美容業界の応援メディア
コラム・特集 2016-08-26

転職の決め手は「給料の手取額」と「将来性」? 失敗しない職場選びを教えます!

転職を考える理由は、スキルアップしたい、仕事がキツイ、もっと稼ぎたいなど現在よりも良い職場環境を得ることが目的であることが多いと思います。

数ある求人のなかから自分に合った職場を見つけることはとても苦労します。さらに、実際入社してみると「手取り額が少なかった」「アシスタントの仕事ばかりでスキルアップにつながらない」など職場選びに失敗することが怖く、なかなか転職に思いきれない方も多いのではないでしょうか。

自分に合った職場を探すために、求人票で注目すべきポイントを「給料の手取額」「将来性」と2つの切り口に絞ってまとめました。

「手取額」は簡単にシュミレートできる!

チェーンや個人店など規模によって差はありますが、30歳前後の平均年収は、美容師・理容師は約285万円、ネイリストは300万程度、エステティシャンは300~400万円と言われおり、高収入とは言えない場合がほとんどです。誰もが労働力に対して適正に評価して欲しいという思いを持っているはずなので、転職の際には給料が一番の判断ポイントになるかと思います。

お給料は求人票に記載がありますが、求人票だけでは見えない「手取額」のシュミレーションをしてみるとよりリアルに生活のイメージができるはず。手取額をシュミレーションするためには最低限覚えておきたい3つの社会保障があります。

労働保険

失業時に再就職するまでの間一定額が支給される「雇用保険」と、業務中または通勤によって負傷または病気になった場合、必要な給付を受けるための「労災保険」を合わせた総称です。これは、週20時間以上の労働を31日以上勤める場合、パートやアルバイトでも必ず加入しなくてはいけません。被保険額は給与総額に1000分の5をかけて算出できます。求人票には「社会保険完備」や「雇用・労災完備」などと記載されていることが多いです。

健康保険

求人企業が、理美容師専用の「全日本理美容健康保険組合」か、一般の「協会けんぽ」のどちらに加入しているか注目してみましょう。地域や給与によって大体の被保険額が算出できるサイトでシュミレートすることができます。

全日本理美容健康保険組合
http://www.ribi-kenpo.com 
協会けんぽ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3150/h26/h26ryougakuhyou

美容師保険

関東・関西の個人経営の美容室で働いている方だけが入れる組合保険で、医療給付と後期高齢者支援金を納めます。「東京美容国民健康保険」は従業員1人(単身者)あたり月額15,000円、「大阪府国民健康保険組合」は従業員1人(単身者)あたり月額10,500円です。(平成28年8月時点)

東京美容国民健康保険
http://www.kokuho-tokyobiyo.or.jp/about/index.html
大阪府国民健康保険組合
http://www.seiyo-kokuho.com/

会社の「将来性」が見えてくる2つの制度

失敗しない職場選びのための求人票の見方

がんばればがんばった分だけ待遇も給料もランクアップしていく業界ですので、やる気を発揮できる職場を選びたいものです。社内での「内部研修」、外部講師による「サロン外研修」、「海外研修」など研修内容の詳しい記載があるか注目してみましょう。

有料の講習も多くありますが「講習費援助制度」を設けている場合や、自宅での練習用に「材料特別社割」を設けている企業もあります。併せて「特別手当」の欄もチェックしていただきたいポイントです。店舗によって手当の制度も金額もまちまちですが、材料担当手当、PC・PR手当、役職手当、トレーナー手当、早朝出勤手当、時間外労働手当など記載があるところは、努力を評価してくれる土台がしっかりしておりやり甲斐を感じられる環境であると判断できます。

チラシ配りがあるかないかも注目したいポイントです。現場での実践時間をどのくらいとれるのか、会社が研修を歓迎してくれるのか、努力を評価してくれるのか、という目線で見ていくと働きたいサロンが絞れると思います。

自分に強みをつけて転職を成功させよう

失敗しない職場選びのための求人票の見方

お客様からの指名によってインセンティブがつくお店や、ノルマがあるお店もあり、お客様を獲得するのに誰もが苦労しています。転職でも、お客様から信頼されてきた実績や意気込みが重要視されるのは間違いありません。

忙しい中でも、転職活動と同時に資格などのスキルを習得することは、選考に有利となります。練習を重ね、技術向上に意欲を持ち、お客様を満足させることを心がけていることを姿勢に表わしていれば、自然にお客様は増えていくはずです。努力した分、自分に自信がつき転職や独立の勇気も湧いてくるでしょう。

求人票は、企業と応募者お互いが希望通りのマッチングをすることを目的に作成されたものです。今回は働く場所選びを失敗しないように美容業界に特化した求人用語をまとめました。子育てや時短勤務に積極的な店舗は多く、以前よりも働き方は何通りもあります。自分らしく輝く道を見つけていただけたらうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事