美容業界の応援メディア
有吉メソッド
コラム・特集 2017-09-29

筋肉を整える「コンディショニング」とは?元気になれる有吉メソッド #1

今まで、運動や体操は、苦しい、難しい、痛いもののほうが効果がるはずだと思われてきました。でも、健康で元気に仕事をしたり、生活をしたりするためには、辛い運動は必要ありません。
長年、「筋肉を整える」ことを提唱されてきたコンディショニングトレーナーの有吉与志恵さんに、今回、モアリジョブ読者のために、ビューティ業界で働く人たちに向けた、最高のパフォーマンスを引き出す方法「コンディショニング」についてお話をうかがいました。

辛くない運動「コンディショニング」が生まれたきっかけは?

「私も長年、フィットネスに関わってきたのでわかりますが、お客さまに元気と健康を提供する仕事なのに、働く人が頑張りすぎて、体調を崩してしまうことがあります。体調を崩すと、自信を失くし、仕事を辞めてしまうケースも少なくないのです」と、有吉さん。

有吉メソッド

そんな経験から、「運動で人を元気にしたい」と考え、生み出されたのが筋肉を整える「コンディショニング」です。
「フットネスクラブを運営してきましたが、ここには元気な人しかこない。本当に運動が必要な人は、他にいるのではないかと考えていたころに、スーパー銭湯でエクササイズの講座を持たないかという話をいただきました。
銭湯に来るのは、運動があまり得意でない一般の方々。『ストレッチ』と講座名につけるだけで『体が硬いから無理』と言われ、人は集まりませんでした。試行錯誤を繰り返しながら、それまでフットネスクラブではやりたくてもできなかった、辛くない運動をプログラム化。少しずつ人気を集めていきました」。

スーパー銭湯で体験したことを糧に、13年前に、筋肉を鍛えるのでなく、整えることを目指した、「コンディショニング」専用スタジオをオープンさせたそうです。当時は、まだまだ筋肉は鍛えるもの、運動は辛いものという考え方が主流だったので、「コンディショニングって何? 髪を洗うときのもの?」などと、言われていました。それでも、少しずつ活動を広げ、メディアの取材などを通じて、「コンディショニング」が広まっていきました。

有吉メソッド

現在、有吉さんはコンディショニングトレーナーとして、現役アスリートから高齢者まで幅広く指導する一方で、全国各地に講演会に出かけたり、指導者の育成に力を入れたりと、活躍されています。さらに、都内5カ所に、自身のメソッドを実践するスタジオ「Natural muscle(ナチュラル マッスル)」を監修もしています。

有吉メソッド
都内5店舗ある「Natural muscle(ナチュラル マッスル)」。どの店舗も最寄り駅から近くて通いやすいのもうれしい。

元気のもとは朝のルーティーンのコンディショニング

そんなお忙しい有吉さんに、毎日の元気のもとはなんですかと、尋ねてみました。
「自分が元気になるルーティーンを知っておくことですね。私は、特に朝のルーティーンは大切にしています。起きてから仕事に行くまでのルーティーンは、朝風呂、植木の水やり、掃除、メイクなど2時間かかります。朝風呂やメイクをするときに、『コンディショニング』を取り入れています」。

有吉さんは、毎日に暮らしの中で「コンディショニング」を取り入れることをおすすめしています。あえて時間を作ろうとすると、「面倒だな」「明日からやろう」と後回しにしがち。だからこそ、ライフスタイルの中で行う、習慣化が大切だそう。有吉さんは、ライフスタイルをフットネスする「ライフネス」と名付けて、提案しています。

有吉メソッド
アスリートを指導中の有吉さん。「指導者としていつも元気なことが求められるので、自己管理も大切」。

有吉さんも実践!入浴時のコンディショニング「足首グルグル」

朝風呂に入ることが、有吉さんの大切なルーティーンの一つ。その中で行っている、コンディショニングを、具体的に教えてもらいました。
「浴槽の中につかっているときに、手と足を握手するように組み合わせ、足首をグルグル回します。手指と足指をしっかりと絡めれば、足にある26個の骨が離れやすくなり、リセット効果が期待できます。さらに、体温上昇、血行改善、老廃物代謝などを促進してくれます」
朝、コンディショニングを行うと、むくんでいる、こっているなど今日の体の調子がわかるそうです。「自分の体に合わせて、1日をどのように過ごせばいいのかががわかります。常に元気でいることが求められる仕事なので、自分の体調を知ることは大切ですね」と有吉さん

#2は、コンディショニングの実践方法を紹介します。

暮らしの中で手軽できる有吉流元気になるアイデア

免疫力を上げるために朝起きたら、すぐに口をすすぐ

朝のルーティーンでさらにおすすめなのは、ご飯を食べる前に口をすすぐこと。睡眠中に増えた口腔内の雑菌をそのままにしておくと、免疫力が下がります。そのまま食事をしてしまうと、雑菌を飲み込むことに。朝起きたら食べ物や飲み物を口にする前に、水です口をすぎましょう。市販のマウスウォッシュを活用すると、よりさっぱりします。

取材・文/大橋史子(ペンギン企画室)

Profile

有吉与志恵さん

有吉与志恵(ありよしよしえ)さん

コンディショニングトレーナー・一般社団法人日本コンディショニング協会会長・株式会社ハースコーポレーション最高技術責任者(CTO)。運動指導者として、30年以上のキャリアと積み、筋肉を鍛えるよりも整えることで、体調と体形を劇的に改善できる「コンディショニングメソッド」を確立。高齢者から現役アスリートまで、幅広い層へのセルフコンディショニング指導のほか、学校や企業、地方自治体向けの講演・講習会や指導者の育成にも情熱を注いでいる。
HP: http://ariyoshiyoshie.com

Information

Natural muscle

Natural muscle(ナチュラル マッスル)

有吉与志恵さんが考案したコンディショニングメソッドをご提供した、専用のスタジオ。一人ひとりに適したトレーニングを専任のトレーナーが選択し、骨配列や筋肉を整えて、人が本来持っている身体能力をスムーズに発揮できる状態を作ります。そのため、こり、むくみ・肥満、痛み、冷え性などの不調が改善され、望む身体を効率よく手に入れることが可能なのです。恵比寿店、三軒茶屋店、外苑前店、祐天寺店、桜新町店があります。
HP: http://naturalmuscle.jp

Information

コンディショニングスタートブック

「コンディショニングスタートブック」(学研)¥1200

有吉与志恵さんの19冊目となる書籍。本来のカラダの調子を取り戻す「コンディショニング」の基本の仕組みを理解し、手軽にスタートできる1冊です。カラダの不調原因の多くは筋肉の「使いすぎ」「使わなさすぎ」に起因します。それらを解消するノウハウを、理論+実践で解説。簡単・シンプルなワークで、驚くほどカラダがよみがえります!

お腹を引き締める「コンディショニング」!元気になれる有吉メソッド #2>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

有吉メソッド

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事