ヘルスケア&介護・看護・リハビリ業界の応援メディア
ヘルスケア 2021-05-19

YouTube整体師 関野まさあきさん流 「今つらい」を解決する動画作り【もっと知りたい「ヘルスケア」のお仕事 Vol.29】

「ヘルスケア業界」のさまざまな職業にフォーカスして、その道で働くプロにお仕事の魅力や経験談を語っていただく『もっと知りたい「ヘルスケア」のお仕事』の企画。

これまで、YouTubeで手技動画を配信している整体師・関野まさあきさんに、YouTubeを始めたきっかけや、フリーランスで働くメリットなどについて聞いてきました。

今回は、関野さんが施術で大切にしていることにフォーカス。今後、力を入れていきたいことについても教えていただきます。

教えてくれたのは…

整体師 関野まさあきさん

大学卒業後、大手飲食店に就職するが、
実父が倒れたことをきっかけに整体師へ。
カイロプラクティック専門学校を卒業後、都内の整体院、
整骨院で勤務した後、『さんちゃ整体院』をオープン。
治療家向けDVDの出版、セミナー公演、
YouTube配信のほか、一般向けに健康、美容情報を配信。
現在はフリーランスとして活動中。
YouTube:『YouTube整体師 関野チャンネル』

YouTubeがお客様との間に信頼を生むこともある

「現在は、気心の知れたお客様の施術ばかりなので、
ストレスフリーです(笑)」

―フリーランスになってからの施術は、どんな感じで行っていますか?

施術は、週に2日、1日4・5人ほど行うことが多いです。基本的には、ご新規の方は取っていないので、長年お付き合いのあるお客様のメンテナンスですね。ほとんど会話がメインのときもあるくらいです(笑)。

施術の流れとしては、カウンセリングと検査を行い、今の状態をお客様にお知らせします。あやしいところに目処をつけて、そこを施術していく感じですね。最後にアフター検査をして、気になることがあればセルフケアの指導をして終了です。

―施術のなかで関野さんが大切にしていることは何ですか?

一番、大切にしているのは、力加減です。お客様が不快に思うと、身体ってマイナスに働くんです。だから、同じやり方をしたとしても、お客様が不快に思うなら、正しい方法だとしても効果は出ず、むしろマイナスなんですよね。その感覚は大切にしています。

「不快にならない力加減を探りながら、丁寧に触っていきます」

あとは、言葉がけ。僕は、どんどんプラスの言葉を投げかけるようにしています。
不思議なことに、信頼関係ができている人に対して、「あなた、肩上がらないよ」って言ったら、上がらなくなるんですよ。逆に、「もう大丈夫」って言ったら、絶対によくなる。だから、言葉がけってすごく大切なんです。

―では、お客様とはよく話されるんですね。

そうですね。とは言え、お客様とのコミュニケーションにおいては、話を聞くということも重要です。とにかく話を聞いて、お客様が何を求めているのかを聞き出すこと。コミュニケーションというと、「=話し上手」という印象がありますけど、本当はそんなに話さなくていいんです。

僕が心がけているのは、疑問形で話を終わらせること。質問して、お客様から話をしていただけることができれば、コミュニケーションはうまくいくと思います。

「疑問形で言葉を投げかけることで、
お客様も返しやすくなると思います」

―YouTubeで一般の方向けのセルフケアを配信していらっしゃいます。整体師が動画配信をするメリットは何でしょうか?

お客様に顔や声を知ってもらえるというのは、大きいんじゃないでしょうか。初めましてだと、どうしても探り合いになる部分があると思うんですけど、動画を見て何となくでも自分のことを知ってもらえているだけで、心理的なハードルが少し下がるというか。

動画を見て来院してくださったお客様には、人によっては、「会いたかったです!」とまで言ってもらえることもあります。まだ何もしていないのに(笑)。最初から信頼してもらえているわけですから、施術の効果も出しやすくなるんじゃないかと思います。

―施術との両立は大変ではないですか?

慣れるまでは大変かもしれません。動画を撮影して編集するまで、最初は3~4時間はかかっていました。でも今は慣れてきたし、効率的な方法を考えながら行っているので、1時間ほどでできるようになりましたよ。

個人的には、みんなやったらいいのになと思います。合わなければ、それはその時で。メリットの方が大きいと思いますよ。

「今つらい」を解決する動画を配信していきたい

「一般の方でもわかる解説を心がけて、台本を作っています」

-動画の企画はどうやって考えているんですか?

本を読んだりYouTubeでリサーチしたりして、流行っているものは何だろうっていうのは、全部調べます。一般の方向けのチャンネルはセルフケアをメインに作っているので、わかりやすいか、取り組みやすいかというところも考えますね。

でも、何が人気が出るかはわからないです(笑)。それがわかれば、いいんですけどね。出している動画で人気が出てきているのは、肩甲骨系ですね。なんで人気かはわかりませんが、おうちにこもりがちになっている今、デスクワークが増えているからかもしれませんね。

関野さんに聞く! 今すぐできるデスクワーク中のセルフケア

リモートワークの増加から自宅でのデスクワークが増えています。ここからお客様にすぐ教えられるセルフケア方法を関野さんから学びます。YouTubeチャンネルでは、様々なセルフケア法を配信中。身体についての詳しい解説付きなので、ぜひチェックしてみてください。

デスクワークのおすすめセルフケア1

肩甲骨回し

両肩に手を置いて、肘が耳の横を通るように上げます。
肘を開き、肩甲骨を寄せながら下ろしていき、脇を締めて肩甲骨を下げます。最初に戻り、くり返します。

デスクワークのおすすめセルフケア2

猫背にならない座り方

フェイスタオルを四つに折り、おしりの下に入れる。骨盤が後ろに倒れず、猫背になりにくくなります。

―では最後に、今後の展望を教えてください。

自分のYouTubeチャンネルを強化していこうと思っています。3月に、もうひとつ50・60代向けのチャンネルを立ち上げました。『50・60代のイキイキ健康ちゃんねる』

これまでの経験で感じたんですが、50・60代の方って症状が重い人が多いんです。「どうしてこんなになるまで放っておいたの?」っていう方が結構いる。人って歩けなくなると、どうしてもボケたり体力が下がったりしちゃうので、重い症状になる前にどうにかできないかなと。そちらのチャンネルも、力を入れていけたらと思っています。

………………………………………………………………………………………………………………

施術でも動画でも、大切なのは「どうしたら健康に導けるかを考えること」だと語ってくれた関野さん。いろんなかたちで、たくさんの人を健康に導きたいと思っていらっしゃるのがわかりました。整体師が動画配信をするメリットも納得。始めようか迷っている方は、ぜひスタートしてみては?

▽#1はこちら▽
整体師 関野まさあきさんが「YouTube整体師」になったきっかけとは【もっと知りたい「ヘルスケア」のお仕事 Vol.29】>>

取材・文/山本二季
撮影/高嶋佳代

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事