rejob12_074_renai

美容師たちの恋愛事情! みんなはどうやって彼・彼女と出会ってるの? 

巷では女性が付き合ってはいけない職業として、バーテンダー・バンドマンとともに「3B」なんて揶揄される美容師。の華やかなイメージばかりが先行していますが、実際の恋愛事情ってどうなんでしょうか。また、女性美容師たちの恋愛事情や出会いの場って? ご自身の環境と比べて、ぜひ恋愛のヒントにしてみてください。

今回は現役美容師にはいったいどんな出会いがありどんな人と付き合っているのか、傾向を掴むため、よくある美容師の恋愛事情3パターンをピックアップしてみました。実際のエピソードも含めてご紹介するので「最近恋愛してないな…」なんて思ってる枯れぎみ美容師さんたちはぜひ参考にしてみてくださいね。

男性美容師に多い?!

サロンモデル・カットモデルとの恋愛

2-min-1

一般的にお客さんとの恋愛は少ないと言われているサロン業界。実際、万が一トラブルになったときに面倒だからといったリスクヘッジのため、意図的に避けたいという気持ちもありますね。ただ“お客さん”の範囲を「サロンモデル・カットモデル経験者」に限定すると話は別。女性モデルに関しては、およそ半数以上が「モデルハントがきっかけで交際に発展した事がある」と答えたという衝撃のデータも。(参照:しらべぇ編集部 http://sirabee.com/2015/11/07/56314/)

たしかに、じっさいにサロモとして声をかけるとき、自分の美的感覚から大きく外れた人にお願いすることはほぼありませんよね。加えて「連絡先を交換する」とか、「お礼と称して食事に誘う」などなど恋愛に発展する好条件もいっぱい。先輩の手前やりにくい…という方もいますが、それでもこっそり付き合ったりするパターンがあるようです。

一例をご紹介しましょう。

「妻は元サロモです。出会いは職場の美容室。後輩のツテでスカウトされた子でしたが、第一印象から可愛い子だなと思いました。ただ、サロモに手を出したという評判が立つのは嫌だったので、当時は他の子と同じように撮影が終わってからは一切連絡をしなかったんですよ。でもその後、街でばったり会って。これは運命だとすぐに食事に誘い、プライベートでも連絡をとるようになりました。歳の割にしっかりしていて料理も家事も上手な彼女にどんどん魅かれていき、いつしかこの子しかいないと思うように…。3年付き合って僕の方からプロポーズし、今に至ります。」(32歳男性 美容師)

このように結婚まで発展することもすくなくありません。ちなみに奥さんは現在も彼の専属サロモとして活躍なさっているそうですよ。なんとも幸せなエピソードですね。

気心知れた安心感が魅力!

職場恋愛

3-min-1

会社の規則によって左右されるのが、同僚・または同業者との恋愛なのではないでしょうか。多忙な美容師にとって一番一緒にいる時間が長いのが職場の仲間。ファッションセンスも良く気が利いて、おまけに休みも合う! と高確率で恋愛、結婚に発展しやすいのが特徴です。ただ、職場によってはトラブル防止のため社内恋愛を禁止している美容院も多く、隠れて付き合わなくてはいけない、なんて悩みもよく聞かれます。

かつての職場は社内恋愛禁止でしたが、「他の人には秘密」で先輩と付き合ったことがあります。入ったばかりで右も左もわからなかった私を優しくフォローしてくれたり、的確にアドバイスをしてくれる先輩が頼もしく見えたんですよね。告白されたときは本当に嬉しくて誰にも内緒で付き合いはじめました。でも、そうやって口説いていたのは私だけじゃなかったんです…! 付き合ってから半年後、わたしよりさらに後輩のアシスタントと、彼と同期の先輩アシスタントにも同時に手を出していたことが発覚。全員「秘密の恋愛だから」と人に相談できずにいたところを逆手に取られていたんです。ショックだったのと不快さで結局サロンを辞めてしまいましたが、いっそあのとき大騒ぎしてやれば…! と今でも悔しく思ってしまいます。(24歳女性 アシスタント)

職場での恋愛は、100歩ゆずって恋に落ちてしまったとしても、お店や周りのスタッフに迷惑をかけないというのが社会人の鉄則。それなりの覚悟を持ってプライベートと仕事の境目をあやふやにしないように意識しなくてはなりません。ましてやこんなふうにつまみ食いを繰り返して場を乱すことは、今まで育ててくれた上司たちへの恩を仇で返すようなもの。くれぐれも節度と覚悟を持って臨むようにしましょう。

軟派に見えて硬派な出会いも!

合コン

4-min-1

接客業だって合コンに行っちゃ行けないという理由はありません。他の職業と同じく合コンで彼・彼女をゲットすることだってありますよね。昔の同級生、同僚や他店の友人の紹介などさまざまなシチュエーションがありますが、こちらはお客さんからのお誘いがきっかけというちょっと変わった一例です。

「出会いのきっかけは常連のお客さんが誘ってくれた合コンでした。接客中に恋愛トークで“出会いがないんですよー”と嘆いていたら、じゃあぜひ参加して! と誘っていただいた飲み会。お客さまの手前もあって軽い気持ちで参加したんですが、飲みっぷりのいい私に興味を持ってくれた広告代理店勤務の彼が積極的にアプローチしてくれ、のちに二人きりで会うように。付き合って半年で同棲をはじめて、来春には結婚予定です♡」(30歳女性 美容師)

 
持つべきものはお客さま! な、女性美容師の体験談です。お客さまからのお誘いは気を使うからと気後れしがちですが、こんな出会いがあるのなら積極的に参加してみる手もアリです。ちなみに当時ただ楽しくお酒を飲んで酔っぱらっていた彼女、彼の目には場を盛り上げようと人一倍頑張っているけなげな女性…に映っていたのだとか(笑)。このように女性美容師はとかく気づかいができたりしっかりしている印象が強いそうなので、このイメージ、どんどん利用しちゃってくださいね。 

まとめ

いかがでしょう。美容師さんたちの恋愛傾向、自分と似た所はありましたか? 
これ以外にも思わぬ所に出会いが潜んでいたりしますので、出会いがないという方もまずは行動範囲を広げて、いままで行かなかった場所にも積極的に顔を出してみることからはじめてみてはいかがでしょう。皆さんが幸せな恋愛ができるよう、応援しています!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

rejob12_074_renai

この記事をシェアする