美容業界の応援メディア
コラム・特集 2018-05-16

アイリストのインストラクターにはどうすればなれるの? 収入はどれくらいUPする?

アイリストは、仕事やデートなど、日常だけでなく、成人式や結婚式などさまざまな場面で、女性の目元を華やかにする人気の職業のひとつです。

そのようなアイリストにも、インストラクター職があるのをご存知でしたか?

アイリストのインストラクターとは、これからのアイリストを育てる講師のことです。育成を担うすべての業務を担当します。

個人でアイリストを目指す人へ向けて、技術や知識を教えることもあれば、大きな会場を借りて多数の生徒を持つこともあります。

せっかくアイリストとなれたのなら、身につけた技術を次世代につなげることも、挑戦してみたいとは思いませんか?

そこで、今回はアイリストのインストラクターになるための方法やお給料事情を解説します。

アイリストのインストラクターにはどうすればなれるの?

アイリストインストラクター_モアリジョブ_01
ここでは、アイリストのインストラクターになる方法を解説します。

インストラクターになるには、アイリスト協会の認定を受けることが必要です。

それではこれから、おすすめの資格をご紹介しましょう。

インストラクターに必要なことは何?

アイリストのインストラクターを名乗るには、認定された資格が必要です。

さまざまなアイリスト協会が検定を実施していますが、どれを選んだらいいのか分からない方も多いはずです。

美容師の資格がなくても、まつ毛パーマやマツエクに関する技術があれば受けられる検定もありますので、インストラクターを目指す方は、ぜひ挑戦してみてください。

所属する協会の認定試験がおすすめ!

インストラクター認定試験を目指す人には、所属している協会や、自分が所持するプロアイリスト資格が行っている検定を受験することをおすすめします。

ぜひ自分の持っている資格元のHPなどを参考に、インストラクター職があるかどうか、見てみてください。

下記では、大手協会が行う認定講師試験についてご紹介します。

NEA 日本まつげエクステ協会|NEA認定講師

プロアイリスト1級取得者が受けられる検定です。他のアイリストの模範となることや、教育活動、普及活動ができること、自ら率先して業界の健全化をする向上心や意欲があることを審査します。

受験科目は論文・実技・面接・筆記の4つで、講師に適するか、協会を理解しているか、業界に貢献する意欲があるかなどで判定されます。

受験料は12,000円で、月に約1回試験が行われています。申込みは協会のHPから可能です。

JEA 日本アイリスト協会|JEA認定講師

アイリスト技能検定試験1級取得者で、日本アイリスト協会個人正会員が受けられる検定です。満18歳以上で、認定講師対策セミナーを受講していることが必須となります。

受験科目は試験管試験・面接・小論文提出の主に3つです。

セミナーは20,000円、試験は35,000円の費用がかかります。認定講師対策セミナーは、大阪と東京で9月に行われ、試験は10月に開催されます。申込みは協会のHPから可能です。

インストラクターになると仕事の幅も広がる!

アイリストインストラクター_モアリジョブ_02
アイリストインストラクターは、講師の仕事だと知っても、どんな時に、どんな相手に教えるの? と疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。

アイリストを目指す方に指導をすることはもちろんですが、はたしてどういった場面で、講師は必要とされているのか、見ていきましょう。

①スクールで授業を行う

数あるサロンのなかには、今後アイリストを目指す人を養成するスクールを運営しているところもあります。

座学の授業や、実技で技術を教えることが主です。スクールによっては、教材の作成も講師の仕事に含まれることもあります。

あらかじめ、授業の内容を考えて臨む必要があるかもしれません。

②サロンで新人研修

未経験者歓迎となっているアイラッシュサロンでは、研修制度で新人を教育する講師の仕事があります。

マツエクなどの技術だけでなく、まつ毛のケア方法など、自身の知識を生かして次世代のアイリストを育てることは、お店全体のレベルにも関わる、やりがいのある仕事だといえるでしょう。

③イベントの運営スタッフ

美容関連のイベントの役員や、イベントに参加することもあります。

実行委員として企画やイベント運営のメンバーに専任されると、講師としてだけでなく、クリエイティブな仕事に携われます。

④検定試験のスタッフ

講師が、認定試験を受けた協会や、法人が行う試験などで試験官を務めることもあります。

スタッフとして認められるということは、アイリストとして優秀だといえるでしょう。

⑤自分でサロンやスクールを開く道も!

人気を得られれば、自らサロンやスクールを開いて、生徒を招く方法もあります。

サロンであれば優秀な生徒を引き抜いて部下にしたり、スクールを開いたら就職を斡旋したりと、講師だけでなくさまざまな仕事が増えます。マネジメントに興味がある人に、おすすめです。

また、人気講師はセミナーや講演会でお話をすることも多くあります。

キャリアアップでどう変わる? お給料もチェックしよう!

アイリストインストラクター_モアリジョブ_03
アイリストインストラクターの給与は、平均して30〜40万円程度のサロンが多いようです。

もちろん、講師としてスクールに招かれたり、試験官を務めることがあれば、さらに給与アップが見込めます。やりがいがあるだけでなく、給与面でもかなり魅力的な職業だと言えるのではないでしょうか。

インストラクターはキャリアアップにぴったり!

講師としてだけでなく、試験官やイベント運営など、さまざまな機会ができるのがアイリストインストラクターであることは、ご理解いただけましたでしょうか?

これからの美容業界を担う、魅力的な仕事です。

お客様をきれいにすることだけでなく、これからの世代を育てたい、こんなイベントをやってみたい、より業界を盛り上げたいという方には、ぜひアイリストインストラクターを目指して、ご活躍されることを期待しています。

出典元:
NEA日本まつげエクステ協会(http://www.eyelash-exte.jp/exam.html
JEA日本アイリスト協会(https://www.eyelist.or.jp/
リジョブ(https://relax-job.com/eyelist/feature/occupation/lecturer
求人ボックス(https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事