齊藤早苗 interview #3:より多くの方が健康になる社会を目指して

齊藤早苗 interview #3:より多くの方が健康になる社会を目指して

お腹をもみほぐしながら腸内を洗浄することにより健康の増進をはかる療法、コロンハイドロセラピー。アメリカから持ち込まれた20年前からこのセラピーに関わり、多くの方のお腹の悩みを解決してきたのが、看護師の齊藤早苗さん。これまでに担当した患者さんは、1万人を超えるというから驚きです。
今回は、そんな齊藤さんに看護師という職業の魅力や、腸をきれいにすることによって得られる効果についてうかがいました。後編では、印象に残っているお客さまや、今後の目標を語っていただきました。

自分の体に興味を持つ、前向きな方が増えた

齊藤さん

――印象に残っている患者さんを教えてください。
「吹き出物に悩んでいた患者さんが印象に残っています。お腹を触ってみると、腸がパンパンにふくらんでいました。セラピーをし、便を出していくと、目に見えて吹き出物がひいていったんです。終わる頃には、肌が見違えるほどきれいになっていましたよ。また、治療後に体重が4キロ減った方もいますね。その患者さんはセラピー中、40分間固形の便が出続けていたんです。ふくらんでいたお腹が、治療後はきれいにへこんでいました」

――患者さんが来院する主な理由である、便秘の原因を教えてください。
「さまざまな原因がありますが、ダイエット目的の食事制限があげられます。食事をしなければ、便の材料が調達できませんし、本来腸が持っている力が弱まり動きがにぶくなります。また、腸のなかに住む腸内細菌は、私たちが食べた物をエサとして生きているため、栄養がなくなるとその活動が抑えられてしまうんです。とくに女性に、このような悪い循環に陥ってしまう方が多いですね」

――最近の患者さんは、どのような意識を持っていると感じられますか?
「自分の体に興味を持つ方が増えましたね。少し前までは、積極的に意見を求める方はそれほど多くはありませんでしたが、最近は『私の腸はどんな感じでしょうか?』や『自分の腸を改善するためにはどうすればよいでしょうか?』など、自分からアドバイスを求める患者さんが増えています」

もっと気軽に腸のケアができる環境を

齊藤さん

――健康な人が増えるためには、どんなことが必要だと思いますか?
「いまの医療制度ではなかなか難しいとは思いますが、看護師がコロンハイドロセラピーを含む便改善のメディカルサロンを開業できるようにするなど、腸の専門家が悩んでいる方の近くにいる環境を作ることです。街中のエステティックサロンに行くように、気軽に腸のケアができればいいと思いますね。便秘で悩んでいる方は病院にかかるしかないのが現状ですが、医師が人手不足のため緊急で命に関わるような症状ではない便秘に、時間をかけ治療することは難しい。その結果どうしても、下剤を飲んで様子をみることになってしまいます。食事、運動、休養、などの生活習慣を見直すことで便秘の多くは改善しますから、もっと、患者さんが便秘を治すための選択肢があるべきだと思いますね」

――今後の目標を教えてください
「健康に関心を持っていない人たちに、自分の体をケアする大切さを伝えたいですね。8年間、健康と美容の雑誌に『おなかのきもち』というコラムを連載していたんです。今後は、腸をケアする専門セラピストの育成や講演活動を増やすなど、もっと多くの方が健康になる手助けをしていきたいですね」

体の入り口と出口をきれいに整えることで、体調は驚くほど変わる

齊藤さん

――最後に読者の方に伝えたいメッセージがあればお願いします。
「体内への栄養の入り口は、口ではなく小腸。そして体内の毒素を排出する出口は大腸です。体の入り口と出口をきれいに整えることで、体調は驚くほど変わります。健康になると、自然と気分も前向きに変わり、自分だけでなくまわりの人にもよい影響を与えます。私のようにアレルギーがある方も、生まれもった体質だとあきらめずに、少しずつでも健康になるために努力をして欲しいですね」

最近は大学に通い、脳と腸の関係について研究をしている齊藤さん。「腸を改善することで、精神的に落ち込んでいる方の心を、少しでも和らげてあげたいですね」と笑顔で語っていただきました。ますます多忙な人が増え、ストレスを感じやすくなっている現代。腸をきれいにすることを通して笑顔になりたいという方は、ぜひ足を運んでみてください。

Profile

齊藤さん

齊藤早苗さん

日本医科大学看護専門学校卒業後、看護師として大学病院などに勤務。その後、フリーナースとして外資系企業の健康管理室勤務、ツアーナース、訪問保健指導、電話医療相談業務を行う。2000年、米国で腸内洗浄の研修を受け、開業ライセンス(米国)を取得。以降18年以上にわたり、便秘やぽっこりお腹に悩む女性にコロンハイドロセラピーを施しながら腸ヘルスケアの指導を行っている。現在、過敏性腸症候群の認知行動療法を研究中(早稲田大学卒)。著書に『美腸やせ』、『腸をキレイにする腸からやせる』など。

—————————————
☆★☆ セミナー情報 ☆★☆
https://the104.net/20180923seminar/
—————————————

Salon Data

対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座・コロンハイドロセラピー

対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座・コロンハイドロセラピー

住所:東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス7F
直通TEL:03-6228-6532
http://www.xn--pcka3d5a7l461rvl1bkkap56m.com/

齊藤早苗 interview #1:ハードな看護師の仕事を通じ、痛感した健康の大切さ>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

齊藤早苗 interview #3:より多くの方が健康になる社会を目指して

この記事をシェアする