アイキャッチ

人を大切にすること。これが自分たちの「ポリシー」『Noz渋谷公園通り店』

スタッフ、従業員が気持ちよく働くための環境づくりや取り組み、普段のスタッフの顔などが見られるのが、「Back Stage」です。

サロンやショップに入ってから、いろいろと分かることもありますが、今回は普段目にすることがない“裏舞台”を紹介します。みなさんの考えにマッチする取り組みなどが分かるかもしれませんので、要チェックですよ!

Noz渋谷公園通り店の裏テーマは『人財』。細やかな指導で若手の育成を目指す

スタッフ
Noz渋谷公園通り店のスタッフのみなさん。早朝からの撮影にも笑顔で対応いただきました! アットホームで、構えることなく行ける“温かさ”がなによりの魅力です

「僕がサロンを経営していくうえで、大きなテーマにしている言葉があります。それは『人財』という言葉です」

Noz渋谷公園通り店の代表を務める吉村大輔さん。Nozの1号店の立ち上げに携わり、2年前にフランチャイズによる独立を果たした吉村さんはそう語ります。

吉村大輔さん
「スタッフたちと僕とはパートナー。なんでも言い合える関係でいたい」と語る吉村さん

「美容業界というのは、技術職でもあり接客業でもある。常に“人”を介する仕事なので、言ってみれば“人”が全てなんです。お客さまも人。スタッフも人。人と人との関係性で成り立つ商売なので、どれだけ設備が整っていようが、どれだけ商材が良かろうが、肝心の“人”がダメだと財は生まれない。なので僕は、“人”を中心とした会社作りを念頭において常に考えるようにしています。

美容師って……ぶっちゃけた話になりますが、年齢がある程度上にいくと、ある程度のお客さんを持てるようになる。そうなると、会社を辞めて独立して……というのが一般的な流れなんですよね。昔は自分も、その流れに乗るのが当たり前だと思っていたときがありました。ただ、それだとお互いに発展が無いんですよ。お客さまの取り合いみたいになってしまったり、食い合いをして共倒れてしまったり……。なので『フランチャイズ』のような、ひとつのグループとして互いにウィンウィンの関係になれるよう、自ら支援していく方がいいんじゃないか? と。そう思っているんです。

独立したい、代表になりたい、そうした気持ちをきちんと支援してあげて、お店を出すためのお金や、保証人も引き受けてあげて――スタッフやアシスタントも、そいつについていきたい奴はついていけと、背中を押してあげて――こういうやりとりって、“グループ”になればできることじゃないですか。ただ独立するだけより、誰にとってもメリットが確実に多いと思うんです。

美容師になったからには、誰しもが、『自分の店を持ちたい。自分の力でやっていきたい』、そう思っていると思うんです。ただ、独立開業は本当にリスクが多い。育ててもらった恩や人脈を捨てなければいけないこともあり、それが元でモメてしまうこともある。僕はそういうの……イヤなんです。やりたかったらやらせてあげたい。自分自身が野沢道生から“パートナー”として認めてもらえたように、僕もスタッフと常にパートナーでいたいから」

スタッフ
スタッフたちとミーティング中の吉村さん。和気あいあいと、お互いが自由に意見を述べられるのもNozならでは。

吉村さんのスタッフへの“想い”は、精神的な後押しだけでなく、技術的な面にも表れています。

「当店のカリキュラムのレッスンは細かいですよ~。全部で70以上ありますからね。しかも、普通のサロンであれば5年程度かかって習得する技術を、3年程度で教え込むようにしています。これは本当に厳しいと思います。スケジュールもタイトですし。

ただ……僕自身、5年もかけてダラダラとアシスタント時代を過ごしても、しょうがないと思っているんです。会社として考えると、アシスタントっていうのは「扶養家族」なんですよ。売り上げがないので利益は生みませんから。本人的にも会社的にも、アシスタント期間はできるだけ短いほうが、互いの利益になるんです。だいたい……5年もガマンするのって、しんどいじゃないですか(笑)。

で、考えたのが『カリキュラムの濃さは変えずに、時間を短縮する』ということ。

始めは『ついてこれるかな?』と不安になることもありましたが、ウチみたいな店に入ってくる子って、やる気があって、体力もあって、厳しければ厳しいほど伸びるんですよね。ゆとり世代だのさとり世代だのいろいろ言われてますが、好き好んで渋谷の激戦区を選ぶような子は、「厳しくてもいい!! 伸びていきたい!」と思っている子たちばかりなので」

もちろん、ただ厳しいだけじゃなく「飴とムチ」を上手に使い分けるのが吉村さん流なのだとか。

サロン
掃除などはスタッフが自発的に行うとのこと。「会社はみんなで作るもの」という吉村さんの教えがいきわたっている

「スタッフに対しては、出来るだけ『言い方』『叱り方』をソフトにするようにしています。僕らの世代は、怒鳴られたり手が出たりだったんですけどね。今はそういう時代ではないので。しゃべりかけるときも優しく、アフターフォローもきっちり。でも、やっていることはめちゃくちゃ厳しい……と(笑)。

また、アシスタントたちとほぼ同じ時間に出勤・退社するよう心掛け、練習をしっかり見届けるようにしています。昔だったらテストのときだけ代表が来て……って感じの店が多かったと思うんです。でも今の時代、それだけでは若い子がついてこれない。「なんで俺らだけこんな苦しい想いをしなきゃならないんだ」って思われちゃうので。

まだ僕が代表になってから2年目で、去年は忙しくて社員旅行すら行けなかったので、これから徐々に福利厚生面を充実させていくつもりです。年に2回は旅行に行って、月に1度はスタッフ全員で食事会をしたいですね!

ちなみに、こんな僕たちに共感してくれるスタイリストを募集中です。まずは1度、店に遊びに来てください!」

――次回は、Noz渋谷公園通り店のスタッフがおすすめする商材をご紹介します!

Shop Data

Noz渋谷公園通り店

住所:東京都渋谷区神南1-16-3 ブルバールビル3F
TEL:03-5428-5100
平日11:00~21:00、土日祝10:00~19:00、無休
http://noz-hds.com/

【サロン探訪】私たちが「イチオシ」する!ハイクオリティな商材とは……『Noz渋谷公園通り店』 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

アイキャッチ
この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事