美容業界の応援メディア
アイキャッチ
コラム・特集 2016-05-08

海外美容情報をピックアップ!キャサリン妃も実践!? 注目の「デュカン・ダイエット」って?

日本で流行する美容法やアイテムって、実はその前に海外で話題になっていることが多いと気づいている方もいると思います。例えば、海外の有名セレブもやってる!って聞くとすごく興味が湧いて自分でもやってみたくなりますよね!? 

今回はそんな海外での旬なトレンド美容をお届けしするので、ぜひ、トライしてみてくださいね!

キャサリン妃も実践!?「デュカン・ダイエット」って何?

腰

デュカン・ダイエットとは、ヨーロッパでは昔から知られているダイエット法で、フランスの栄養学者であるピエール・デュカン博士が考案しました。開業医でもある彼が、ダイエットに何回も挫折した人や、どの方法でもリバウンドしてしまった方に向けて開発された方法と言われています。世界の700万人以上に読まれたデュカンメソッドの本は、日本でも発売され、徐々に広まってきています。海外では、キャサリン妃がロイヤルウェディングの前に行ったと言われていたり、ジェニファー・ロペス、スーパーモデルのジゼル・ブンチェン、デミー・ムーアといった海外セレブも行ったと話題に!? 多くのセレブがトライして、しかも成功していると噂のこのダイエット法は、ファッション業界を中心にチャレンジする人がどんどん増えているようです!

「デュカン・ダイエット」ってどういうの?

メジャー

デュカン・ダイエットとは、タンパク質を摂取することに着目したダイエット法で、簡単に言うと低炭水化物ダイエットと断食ダイエットを組み合わせたようなダイエット法。脂肪分をカットすることにより、心臓病やコレステロール値のアップを抑えるが大きな利点と言われています。タンパク質を食べることによって食欲は満たされるので、苦しい思いをせずに痩せられること、エクササイズ無しでも体重が落とせるというのもこのダイエット法が有名になった要因です。カロリー計算がなく、簡単なレシピがたくさんあり、素早く体重を減らすことができるとあって、海外では人気のダイエット法になっています。ダイエット後のリバウンドを防止することが計算されたダイエットなので、興味のある方はチャレンジしてみては? 細かいルールがあるので、まずはしっかりルールを覚えるところからスタートしましょう!

「デュカン・ダイエット」方法をレクチャー!

デュカン・ダイエットには4つの段階(フェイズ)が存在します。それぞれの段階で摂取する栄養素は異なり、食事の内容も決められています。基本的にタンパク質を摂りながら、段階ごとに食べる物を選ぶのが特徴です。早速そのやり方をチェックしていきましょう!

■第1段階目:アタック・フェイズ(激落ち段階)

アタック・フェイズでは、3大栄養素のひとつであるたんぱく質だけを摂取して、急速に体重を減らすことを目的としています。

魚

《ルール》
◯食べていい物は、たんぱく質の純度が高い、ビーフ、チキン(鳥皮はNG)、ターキー、魚介類、卵(1日2個まで)、無脂肪の乳製品、甲殻類。

◯食事と一緒に水を1日につき2L飲む。

◯このフェイズを10日以上続けてはいけない。3〜4kgの減量をしたい人は1日、5〜7kgの減量をしたい人は約3日間行うと良い。

◯便秘になったら無理に続けず、次の段階へ。

■第2段階目:クルーズ・フェイズ(ゆる落ち段階)

クルーズ・フェイズは、たんぱく質と野菜を摂取する期間で、目標体重に減量するまで継続します。

料理

《ルール》
◯たんぱく質のみを摂取する日とたんぱく質+野菜を摂取する日を1日ずつ交互に行う。
* たんぱく質は、ビーフ、チキン(鳥皮はNG)、ターキー、魚介類、卵(1日2個まで)、無脂肪の乳製品、甲殻類。
* 野菜は、緑黄色野菜を中心に。イモ類やトウモロコシ、かぼちゃ、にんじん、豆類など糖質が豊富な野菜は避ける。

◯炭水化物は摂取しない。

◯期間は、目標体重に減量するまで継続する。

◯食事と一緒に水を1日につき2L飲む。

■第3段階目:コンソリデーション・フェイズ(現状維持段階)

コンソリデーション・フェイズは、リバウンドを予防するための準備期間です。ここでやっと他の栄養素を摂取し始めることができます。

野菜

《ルール》
◯期間は、アタック・フェイズとクルーズ・フェイズで減らした体重に10日かけた日数分だけ継続する。
* これまでに落とした体重が2kgなら20日間、5kgなら50日間継続するということになります。

◯基本的には、クルーズ・フェイズで摂取可能だった、たんぱく質、野菜を引き続き食べる。

◯1日に糖分が少ないフルーツであれば1切れ、全粒穀物パンであれば2切れ、50gのチーズなどを食べてもOK。

◯1週間に1〜2回、好きな物を食べてもOK。

◯脂質の多い食品、バターやオイル、また、脂質の多い肉は引き続き控える。

◯週1日、たんぱく質だけ食べる日を設ける。

◯食事と一緒に水を1日につき2L飲む。

■第4段階目:スタビリゼーション・フェイズ(体重定着段階)

スタビリゼーション・フェイズは、減らした体重を維持するリバウンド防止期間です。太りにくい体質とバランスの良い食生活を維持するための習慣を作り、生活スタイルを確立させていきます。ここまでくると、自然に食欲がコントロールできるようになっているらしい!

体重計と女性

《ルール》
◯毎日、たんぱく質、野菜、果物、適量の炭水化物をバランス良く摂る食生活を心がける。

◯週に1日はたんぱく質のみ摂取する日を設ける。
* ポイントは、週によって曜日を大幅に変えないこと。

「デュカン・ダイエット」の効果?

みなさんここまでいかがでしたか? デュカン・ダイエットは、各フェイズをこなしていくことで、太りにくい体質を作っていくことが可能とされているダイエット。最後にバランスの良い食事を摂ることでリバウンドしないように工夫されていて、脂肪を燃やしながら健康的に痩せていくと言われています。極力、炭水化物を摂らない食事法なので満足感が得られにくく、便秘になりやすくなるとのこと。さらに、口臭のリスクが高くなるとも言われています。しかし、実際に成功例も多く、医師から生まれた人気のダイエット法なので、ご自分の体調に注意しながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

アイキャッチ

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事