日本化粧品検定で正しい知識を身につけ、美容を楽しんでほしい 理系美容家 かおりさん

日本化粧品検定で知識を身につけ美容を楽しんで!理系美容家 かおりさん

生涯学習を目的とした一般の方はもちろん美容業界に関わっている学生や社会人に向けて、化粧品や美容に関する正しい知識の普及を目指している日本化粧品検定。さまざまな角度から学ぶことが可能なこちらの検定では3級から1級、さらに上を目指す方のためにコスメコンシェルジュ、そしてコスメコンシェルジュインストラクターの検定が用意されています。
今回はコスメコンシェルジュインストラクターを取得されている、理系美容家のかおりさんにインタビュー!美容に関わる情報を発信するブロガーとしても活躍されています。そんな彼女が“理系美容家”として活動をはじめられるまでの経緯、そして日本化粧品検定の魅力についてうかがいました。
後編の今回は、かおりさんが思う日本化粧品検定の魅力、そして正しい情報を身につける大切さについて語っていただきます。

お悩みの改善策を考えるうえで、日本化粧品検定は有効

日本化粧品検定

――日本化粧品検定を受けてみて、いかがでしたか?
「コスメコンシェルジュインストラクターを希望している人に配られる教材を手にしたときは、その質のよさにとにかく感動しました。カリキュラム内の各分野について、講師の方が授業をしている様子を動画で見ることができるんです。専門性が高い内容を噛み砕いて話してくださっているので、とても勉強になりますよ。コスメコンシェルジュインストラクターの資格を取得する試験自体は難しいのですが、せっかく日本化粧品検定を受けるならぜひ挑戦してみてほしいですね。とても広く深く、美容について学ぶことができるんですよ」

――かおりさんが独自で開発された美容法“フェイシャルトレージ”とは、どのようなものなのでしょうか?
「トレージというのはトレーニングとマッサージを組み合わせた造語で、自分でできる顔の筋肉運動やリンパマッサージ法を指します。日本化粧品検定を受けて学んだことのひとつに、老化が感じられる大きな原因にシミ、シワ、たるみがあるという内容がありまして。シミは表皮の問題なので化粧品で改善することも可能です。だけど深いシワは真皮にまで到達している場合がありますし、たるみは筋肉が衰えることでできてしまうんですよ。化粧品でどうにかできる問題ではないんです。そういった、アプローチが難しい問題を解決する手段として、フェイシャルトレージをセミナーでみなさんにお伝えしています」

日本化粧品検定

上質な知識を身につけ、効果的なアプローチを自ら考えることが美への近道!

――忙しい毎日のなかで美意識を保つためには何が大事だと思われますか?
「“自分でできること”をいかに増やすか、これを意識することが大事だと思っています。理想の自分と今の自分を見比べたときのギャップに向かって、的確に、そして無理なくアプローチしようと考えるんです。たとえば、ソバカスに悩んでいる方が白い肌になりたいという目標を持ったとします。ソバカス自体は遺伝性なので改善が難しいのですが、血流をよくすれば肌の見え方に関わっているヘモグロビンの影響で、色白肌に近づけるんです。だったら消すことが難しいソバカスを気にするのではなく、毎日少しでもお風呂に入ってマッサージをし、自分なりのきれいな肌を目指そう、とか。そういった正しい知識に基づいた“自分でできること”を増やして、実践することが大事だと思っています」

日本化粧品検定

――最後に、今後の目標を教えてください。
「ふたつありまして、まずは“美容塾”を作りたいと考えています。日本化粧品検定で教わるような、正しい知識が身につく学びの場にしたいんです。そしてさらに、学んだことを実践できる場も併設できたらなと考えています。たとえばダイエットには運動がいいとわかっているけど、一歩が踏み出せない人のためのスクールがあったり、たるみにはマッサージがいいと習ったけど、できない人のための講座があったり。そんな施設を作ることが目標です。そしてもうひとつ、美容に関わる情報が世のなかに錯綜していますが、悪質な情報が出回らない環境作りに貢献したいと考えています。時間もお金も使って化粧品を試したのに意味がなかった、なんてことはなくなってほしいんですよ。正しい知識をきちんと使えば、毎日が楽しく明るくなるのが美容だと思っています。そのためにもまずは正しい情報をコツコツと発信して、消費者の方から選ばれる情報源になりたいですね」

正しい知識を取捨選択するうえで、日本化粧品検定の知識はとても役立つとお話してくださったかおりさん。日々私たちが使っている化粧品は何でできているのかをきちんと理解しておくことは、美容業界に関わっていなくても大切なこと。
自分に合う効果的な美容法を知るためにも、ぜひ日本化粧品検定を受けてみてはいかがでしょうか?

Profile

かおりさん

かおりさん

理系美容家
名古屋工業大学大学院卒。学生時代に学んだ有機化学や無機化学、生化学などの知識、そして取得した美容健康に関するさまざまな資格をいかして「正しい美容知識の理解」を推奨している。美容セミナー講師のほか、MAQUIA(集英社)公式ブロガーやオンラインサロンの経営など、その活動は多岐にわたる。
http://rikei-biyouka.com/

Information

第9回 日本化粧品検定1級・2級試験

受験日
2017年11月26日(日)
申込期間
2017年8月8日(火)〜10月10日(火)
試験範囲
日本化粧品検定1級対策テキストまたは同2・3級対策テキスト
受験資格
なし 受験方法:マークシート方式(60問)
試験時間
1級 60分/2級 50分
受験料
1級 12,960円/2級 6,480円(ともに税込)
申込方法
日本化粧品検定協会HPより http://cosme-ken.org/exam/
検定詳細
http://cosme-ken.org/guideline/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

日本化粧品検定で正しい知識を身につけ、美容を楽しんでほしい 理系美容家 かおりさん

この記事をシェアする