ヘルスケア&介護・看護・リハビリ業界の応援メディア
ヘルスケア 2021-09-27

【2021年度版】あん摩マッサージ指圧師の国家試験について解説|東洋医学系国家資格を紹介

あん摩マッサージ指圧師は、手や指を使って人の体を癒す仕事です。働くためには資格の取得が必要で、まずは国家試験に合格しなくてはなりません。ただし国家試験には、さだめられた受験資格があります。

今回は、国家試験の詳細や東洋医学系の国家資格をご紹介します。取得すると医療機関や福祉施設、スポーツクラブなどさまざまな施設で働くことができる資格なので、ぜひ参考にしてみてください。

第29回あん摩マッサージ指圧師国家試験について解説!

あん摩マッサージ指圧師の国家試験は、年に1回おこなわれます。今回は2021年度の第29回のデータをもとに、試験概要について解説します。

1. 試験期日

最新の試験は、2021年2月27日の土曜日と28日の日曜日に開催されました。試験は毎年1回実施され、次回は2022年2月26日の土曜日に開催予定です。

2. 試験地

晴眼者の試験地は宮城県・東京都・愛知県・大阪府・香川県・鹿児島県です。視覚障害者の場合は、各都道府県で実施されます。

3. 試験科目・試験方法

試験科目は、医学史を除く医療概論や衛生学・公衆衛生学などです。マークシートの4択式で、実技試験はありません。尚、視覚障害者には以下のような配慮があります。

・拡大文字や超拡大文字・点字による受験上記の方法と試験問題を録音したDAISY‐CDの使用または試験問題の読み上げの併用による受験。ただし、文部科学大臣の認定した学校の長または厚生労働大臣の認定した養成施設の長がやむをえないと認めた者に限る。

・照明器具・読書補助具・点字タイプライターなどの使用による受験。

どんな問題が出たの?|過去問&解答はダウンロード可能

過去にどんな問題が出題されたかは、公益財団法人東洋療法研修試験財団のホームページでチェックできます。過去問と解答はダウンロード可能なので、何度も解いてみるのがおすすめです。専門基礎科目には介護保険制度を問うものや、あはき法について問うものがありました。

公益財団法人東洋療法研修試験財団のホームページ

4. 受験資格

大学に入学できる人で、3年以上養成施設などで必要な知識や技能を修得すると、受験資格を満たせます。修業した場合や、卒業見込みの場合も含みます。

5. 受験手数料

第29回の受験手数料は、14,400円でした。受験手数料は、公益財団法人東洋療法研修試験財団が指定する銀行や郵便局の口座に振り込む必要があります。一度書類を受理されると、受験手数料は返還されません。

6. 受験手続き

受験手続きに必要な書類は、受験願書・写真・卒業証明書や卒業見込証明書です。受験願書に記載する氏名は、戸籍に記載されている文字を使わなくてはなりません。
写真についても、出願の6カ月以内に撮影されたものを使い、写真の裏面に撮影年月日と氏名を記載するなどの決まりがあります。写真の大きさは縦6センチ、横4センチです。

書類をそろえたら、期限内に決められた提出場所へ書類を出します。第30回の提出期間は、2021年12月1日の水曜日から同年12月17日の金曜日まで。提出場所は、公益財団法人東洋療法研修試験財団です。
持参する場合の受付時間は、午前9時30分から午前12時までと午後1時から午後5時までで、郵送の場合は2021年12月17日の金曜日までの消印であれば有効です。書類が受理されれば、受験票は郵送で交付されます。

7. 合格発表

第29回の合格発表は、2021年3月26日の金曜日午後2時におこなわれました。発表場所は、厚生労働省ホームページの資格・試験情報のページ、および公益財団法人東洋療法研修試験財団ホームページです。

合格率はどれくらい?

第29回の合格率は73%です。第1回から第29回までの平均合格率は79.2%で、比較的合格率は高いことがわかります。ただし年によって難易度が上がることがあるため、きちんとした試験対策が必要です。

ほかにもある! おすすめの東洋医学系国家資格を紹介

東洋医学系国家資格は、あん摩マッサージ指圧師以外にもあります。鍼灸師や柔道整復師など、おすすめの東洋医学系国家資格をご紹介します。

鍼灸師|はり師・きゅう師

鍼灸師は鍼または灸を使って体に刺激を与え、自然治癒力を高めるのが仕事です。鍼療法には鍼を体内に刺し入れる、鍼から電流を流すなどの施術方法があります。灸療法では、もぐさを使った熱刺激がおもな方法です。鍼と灸には、はり師・きゅう師といったそれぞれ別の資格が必要となります。

はり師・きゅう師は国家資格であり、はり師・きゅう師関連学部のある4年生大学か専門学校などの養成施設で、3年以上知識と技術を修得した場合に、受験資格を満たせます。

はり師・きゅう師ともに国家試験は年1回、同日に実施。第30回の試験は、2022年2月27日の日曜日におこなわれる予定です。

試験地は、晴眼者が北海道・宮城県・東京都・新潟県・愛知県・大阪府・広島県・香川県・福岡県・鹿児島県・沖縄県。視覚障害者の試験地は各都道府県になります。

試験科目は医学史を除く医療概論、衛生学・公衆衛生学などで、試験方法は筆記試験です。はり師・きゅう師国家試験を同時に受ける場合、はり理論またはきゅう理論以外の共通科目について、申請すると一方の試験は免除されます。
視覚障害者についてはあん摩マッサージ指圧師の試験と同じように、拡大文字・超拡大文字または点字による受験などが認められます。

2021年のはり師国家試験の合格率は70.0%、きゅう師国家試験の合格率は72.2%でした。はり師・きゅう師ともに、合格率は毎年70%前後です。はり師・きゅう師の資格を取得すると、鍼灸師として独立開業できます。医療機関や福祉施設で働くこともできます。

柔道整復師

柔道整復師は骨折や脱臼、打撲傷などの損傷に対して手術をせず整復・固定などで、治癒能力を最大限に発揮させる施術をおこないます。
国家資格であり、文部科学省指定の4年生大学や専門学校などの養成施設で3年以上知識と技術を修得すると、受験資格を満たせます。試験は年1回開催され、2022年は3月6日の日曜日に試験がおこなわれる予定です。

試験地は北海道、宮城県・東京都・石川県・愛知県・大阪府・広島県・香川県・福岡県・沖縄県。試験科目は解剖学・生理学・運動学などで、試験方法は筆記試験です。
重度視覚障害者については、申請により点字、試験問題を録音したDAISY‐CDの使用またはその併用による受験を認める配慮がなされます。弱視者に対しては、弱視用試験による受験を認められます。

2021年の柔道整復師国家試験の合格率は、66.0%でした。合格率は毎年65%前後で、あん摩マッサージ指圧師やはり師・きゅう師よりも合格率は低くなっています。
柔道整復師の資格を取得すると、接骨院や整骨院を開業できます。また、医療機関で働くことも可能です。

ダブルライセンスもおすすめ!

あん摩マッサージ指圧師と柔道整復師など、ダブルライセンスもおすすめです。所有する国家資格が増えると、知識が増えて治療の幅が広がります。さらに、働く場所の選択肢も増やすことが可能です。

あん摩マッサージ指圧師は医療系国家資格のひとつ!

あん摩マッサージ指圧師は医療系の国家資格で、年に1回開催される試験に受かると資格を取得できます。学校や養成施設で3年以上必要な知識や技能を修得するなど、受験資格を満たさないと受験自体ができないため注意が必要です。平均合格率は79.2%で、比較的取得しやすい資格といえます。

東洋医学系の国家資格はあん摩マッサージ指圧師以外に、鍼灸師や柔道整復師があります。あん摩マッサージ指圧師とのダブルライセンスは、知識や技能の幅が広がるのでおすすめです。いろいろな資格の取得を検討しましょう。

引用元サイト
厚生労働省 あん摩マッサージ指圧師国家試験の施行
公共財団法人 東洋療法研修試験財団 過去の受験者数
公共財団法人 東洋療法研修試験財団 試験概要
公益社団法人 日本鍼灸師会 鍼灸とは
厚生労働省 きゅう師国家試験の施行
厚生労働省 はり師国家試験の施行
厚生労働省 柔道整復師国家試験の施行
公益社団法人 日本柔道整復師会 柔道整復師とは

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事