rejob_legrand_02_top-min

長く、そして楽しく活躍できるサロンでありたい!『Le Grand』

30歳で独立し、今年で6年目を迎えるLe Grand代表の三留さん。経営コンセプトに「女性がずっと働き続けられる職場」を掲げるだけに、その土台作りは徹底しています。後編となる今回は、いかにコンセプトに沿う店づくりを行なっているかを伺いました。

三留淳さん

ビジョンを描いて実行に移すこと

――現在こちらで活躍されているママさんスタイリストはお二人いらっしゃいますが、どのような働き方をしているのでしょう?

「育児中の女性スタッフに対しては、育児があるから仕事量を減らすというよりも、いかに計画立てて効率的に仕事をするかということを伝えています。例えばある程度出産の時期などを考えておくことで、その後どういった働き方が自分に合っているのかを見極めることができます。これは全スタッフに対してですが、仮に作品制作などで休日に出社したら他の日を休みにするなど、基本的な労働環境を整えることには気をつけていますね。そういった面でのフォローはもちろん、育児中は短時間でもきちんと給料を得られる働き方を店側が提案するのも大切。今はちょうど2人のママスタイリストがロールモデルとして活躍してくれているので、他の女性スタッフの見本になってくれたらと思っていますね。スタッフにはこの店に入った以上長くいて欲しい。そのためには代表として今後のビジョンをしっかり定め、スタッフの将来の不安を取り除くことが大事。なので頻繁に全員で食事をしたり個々に話をしたりし、それぞれの不満や不安を認識したうえで店としての今後の展開を考えています。」

店内

採用条件は女性であること?!

――実際に新規でスタッフを採用する際も女性を中心に採用しているとのことですが?

「絶対に女性だけ、ということではもちろんないです。しかしお客様の大半が女性であることから、女性同士の方が居心地が良いのではないかという考えもあり、また、現実的に出産を機に美容師を辞めてしまう人も多い。こういった現状を踏まえ、女性が働きやすい環境を作ることが今後の美容業界にとっても良いのではないかと思っています。実は今、3年後くらいに託児所付きのヘアサロンをオープンする構想を練っていて、今後さらに女性が活躍できるサロンを増やせればと計画中。こういったサロンで働く女性が増えることで、美容師は仕事がきつい、家庭との両立は厳しい、といったマイナスイメージを払拭したいですね。ちなみに、当店ではお子様と一緒にご来店いただいたお客様に接客で工夫している点があります。例えばお菓子をお渡しする際にアレルギーの有無を聞いたり、という些細なことですが、こういった細部にまで意識が届くのもやはり女性の視点というのが欠かせないのではないでしょうか。」

スタッフ

「なんでも笑って楽しめる人が理想的ですね」

――風通しの良い職場環境を実践する三留さんですが、新たにスタッフを採用する際にこんな人材が欲しい、という理想はありますか?

「笑顔が多い人ですね。接客業なので朗らかで積極的に仕事を楽しめる姿勢があるかを重視します。僕はオンとオフを切り替えて欲しいタイプなので、オフは思い切り遊ぶ、オンは仕事にしっかりフォーカスを当てられる素質がある人が理想的。技術は教えられますが内面的なものは自分で磨くしかないので、今美容師を目指している人には、とにかく美容師になる前にたくさん遊んで、引き出しをより多く持って欲しいと思っています。この人と話してると楽しいとか、新しい発見があると思われる人になるには、遊んで経験値を増やすことも大切ですよ。」

日頃の食事はもちろん、社員旅行などでスタッフ全員で遊ぶ時間も多いというLe Grand。そういったシーンでも遊びと仕事の切り替えをすることで、程よく具肩の力が抜けた心地よさがサロンに生まれるのだと感じました。魅力的なサロンの背景には、オーナーの確かなビジョンと個々と向き合う姿勢があります。長く活躍できる女性の場所を増やしたい、その想いは結果として女性やママの支持を得て、今後さらなる飛躍を遂げるのではないでしょうか。

Salon Data

Le Grand

Le Grand

大阪府門真市末広町31-8 サンコオア第3ビル 1F
06-6902-8077
http://www.le-grand.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

rejob_legrand_02_top-min

この記事をシェアする