ったり勤務時間を短くしてもらう機会も出てくるので、そういった休みや勤務時間の取り方に理解を示してくれる職場を選びましょう。

理解のある職場の探し方

子育てをしながらの仕事に理解のある職場を探したい時は福利厚生に目を向けましょう。託児所が併設されている職場があれば理想的ですが、それ以外にも女性が多く、子育て中の仕事に対して求人誌などでも説明しているところがあれば面接を受けた際にじっくり話をして子育てしながら働くことが出来るかどうか良く確認してみると良いでしょう。

時間を確保できるか考える

子育てをしながらのお仕事は何より時間を確保できるかどうかが大切です。お子さんが風邪を引くなど予想外のトラブルが発生したとき時間を確保することが出来る職場なら何の問題もありませんが、そうした子育て優先の時間の取り方に対して理解が薄い職場はたくさんあるので気をつけましょう。

子持ちのマッサージ師として活躍しましょう

マッサージ師の仕事は手に職をつけることが出来ると非常に多くの人気を集めていますが、子育てをしながらの仕事は大変です。子持ちのマッサージ師として活躍するには自分自身の努力はもちろんですが何より周りのサポートが重要になってくるので、そのあたりも考慮して就職活動をしていきましょう。

マッサージ師を目指す第一段階

手に職をつけることが出来る仕事として昔からマッサージ師を希望する方は一定数いたそうですが、最近は特にそうした手に職をつけることが出来る仕事を希望する方が増えてきたそうです。そのため就職活動は大変になってきているそうなので、マッサージ師を目指す第一段階として面接や履歴書で話したり書いたりする事になる志望理由について一度深く考えてみましょう。

技術一辺倒になると危ない?

マッサージ師になるために専門学校に通っているという方は多いと思いますが、技術一辺倒ではマッサージ師になることは出来ません。言ってしまえば専門学校の知識は基本的なものなので、数多くいるライバルの中から自分に価値を見出してもらうためには自分のことをより良く見てもらうことが出来るような志望理由などが必要になってきます。

志望理由の考え方

志望理由の考え方は色々ありますが、どうしてその志望先を選んだのかを一番に考えると良いでしょう。マッサージを行う治療院などはたくさんあるのにも係わらず志望先を選んだ理由が何かを伝えておかないと人事の方に職場はどこでもいいんじゃないかと思われてしまうかもしれません。

志望理由を印象付けるには

志望理由を印象付けるためには具体例を出すことが重要です。例えばマッサージの仕事に興味があるなら興味を持ったきっかけを交えて話すと文章全体に具体性が増して上辺だけの文章ではなく自分の人生経験を経て得た考えなのだと印象付けることが出来ますよ。

学べる機会は大事に

志望理由に自信がもてないときはその事に付いて勉強できる機会が無いか探してみましょう。専門学校に通っているなら面接などに関する指導を受けるかもしれませんし、就職にまつわるセミナーは毎年行われています。こういった学べる機会があるなら積極的に参加して知識をどんどん吸収しましょう。

スタートラインに立つために

マッサージ師になるために受ける面接や書類選考はスタートラインに立つための準備段階に過ぎません。しかしここを突破することが出来なければスタートラインに立つ事すら許されないので、少しでも理想の人生に近づくためにも志望理由など面接の回答については深く考えるよう心がけてください。

マッサージ師になるための条件とは

手に職をつけることが出来る仕事に就きたいという方の中でもマッサージ師は非常に高い人気を集めています。就職先は数多くありますし、上手くいけば独立の道もあったりと自身のスキルをフル活用することが出来るというのは大きなポイントです。そのためには国家資格を取得しなければならないので、これからマッサージ師を目指す方はしっかり勉強しましょう。

マッサージ師の資格

マッサージ師に関係ありそうな資格はたくさんありますが、マッサージ師といわれる職業は基本的にはあん摩マッサージ指圧師を指し、その資格は国家資格が唯一となっています。そのためマッサージ師になりたいという方の中には自分がしたいマッサージとは異なることがあるので、本格的に勉強する前に自分はどんなマッサージをしたいのか確認した上で必要な資格が何か調べてみましょう。

資格の種類の重要性?

マッサージに関係のありそうな資格はたくさんありますが、その違いは非常に様々で、特にあん摩マッサージ指圧師の資格はあん摩マッサージ師として活躍したい方なら必ず取得しなければ正式にマッサージ師として働くことが出来ないので気をつけてください。

マッサージの国家資格を取るには

マッサージ師の国家資格を取得するためには国からの認可を受けた教育機関で3年間学習して卒業した上で資格を取得しなければなりません。そのため面倒なこともたくさんありますが、あん摩マッサージはどちらかというと医療技術に近い技術といわれているため適当な覚え方だと治療を受けた方の身体が悪くなってしまうので特に注意しなければなりません。

独学では取得できない?

マッサージ師の国際資格は数多くのことを学んだ上で試験に望まなければなりません。そのため国家資格取得のためには学校への入学と卒業がほぼ必須とされているので、中には専門学校のある地区に引っ越すなどの準備をしなければならないことがあるそうです。

マッサージ師のスキルアップを目指そう

マッサージ師のスキルアップを目指すためには基本的にちゃんとした勉強が必要になってきます。国家資格の取得もそうした基本的な勉強の一つに当たるので、これからマッサージ師として働きたいという方はしっかり勉強して将来のための基礎を作りましょう。

マッサージ師の将来性は

ストレスの多い社会人には「癒し」が必要です。そんな中、オフィス街にも、数多くのマッサージ店を見かけるようになりました。店舗の増加と、あん摩マッサージ指圧師は非常によい状態かもしれません。

資格取得のための勉強法とは

あん摩マッサージ指圧師は国家資格であります。ということもあり、多くの参考書などが出版されていたりします。このように自身で学ぶ場合と、学校に通いつつ、勉強することが適した勉強法かもしれません。

過去問をチェックして試験の雰囲気を掴む

マッサージ師の資格を取得する際は、まず試験がどんな形で行われているのかを知っておくと本番の際混乱することもありません。国家資格であるあん摩マッサージ指圧師は、過去の出題kら傾向を学べます。本番で確実に問題に答えることが出来るように試験前には何年か前の過去問には必ず目を通しておくようにしましょう。

マッサージ師の過去問を探す

マッサージ師の過去問を探したい時は自分の勉強の仕方に合わせた探しかたをしましょう。例えば学校に通っているのであれば、学校が過去問をまとめた問題集を提供しているところも多くありますし、独学で勉強しているという方向けに問題集が書店やネット通販でも販売されているのでそちらをチェックしてみましょう。

過去問の選び方

マッサージ師の過去問を選ぶ際は、受験する年代に近い年段の問題集を選ぶことをおすすめします。その理由としては、過去の問題では、多少の変更が発生している恐れがあるため、誤った形で問題を解釈してしまうことが多いからです。

あん摩マッサージ指圧師に必要な能力とは

マッサージ師に必要な能力として、体の痛みを軽くすること。人の手で体をさすってもらったり、揉んでもらうことによるヒーリングの効果も求められていることです。さらに、高齢化社会の日本では、身体機能の低下や不調に悩む高齢者に対しての需要(介護施設など)も高まっています。

マッサージ師の夢を実現する

自身のスキルを最大限に発揮して疲れたお客の身体を癒すマッサージの仕事は大変やりがいがあり、非常に長い間働き続けることが出来ることから、就職に不安を感じるようになった現在非常に高い人気を集めています。マッサージ師になるのが夢だという方は夢を実現するためにどうすれば良いのか学んでみてはいかがでしょうか。

マッサージ師になるためには

マッサージ師になるためにはただ単に知識があるだけではなく、認可を受けた専門学校を卒業して、国家資格を取得していなければマッサージを行うことは出来ません。これらの目標をクリアするためには始めの専門学校選びが非常に重要になってくるので、適当に選ぶことだけはしないようにしましょう。

マッサージの専門学校

マッサージに関する専門学校は数多くありますが、一般的にマッサージ師と呼ばれる人はあん摩マッサージの資格を取得しています。基本的にはどの学校もこの資格の取得が最終目標になるので、少ない勉強期間を無駄にしないためにも徹底的に技術と知識を学ぶようにしましょう。

入学先を選ぶポイント

マッサージの専門学校は非常に多く、どこを選ぶかによってその後の人生に大きな影響を及ぼすので、少しでも自分にあった学校に入学するようにしましょう。入学先を選ぶ際のポイントは色々ありますが、例えば仕事をしながら勉強をしたいのであれば夜間コースなどがある学校が狙い目ですし、学校の勉強方針によって座学と実技の力の入れ方にも違いがあったりするので、資料を参考にして自分が学びたいスタイルにあった学校を探してみましょう。

資格取得を成功させるために

マッサージの専門学校に通う上で重要な国家資格の取得は卒業にも係わるので、学校を選ぶ際はちゃんと資格を取れるような授業を行ってくれる学校であるかどうか確認しましょう。専門学校の中には見学会などを実施しているところもあるので、そうした資格に関する情報を講師などに確認してみるのも良いでしょう。

スキルアップを目指して

マッサージ師として働くためには今のままの技術や知識だけでは恐らく活躍することは難しいでしょう。専門学校に通う3年間が長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれですが、その時間が無駄にならない学校を選ぶようにしてください。

マッサージ師になれる人材

何かと疲れが溜まりやすい現代の日本人には何かしらの癒しが必要になるはずです。最近だとマッサージに訪れる方が増えているらしく、マッサージ師の資格を持っている人は生涯仕事を続けられるだろうといわれるくらい多くの方がマッサージを受けるそうです。そんなマッサージ師になれる人材とはいったいどのような人たちなのでしょうか。

男性マッサージ師の人気は

男性マッサージ師の人気は非常に高く、女性とはまた違った癒しを提供してくれるといいます。女性のマッサージ師はやはり繊細な身体のほぐし方になる方が多いそうですが、男性のマッサージ師の場合はより力強いほぐし方をする方が多く、ひどいコリを持つ方も快適な生活を送れるようになるそうです。

男性の強みを最大限活かす

マッサージ師として働きたいという男性は男性の強みを最大限活かすことが大切です。特にマッサージは非常に多くの体力を使うため、体力面で優れた男性のマッサージ師は非常に重宝されるといいます。技術を磨けば独立も夢ではないので、チャレンジする価値は十分にあるはずです。

マッサージ師の求人情報

マッサージ師の求人情報は男女問わず多く目にすることができます。最近では治療院などのほかにも健康センターやエステサロンなどの求人もあるそうなので、色々な求人をチェックしてみて自分が持っているスキルや職場の雰囲気などを考慮した上で、自分に合いそうな職場の求人を探してみましょう。

スキルアップにも積極的に

マッサージ師として働くためには積極的なスキルアップが必要です。そのあたりは男女を問わず、スキルアップを考えない人材は歓迎されないので、時間があれば資格取得に望んだり新しい技術を取り入れるなど他の人には無い自分だけの強みを作るように積極的に行動しましょう。

マッサージ師としての活躍を目指して

マッサージ師としてこれから先活躍を続けたいという男性は特に慎重に職場を探すようにしましょう。マッサージ師の中には劣悪な職場環境で働いている方もわずかながらいるといわれているので、そうした職場で仕事を続けていては体も限界に近づきやすくなってしまいます。そうしたことがおきないように自分に合った職場探しは常に頭に入れておきましょう。

マッサージ師の思いとは

マッサージ師の仕事は古くから手に職を付けたい方に人気のある仕事で、現在のような終身雇用の崩壊が叫ばれるような情勢では特に注目を集めています。そんなマッサージ師が長く働き続けているうちに考えることといえば独立についての話とよく言われています。

マッサージ師が独立を目指す理由

マッサージ師が独立を目指す理由は色々あるかと思いますが、やはり自分の可能性をより高めたいという思いはどこかにあるのではないでしょうか。どれだけ優秀でも従業員として働き続けるだけでは得られるものも少なくなってくるので、一度は自分のためにも独立についてじっくりと考えてみるのも悪くないのではないでしょうか。

独立して得られるもの

独立して得られるものは色々ありますが、やはり収入面でのプラスは大きなものがあります。有名なマッサージ師の中には年収1千万円以上の利益を上げている方もいるそうなので、経営者として活躍したいという方はどのようにして確実に利益を上げることが出来るのか一度良く考えてから実行に移してみましょう。

なぜ独立を望む人が多いのか

独立を望む理由は人それぞれ大きく異なると思いますが、その理由には自分のスキルに関する思いが含まれているという方も多いのではないでしょうか。独立は確かにリスクのある行為ですが、自分が責任者となる以上頼りになるのは自分のスキルのみなので、自分の可能性を試したいという方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

独立を成功させるには

マッサージ師が独立して成功するにはそれ相応の苦労が必要になってきます。それでも成功するかどうかは実際にやってみないことには分からないので、独立したくても実行に移せないという方も多いのではないでしょうか。そんな時は独立を成功させるために何をすべきなのかセミナーなどを通してより多くの知識を学んだ上でどうするべきか考えてみましょう。

マッサージ師として活躍し続けるには

マッサージ師として活躍を続けるには従業員として働き続けるだけではなく独立の道も視野に入れたほうが良いはずです。マッサージ師として働けるのもいつまでか分からないので、体力が低下した後でも第一線で働き続けることが出来るように出来ることは全てこなしていきましょう。

大卒からのマッサージ師

良い就職先に入るために大学に通ったという方は多いと思いますが、最近は大学を卒業したのにも拘らず就職することが出来なくなったといいます。そうした変化によって最近は大卒にも拘らず手に職を持って安定した仕事を続けたいという方もいるらしく、中には大卒からマッサージ師を目指す方まで出てきたそうです。

学歴以外の能力を活かす

マッサージ師として活躍するためには学力よりもツボなどに関する知識が必要になってきます。そのため大卒であってもメインの仕事には学力よりも自分の身体に身に付けた技術が必要になってくるので、中々大学在学中に学んだ知識などは役立てることが出来ないでしょう。

マッサージ師になるには

マッサージ師になるためにはまず国家資格を受けなければなりませんが、やはり国家資格というだけあって難易度は少々難しいかもしれません。ですが、大学に通っているだけの学力があれば合格ラインは問題なく通過することが出来るはずなのでしっかり勉強しておきさえすれば満足する結果を得ることが出来るはずです。

就職活動の注意点

就職活動を行う際は周りの環境に気を配るようにしてください。マッサージ師として働く方の多くは専門学校卒業なので、中には従業員と話が合わないなんて事もあるので、出来れば自分に合った職場が有るかどうか良く探した上で履歴書などを送るようにしてください。

将来の進路も考慮して

大卒の学歴がマッサージ中に役立つことはめったにありませんが、自分が独立するなど今までとは違う環境で働く事になった時に大学時代に得た知識が役立つかもしれません。どんなものでも無駄になるものは無いはずなので、大学に通ったことがあるという方は自分のスキルを活かせるような自分のお店を作ってみるというのも良いのではないでしょうか。

優秀なマッサージ師になるために

優秀なマッサージ師になるためには技術ばかりが重要視されそうですが、実際には単純にマッサージのスキルだけでは優秀なマッサージ師かどうかは測れません。時には学生時代に学んだことを活かすことが出来る機会もあるはずなので、優秀なマッサージ師になるためには貪欲に様々な情報を手に入れることを目指してみると良いかも知れません。

スキルアップのバックナンバーはこちら

鍼灸師豆知識

年収はどれくらい?給与相場から見る鍼灸師という仕事の魅力!!

手に職をつけるという意味ではマッサージなどに関係する仕事は非常に優秀です。自分の体さえあればいつでも始めることが出来るので、再就職もしやすく、技術を身に付けることが出来れば独立の道も見え始めます。

2015/09/18

柔道整復師豆知識

柔道整復師の給与相場を知ると、もっと働きたくなる!

人間の身体は使えば使うほど傷つき、疲れが溜まっていきますが、そうした疲れを癒すことが出来る柔道整復師を求める声が現在高まって来ているといいます。そのため柔道整復師として働きたいという方は増えてきているそうですが、実際に就職活動を行う前の下調べとしてまずは給与額などについて調べてみましょう。

2015/09/18

マッサージ師豆知識

手に職を付けて年収アップ! マッサージ師の給与相場を調査!

マッサージ師として働く 健康な身体を作り、疲れを癒すことが出来るマッサージを受ける方は非常に多く、マッサージ師 […]

2015/09/15

整体師豆知識

年収が意外と高い!?整体師の給与相場を徹底調査!!

現在日本の景気は上向きになりつつあるといいますが、それもいつまで続くかは分かりません。将来不景気に見舞われたときのためにも手に職をつけられるような職場で今のうちから働いてみましょう。

2015/09/08

アロマ資格

アロマセラピーという仕事、やりがいと給与相場!

日本で葉は少し前から知られるようになったアロマセラピーも今では様々な方が利用するようになりました。日々の疲れを香りで癒してくれる独特なセラピーは現代人の心を非常に強く掴んでいるようですが、

2015/09/02

リフレ資格

やっぱり気になる年収、リフレの仕事の給与相場を発表!

皆さんはリフレクソロジーとは何かご存知ですか?リフレクソロジーは足の裏や甲などのツボを押す事によって適度な刺激を与えて身体の不調を改善させたりする療法で別名反射療法とも呼ばれています。

2015/08/26

職種別の記事まとめ

人気のキーワード