挫折も変化もすべてを糧に。キャリアを重ねて広がり続ける新境地【ヘアサロンbroocH・スタイリスト/杉山由夏さん】#2

表参道のヘアサロン・broocHのトップスタイリストとして活躍する杉山由夏さん。ハイセンスなスタイルが大人気のbroocHですが、オープン当初は新規顧客の獲得に伸び悩み、試行錯誤を繰り返した過去がありました。杉山さんはオープニングスタッフのひとりとして、お店を美容業界で注目される存在に押し上げた立役者のひとりです。

後編では、女性美容師として仕事と子育ての両立に葛藤する等身大の想い、自分自身が年齢を重ねたからこそ生まれた新たな接客スタイルについてお聞きします。

育児との両立に挫けそうになった時間が、自分の価値観を変えてくれた

これからも積極的に自分の得意なスタイルを発信していきたいと話す杉山さん。

――産休・育休を取得された経験があるとお聞きしました。

2016年に約1年間のお休みをいただきました。復帰して5年ほど経ちます。

――長期のお休みを取るにあたって、不安などはありましたか?

産休直前は、自分自身の体調やはじめての育児に対する心配の方が強かったです。けれど、いざ無事に生まれた後は、職場復帰への不安がすごく大きくなりました。産後すぐから「早くお店に戻りたい。でも、本当にちゃんと働けるかな」と期待と不安が頭から離れず、ずっとやきもきしていました。

――実際に復帰された後はいかがでしたか?

出産から8ヶ月でお店に戻りましたが、最初の数ヶ月間は子どもが発熱を繰り返し、まったくシフト通りに勤務できませんでした。私の復帰を待ってくれていたお客様にも、フォローをお願いするばかりのスタッフにも「ごめんなさい」と謝ってばかりの毎日でしたね。

そんな状況が続いたため、実は何度か退職を考えたこともあったんです。勢い込んで復帰したものの、結局は何もできていない自分に気がついて「私は一体何をしているんだろう?」「子どもにも無理をさせているだけじゃないか」と、ふと我に返ったというか。美容師を続けるにしても、第一線のサロン勤務ではなく、フリーランスなど働き方を変えた方がいいかもしれないと考えていました。

――やっぱり悩んでしまいますよね…。

周囲に対する申し訳なさが募り、「broocHで続けていく自信がありません」と当時のオーナーに相談しました。すると「大丈夫だよ。子どもを育てるってそういうこと。考えすぎたって仕方がない。お店に迷惑をかけるとか、そういうことは心配しなくていいから」と言ってくださいました。その言葉があったからこそ、私は今でもここでスタイリストを続けられています。

――そんな風に言ってもらえると気持ちが救われますね。

第三者が全面的に肯定してくれたことで、強張っていた心がすっと軽くなりました。我が家は夫の仕事が忙しく、実家も遠方のため、ほぼワンオペで育児をこなしていたんです。私も負けず嫌いな性格なので「ひとりで家庭と仕事を両立してやる!」と力むあまり、自分を必要以上に追い込んでしまっていたように思います。

でも、この経験のおかげで、もっと周囲を頼ってもいいんだと考え方を変えられるようになりました。人間、自分ひとりで背負えることなんてたかがしれています。そこに力を注ぐよりも、誰かと理解し合ったり助け合うための努力をする方が、ずっと前向きな結果につながるんだと気が付きました

――出産・育児のご経験は、接客スタイルにも影響を与えましたか?

自分の実体験があるからこそ、産後特有の髪の悩みへも共感できるし、子育て中の忙しさを考慮した時短スタイリングなど、お客様への提案内容に幅が広がったと感じます。お子さんがいらっしゃらない方に対しても、日々の生活スタイルを伺って、朝は髪に時間をかけられるのか・美容院に来られる頻度はどれくらいかなど丁寧にヒアリングするようになりました。20年近くのキャリアを経た今も、毎日の接客は気づきの連続だとつくづく感じます。

大人世代のニーズを汲み取り、新たな固定客獲得へ

――お話を伺っていると、杉山さんはお客様から大きな信頼を寄せられているのだろうなと感じられます。

美容師の幸せって、相手の人生に関われることだと思うんですよ。例えば、学生の頃から何年も通ってくれているお客様が、ご自身の結婚式のヘアスタイルを相談してくださるケースは良い例ですね。こうやって、人生の節目や生き方の変化を一緒に体験させてもらえる仕事なんてなかなかありません。お客様が私を信頼してくださっているからこそだと身が引き締まる思いと共に、皆さんのお気持ちに精一杯応えられる美容師であり続けたいです

――お客様と特別な関係性を築くことは、美容師という職業の醍醐味ですね。

もちろん、長期のお休みを挟んだことで、残念ながら離れてしまったお客様もいらっしゃいます。それでも「杉山じゃないと」と10年以上通ってくださっている方、姉妹のように慕ってくださる方。家族や友達じゃなく、私が美容師だからこそ打ち明けてもらえた話もたくさんありました。一人ひとりのお客様に支えられているという重みやありがたさを、改めて強く感じています。

――杉山さんは美容師という職業を心から楽しんでいるんだなと伝わってきます。

こんな面白い仕事は辞められないです(笑)。私の夢は美容師として第一線で働き続けること。キャリアを重ね、プライベートも変化するとともに、新たなお客様との出会いも増えました。これからも一体どんな出会いがあるんだろうとワクワクします。

――最近ではどういったお客様が増えましたか?

50代前後のミセス層のお客様ですね。雑誌のお仕事で、大人世代の髪の悩みに合わせたスタイルを提案したところ、その記事をご覧になった方からお問い合わせを多数いただくようになりました。自分自身も年齢を重ねるにつれて、健康的なヘアケア商品や髪のアンチエイジングに興味を持ち、年上のお客様と共有できることが増えたのも大きな理由でしょうね

――技術への信頼感に加えて施術中の話題といった面でも、大人世代のニーズに合致したのですね。

人生経験を積んだ方から安心して任せてもらえるというのは、自分がそれだけのキャリアを積んできた証だなという誇らしさがあります

それに、美しさの追求を怠らないお客様の姿に、私自身も大いに感化されています。美容業界に携わる身として、私もまだまだ頑張らなきゃと奮い立つような気持ちですね。お客様からさまざまな刺激をいただきながら、これからも美容師の仕事を目一杯楽しみます!

美容業界での活躍を目指すあなたへ

今の若い世代って、変化を怖がる人が多いなと感じます。けれど特に女性は、働き方や生き方を変えざるをえないタイミングって必ず来ると思うんです。

そこで大事なのは、変化に動じないこと。これまでの自分が築き上げてきた結果を信じてください。言葉を尽くせば、相手は必ず分かってくれるはず。頑張りすぎることなく、上手に周囲を頼って、変わっていく自分自身を楽しむくらいの気持ちで仕事を続けてほしいなと思います。
………………………………………………………………………………………………

杉山さんの成功の秘訣

1.信じる先輩に付いていく!常識にとらわれず自分の直感を大切に

2.困難はひとりで抱え込まず、周囲を頼るという思考にチェンジ

3.年齢を重ねることで生じる変化を新たなチャンスへと活かす

Salon Data

broocH
ADDRESS : 東京都渋谷区神宮前5−2−5 MAX&Co.ビル5F
TEL : 03-5778-0438

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事