美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2017-02-27

吉祥寺の全室完全個室サロン『alotta』が求める人材像とは?

2016年4月オープンの全室個室のプライベートヘアサロンalottaは、馬車馬のように働く美容師の常識を捨て、雇用条件に守られた新しい働き方を作った、ハイブリッド型ヘアサロン。美容室用品の輸出入業を専門とする会社が母体で、美容室用品のショップを併設しています。

alotta最大の特徴は、“スタイリストソムリエ”が常駐し、お客さまのご希望に合わせて最適なスタイリストをご提案していること。“ファーストカウンセリング”でスタイリストソムリエがお客さまとスタイリストをマッチング、“アフターカウンセリング”で本音を引き出し、次に活かしています。

個室だからこそ求められる接客の質。アフターカウンセリングで本音を引き出すから、常に進化し続けるサロンです。
そんなalottaでマネージャーをつとめる名取秀さんに、求める人材についてうかがいました。

オープニングメンバーのサロンワーク

―名取さんの人脈でメンバーを集め、オープンから一年が経とうとしている現在、新規スタッフを募集されているそうですね。求人はどちらに出されていますか。
「募集はalottaのHPとリクルートサイトへの求人掲載を予定しています」

―alottaならではの〝スタイリストソムリエ″という職種ですが、みなさん前職ではどういったお仕事をされてきたんでしょうか。
「3人いるスタイリストソムリエのうち二人は美容師ですね。その中の一人は美容学校の講師まで勤めていました」

―では、このお店にきて経験を生かしながら独自のカウンセリング方法を築いていらっしゃるのでしょうか。
「そうですね。ファーストカウンセリングの時点でお客さまとコミュニケーションを取り、アフターカウンセリングで感想を聞くというスタイルで、お客さまが本音を話しやすい雰囲気作りのために土台をしっかりとしています。レセプションの能力が必要なので、スタイリストソムリエたちは常に研究しています」

アシスタントは専業、サロンとショップを担当するので成長が早い

19_dsc2268-min
ワックスなどを自由に体験できるよう、洗面台も完備

―スタッフのみなさん、かなり知識豊富という印象です。美容室だけでなく、ショップも担当するから商品知識まで持ち合わせていらっしゃる。
「そうですね。かなり勉強していますからね」

―ショップには商品が約4000種類あるそうですね。どうやって知識をつけていくのでしょうか。
「商品に関しては、チーム制で担当を決めて『あなたたちはシャンプーとトリートメントをマスターしてね』と指示を出し、商品のピックアップを行って商品のいいところやそれぞれの髪質には何が合うか、というのをまとめてもらいます。そしてスタッフ全員で共有して知識をつけています」

alottaではショップとサロン両方を担当します。そのため、たくさんのお客さまに対応することになり、スタッフの成長も早いそう。

知識や技術も大切だが、もっと重視するのは印象のよさ!

20_dsc2380-min

―面接で重視するポイントはどこでしょうか。
「面接時に、『何か聞きたいことありますか』と質問した時に意欲的に質問してくれると印象がいいです。課題を持って面接に来てくれたというように受け止めます。それとしっかり笑える子がいいですね。技術力はもちろん大切ですが、お客さまに満足してもらえるようしっかり対応できることも重要です。まずはそこが欲しいですね。お客さまも、技術より『あなたにやって欲しい』っていう方がたくさんいらっしゃいますからね」

まとめ

サロンに併設されたショップには専門的な美容用品がズラリと並んでいます。商品一つ一つに丁寧なPOPがつけられ、どれが何に良いのか納得してショッピングができます。
さらに、スタッフ皆さんが商品知識を極めたエキスパート。どれを試していいか迷っている方でも、必ず自分にぴったりあった商品を見つけることができます。
にこやかな笑顔が印象的なスタッフのみなさんに、何でも相談に通いたくなるお店です。

Shop Data

14_dsc2270-min

美容室 alotta

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-7
サロン TEL:0422-27-5321
販売スペース TEL:0422-27-5091
OPEN
平日・土曜日 10:00
日曜日・祝日 10:00
CLOSED
月曜日(祝日、当社指定日を除く)

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事