ヘルスケア&介護業界の応援メディア
リラクゼーションマキホテル
学び・キャリア 2019-08-30

22年間の実績を誇る! リフレクソロジーの先駆け『リラクゼーション・マキ ホテル横浜ガーデン店』

『リラクゼーション・マキ』は、ホテルの一室に店舗を構えている個性的なボディケアサロン。リフレクソロジーをはじめ、オイルボディトリートメントやアロマトリートメントを取り入れ全身に癒しをお届けしています。また高い技術力により多くのファンを獲得しておりリピート率は、なんと80%以上。
今回は横浜のお客さまに愛されたサロン『リラクゼーションマキ』のオーナー青木満希子さんにインタビュー。前編ではサロンオープンの経緯やオリジナル商品などについて伺いました。

1997年開業の実力派ボディケアサロン

リフロクソロジーの先駆けとして横浜でオープン

リラクゼーションマキホテル

―まずは『リラクゼーション・マキ』オープンの経緯について教えてください。

1997年に開業し、当初は現在の場所ではなく横浜駅西口の雑居ビルにサロンを構えていました。その頃はまだリフロクソロジーが今ほど広まっていなかったため、まずは技術者を増やしたいと思いスクールをメインとしてオープンしたんです。お客さまへの施術は生徒さんへの指導の合間に行っていましたが、オープン後間もなく、お客さま対応ができないほど多くの生徒さんが集まりました。ちなみにスクールのカリキュラムは初級コースとプロコースを作り、1回がだいたい2時間の授業で初級コースはすべてで8時間、プロは40時間の指導を行っていました。

―そもそもリフレクソロジーとは、どのような療法なのでしょうか?

足の裏や手の平などを押すと体の特定部位に変化が起こるという考えに基づき、疲労の改善などをはかる療法です。ちなみに私がリフレクソロジーに出会ったのは、旅行で台湾を訪れた時でした。足裏を刺激されると一気に身体が軽くなって、とても興味を持ったんです。そこで日本で学べる環境を探してみると、新宿の近くで鍼灸師の先生が指導していることがわかりました。もともと興味がでたらすぐに行動に移す性格なので、翌日には先生の下に習いにいって(笑)。それから徐々に技術を身に付けていきました。

雑居ビルからホテル内へ移転

ホテルだからこその安心感で集客に成功

リラクゼーションマキホテル

―現在のホテルには何年に移転したのでしょうか?

ホテルと繋がりのあるお客さまがいらっしゃったことをきっかけに、2002年に移転しました。その方のお話を聞いているととても興味を持ったので、すぐにホテルに営業をかけて、始めはなかなか受け入れてもらえませんでしたが粘り強く説得を続けたところ、最後にはオーケーをいただけたんです。ホテルに移った当初は、現在のような客室の一室を改装したお店ではなく、地下の一角をお借りしてカーテンで仕切り施術スペースを作っていました。その頃はホテルの宿泊の方よりも、お近くにお住まいの方やお勤めのOLさんなどに足を運んでいただけましたね。

―ホテルに移ったことのメリットについて教えてください。

やはり安心感が増すことが、大きなメリットです。また駐車場などの設備が整っているのでお客さまが足を運びやすくなりました。客層もガラっと変わって、雑居ビルで営業していた時は20~30代の方は大半でしたが、今では20~80代の幅広い年齢層の方にご利用いただけています。現在のフロアに移ってからは、宿泊のお客さまも増えて目の前が横浜スタジアムということで、観光客や選手のご家族がいらっしゃったこともありましたね。

こだわりのオリジナル商品を開発

同業者からも支持を得るハイクオリティなオリジナル製品

リラクゼーションマキホテル

―施術道具のこだわりはありますか?

世界初のエイジングケアテクノロジーが使われている、MIFU(マイフ)という美顔器を採用しています。超音波により肌の状態を整える機械で、もともと私がプライベートで通っていたサロンが使っており、とても効果を感じることができたのでお店にも取り入れることに決めました。MIFUをお目当てに来店される方も多いので、リピート率の向上にも繋がっています。

―その他に力を入れていることがあれば教えてください。

オリジナルの商品開発にも力を入れています。とくに人気があるのが『MOクリーム』で開業して1年後に開発し、いまでも多くの方にご利用いただいているロングセラー商品です。開発の経緯としてはオープン当初はスクールを開いていたことで、生徒さんも練習のためにクリームを使い減りがとても早く、そこでコストを抑えるためにも自ら作ったほうがいいと思いました。質にこだわっており、伸びがよく、べたつかず、殺菌効果があるアロマを入れており同業者からも好評です。オリジナル商品としては、他にも『planta リンゴ幹細胞エキス配合美容液』や『planta W酵素洗顔パウダー』も人気商品ですね。

20年以上の指導により、現在は100名以上の卒業生を輩出しているという青木さん。後編では『リラクゼーション・マキ』が高いリピート率を誇る理由やホテルに店舗を構えているからこそ実現したサービスなどついて伺います。

>>誠実なサロン経営でお客さまの心を掴む『リラクゼーション・マキ ホテル横浜ガーデン店』

Information

リラクゼーションマキホテル

ボディケアサロン リラクゼーション・マキ ホテル横浜ガーデン店

住所:横浜市中区山下町254 ホテル横浜ガーデン10F
TEL:045-651-2117
URL:https://www.makicorp.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

リラクゼーションマキホテル

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事