美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2017-05-14

都会の「山小屋」をイメージした癒しの空間サロン『coya+LIM』

東京と大阪、ロンドンにシンガポールと、日本のみならず世界で展開するヘアサロンLIM。“人を美しくして世界を変える”をテーマに掲げるサロンが今年の1月に生み出した新店は、トップスタイリストである堀内英介さんのこだわりが詰まった都会の山屋だそう。目の前には公園、店舗は長屋の古民家を改装した味わいのある建物で、店内は公園からの緑がそのまま続くかのようなボタニカルな空間となっています。今回は、都会にありながら街の喧騒と距離を置いたこのサロンを立ち上げた理由を、そして紆余曲折を経てスタイリストになった堀内さん自身のお話を伺ってきました。

髪だけでなく心をリセットする空間

ヘアサロンLIM

――このお店は周囲の自然と一体化したような空間で、なんだか時間の流れもゆったりしているように感じます。LIMの拠点とも言える南船場の店舗にとどまらず、ここを立ち上げた理由はどのようなものなのですか?
「LIMに入社しスタイリストとなって10年になるのですが、僕自身が同世代のお客様と一緒に成長してきたこともあり、以前からカットを担当させていただいているお客様も30〜40代になってきました。そういった年齢的なこともあり、落ち着いたスペースでゆったりとくつろげる大人のヘアサロンを造りたいなと考え、今年の1月6日にここをオープンしました。coya+LIMは僕の好みをそのまま反映したお店で、アンティークやヴィンテージの家具、たくさんのグリーンを取り入れ、都会から離れた少し非現実的な空間をイメージしています。いずれは2階をギャラリーにして、髪を切らなくても気軽に遊びに来られるようなコミュニケーションスペースになればと思っています。」

ヘアサロンLIM

LIMにこだわり続ける理由

堀内さん

――coya+LIM はLIMブランドが堀内さんのために出したお店だそうですが、独立ではなくLIMの一員として自分のヘアサロンを出店したのはどうしてですか?
「LIMはスタッフが真剣に夢を描いて目標を達成したら、その夢を何とかして叶えようとしてくれる会社なんです。実は僕が美容師になったのは当時LIMにお客さんとして通っていたからで、それまでは自動車整備の専門学校を出て大手自動車メーカーで整備士として働いていました。でもLIMで髪を切ってもらっていると、そこで働くスタイリストやアシスタントの誰もがすごくキラキラして見えたんです。とにかく仕事が楽しい、大好き、という空気があって、ヘアスタイルだけでなく髪を切ることで人の気持ちまで明るく変える美容師という仕事ってすごいなと思いました。それをきっかけに美容師という仕事に憧れるようになり、悩んだ結果、整備士を退職して当時髪を切ってもらっていたスタイリストのカンタロウさんにLIMで働かせて欲しいと(笑)。当然驚かれたし、最初は美容専門学校の新卒か経験者でなければ、入社試験を受ける資格がないからと断られました。でも絶対にLIMで働きたい、このメンバーの一員になりたいと思っていたので、そこから毎日のようにお店に足を運んでお願いした結果、カンタロウさんが会社に掛け合ってくれて試験を受けることができ、入社が叶いました。そこからはアシスタントをしながら通信教育で美容師資格を取得しましたが、あの時に僕を拾ってくれたカンタロウさんは今でも僕の師匠です。」

LISARCHのオリジナル商品
LIM監修によるプロダクトブランドLISARCHのオリジナル商品

これからもずっとLIMの一員

――数ある美容室の中で、そこまでLIMにこだわり続けたのはどうしてでしょう?
「美容師になる前は毎回違うサロンで髪を切ってもらっていたのですが、偶然入ったLIMで美容師という職業の魅力に気付かせてもらったんです。スタッフさんの仕事に対する姿勢に憧れ、何が何でも絶対にLIMで美容師になりたいと願っていたので他のサロンで働くことは全く考えていませんでした。結果的にこうしてLIMの一員として仕事ができるのがすごく嬉しいし、これからもLIMを一緒に支えて盛り上げていきたい。だから独立ではなく、LIMの新店舗という形でcoya+LIMをオープンするに至りました。僕は25歳でLIMに入ったので美容師としては遅咲きですが、遠回りした分美容師という仕事の魅力や楽しさ、それにお客様や会社への感謝を強く感じることができるのだと思っているんです。」

生粋のLIM育ちである堀内さんから感じるのは、とにかくスタイリストという仕事とLIMが好きというまっすぐな姿勢。後編では仕事のやりがいやこだわりなどを中心に伺っていきます。

ヘアサロンLIM

Salon Data

ヘアサロンLIM

coya+LIM

大阪府大阪市中央区内久宝寺町2-7-13
06-6777-7641
http://www.lessismore.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事