ヘルスケア&介護・看護・リハビリ業界の応援メディア
ヘルスケア 2021-07-10

逆立ちができる身体を作る「アクロヨガ」&「リックメソッド」をレクチャー!【もっと知りたい「ヘルスケア」のお仕事 Vol.34 アクロアキさん #3】

ヘルスケア業界のさまざまな職業にフォーカスして、その道で働くプロにお仕事の魅力や経験談を語っていただく『もっと知りたい「ヘルスケア」のお仕事』。

これまで、「AcroYoga Freedom Tokyo」を主宰するヨガインストラクター・アクロアキさんに、お仕事の魅力について伺ってきました。40代で専業主婦からヨガインストラクターに転身したアクロアキさん。精力的に活動するなかで新たな挑戦を続け、現在では人気インストラクターに上り詰めました。

そんなエネルギッシュに活動するアクロアキさんの活力になっているのが「アクロヨガ」なのだそう。後編では、アクロヨガの魅力とアクロヨガに向き合うなかで出会った「リックメソッド」について、詳しく教えていただきます。おすすめのエクササイズも要チェックです!

教えてくれたのは…

ヨガインストラクター
アクロアキさん

ヨガインストラクター・ヨガ講師、アクロヨガフリーダム代表。プロのダンサーとして活動後、結婚出産を期に舞台から離れ専業主婦に。10年後、ヨガ指導者に転身。インドへの旅やヨガ哲学の影響から、幸せな生き方をシェアできるヨガをライフワークにと決意し活動している。2019年ベストボディジャパン主催のモデルジャパン日本大会にて、50代以上の部で全国4位入賞。現在はアクロヨガ指導者、リックメソッド指導者としても活動し、プライベートレッスンにも力を入れている。
Instagram:@acroaki

自由自在に自分の身体を動かせる喜びを知って欲しい

アクロヨガとリックメソッドに
力を入れているというアクロアキさん

―まず「アクロヨガ」について教えてください。

アクロヨガはアメリカで作られた流派。アクロバットとヨガとタイマッサージをミックスさせ、システマティックに構成した複数人で行うヨガです。

アクロ体操という本格的な種目がありますが、それを一般の大人でも楽しみながら、段階を追ってできる体系を作ってくれた感じですね。タイマッサージが入っていることで気持ちのいいフライングがあったり、いろんな要素があるんです。

1人ではできないポーズをお互いに自分を預け合い、解放していく。達成感や人と協力し合う喜び、信頼してもらった満足感、人に甘えていいんだなっていう癒やしを感じられます。

―アクロヨガにハマった理由はなんですか?

それまで割とストイックなヨガを学んでいたのですが、ヒョウ柄のウエアを着た金髪の先生が「ヒュー!」って言いながら教えてくれるアクロヨガに出会って、もうカルチャーショックで。なんか真面目に道徳をとくような生き方にシフトしていたけど、ヨガって楽しんでいいんだ、もう少し開放的になっていいんだって気づいたんです。

アクロヨガをしていると、子供のころに身体を使って遊んだワクワク感が蘇るんですよね。とにかく笑うんです。いろんなポージングをするなかで、ちょっと笑っちゃうような体勢になったりして。人に身体を預ける、お互いに支え合うという感覚が大人になると日常のなかで消えていて、それがすごく必要なんだなと感じました。笑いが絶えないし、コミュニケーションのスキルアップにもつながっていると思います。

逆立ちをするアクロヨガと、逆立ちできる身体を作るリックメソッド

「逆立ちマニアなんです」というアクロアキさん。
逆立ち動画をインスタグラムでも配信中

―最近力を入れているという「リックメソッド」とは何ですか?

リックさんという、アクロ体操の世界大会に出場する選手を育てている方が作り出した身体作りの指導法です。簡単に言うと「逆立ちとブリッジができたら最高に健康な身体」という考え方で、そういう身体を作るために関節や筋肉の可動域を改善していきます。アクロバットなことが身体の構造的に無理なくできるようになるストレッチを行うんです。

私はアクロヨガで逆立ちをしているうちに「もっと自由自在に動けるようになりたい」と感じ、リックメソッドを学び始めました。3年通い、自分の身体がすごく変わったので、これはきちんと学んで伝えたいと思って、昨年、指導者のスキルも取りました。

―では、アクロアキさんがレッスンで大切にしていることは何ですか?

プログラムを作る時は気持ちよくゆったり進められて、でも必ず小さくチャレンジしてもらう、という感覚で作っています。楽なところで「あー、気持ちよかった」で終わってしまうのは、もったいないなと思っています。

少しキツイところで、もう一呼吸長く、ちょっと超えていく感覚を続けると、身体は変化していきます。身体が変わると心も変わっていくと思うんです。

また、生徒さんのことを考えたプログラムを作ることも大切にしています。最近はプライベートのレッスンが増えたので、それがすごくやりやすいです。

ヨガっていろんな流派があるんですが、それらを学んだうえで自分らしいかたちに作り上げていくこともできるんです。私の場合、ベースはリラヨガですがそれ自体にも様々な流派が入っていますし、そこにボディコンテストで学んだエクササイズやリックメソッドで学んだストレッチの要素も入ってきます。生徒さんに良かれと思うものを取り入れて、プログラムにする感じですね。

すぐに取り入れられるアクロヨガ&リックメソッドを伝授!

プログラムに様々な要素を取り入れているというアクロアキさんに「アクロヨガ」と「リックメソッド」から、すぐに取り入れやすいエクササイズを教えていただきました。

<アクロヨガ>
コアを鍛えるトレーニング「タックロックス」

コアを引き締めて、自分の身体を安定させて動かせるようにするためのトレーニング。長座になって背筋をのばしてポイント。両手を上げて伸び、姿勢をキープして前屈する。
背中を丸めてホローバディ。そのまま後ろに倒れながら、膝を90度に曲げる。姿勢をキープしたまま前後に転がる。10回程度を目安に、かたちが崩れずにできる回数を行う。5回で崩れてしまうなら、丁寧に5回行って。

<リックメソッド>
もも裏、ひざ裏、広背筋をのばすストレッチ

広背筋をしっかり伸ばして、肩甲骨が動かせるようになるストレッチ。長座になって片脚を逆側の膝にのせ、上半身を倒す。手首をつかみ、伸ばした方の足に手の甲をかける。
手を手前に引きながら肘を外側に張り、20~30秒キープ。肩甲骨が開くイメージで。脚を変えて、同様に行う。

………………………………………………………………………………………………………………

50代とは思えないシャープで柔軟な身体と動きに、驚きがいっぱいだった取材班。アクロアキさんから溢れ出るポジティブなエネルギーを感じ、レッスンでエネルギーを享受できる方々が羨ましくなりました。自分の身体を自在に動かせるようになるという「リックメソッド」と、相手に身体を預ける心の解放を感じられるという「アクロヨガ」。ぜひ体感して、レッスンにも取り入れてみてください。

▽#1はこちら▽
ヨガは心と身体を調和させ、人生の指標となるツールです【もっと知りたい「ヘルスケア」のお仕事 Vol.34 アクロアキさん #1】>>

取材・文/山本二季
撮影/高嶋佳代

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事