17_023_jyuudou

大切なのはセルフケア! 柔道整復師に学ぶ、心もカラダも健康に保つ方法 #1

「心の元気」は笑顔を引き出し、さらに、カラダの内からの「キレイ」につながっていきます。方法は違っても、「キレイ」をつくる仕事であることは、美容師やエステティシャン、ネイリストなどみな同じ。
今回、ご紹介する柔道整復師とは、自らの技で患者さんのケガを治療したり、身体の不調を和らげたりすることを仕事にしている人。でも、大事にしているのは身体の状態だけではありません。「身体を元気にしてあげることで、心も元気になってもらいたい」という思いでメンテナンスを行なっています。
今回は、柔道整復師であり、プロ野球選手やJRA所属の騎手のトレーナーとしても大活躍の、やまひら整骨院の山平光利先生にいろいろなお話を伺いました。この#1では美容業界人のための、健康維持のためのアドバイス。#2では、コリやむくみのセルフケアなど。ぜひ、参考にしてください。

本当の原因を知り、自分に合ったメンテナンスを施す

森林

ゆっくりお風呂につかったり、ストレッチしたり。仕事で疲れたカラダを癒す方法はいろいろあります。ところが、知らず知らずのうちに疲れは溜まり、いつの間にか肩コリが取れなくなったり、腰痛などのつらい症状に悩まされることに。肉体的にハードな仕事をしているとなおさらですが、そういった不調の本当の原因は、自分で判断することが難しいそうです。痛みの原因が痛くない場所に隠れていることもあったりして、的外れなケアを続けた結果、逆効果になってしまうこともあるとか。

そんな時にオススメしたいのが、整骨院です。

整骨院というと、お年寄りやケガをした人が行くところと思っていませんか?実は患者さんには、肩こりや腰痛の改善など、ケガの治療以外の目的で通う働く女性が多いのだとか。

整骨院では、おもに国家資格を持った柔道整復師が患者さんのケアをします。柔道整復師は、スポーツ選手のコンディション維持をする技術を持つ、身体のメンテナンスのプロ。客観的に患者さんの身体全体の状態を診て、根本にある原因を教えてくれます。

「どうにかしたいと思ったら、なるべく早く相談した方がいいです。遅くなればなるほど、良くなるまでに時間がかかります」と語るのは、都内で整骨院を営む山平光利さんです。

最近は、気軽にマッサージを受けられるお店が増えましたが、ほぐしやリラクゼーションを目的とするコースがある整骨院も多いそう。自分に合ったメンテナンスをしてくれる整骨院を見つけるのも必要なことかも知れません。

あくまでもセルフケアが大切!

山平光利先生

山平さん曰く、「患者さんにとって本当に大切になのは、セルフケア。だから、院で痛みや不調の原因を判断したら、それを解消するために自分でできるマッサージやストレッチを必ず教える」とか。特別な器具がなくても身近にある物、例えばテニスボールを利用してできるケアなど。あくまでも、院での施術は患者さんが自分でできないことを補うためのものと考えているそう。

「『自分で、ここまではやりましょう』というように、具体的に患者さんに伝えています。そもそも、そんなに頻繁に通院しなければ良くならないのでは、院でしていることが治療になってないということになりますよね。(笑)」

ヘアサロンでは、美容師がお客様のヘアスタイルを作りますが、実際に毎日ヘアケアするのもスタイルを整えるのもお客様。家でのセルフケアの仕方を教えてあげて、それをちゃんとやってもらうことで、さらに施術が活きてくるのと同じだそう。院で施術を受けてもしっかりセルフケアをしない患者さんは、状態が良くなるのが遅く、逆戻りしてしまうそうです。

心の健康を守ってくれる「魔法の言葉」

店内

柔道整復師は、施術自体が肉体労働で勤務時間が長くなりがちな仕事。生活が不規則にならないように、生活リズムを保つ努力が不可欠だそう。

そこで山平先生は、特に食生活にはこだわり、なるべく週に1回は休みを取って好きなことをするようにしているとか。ストレスは、筋肉を硬くしてしまう原因にもなるそうです。

でも、山平先生のモチベーションを保つのは、患者さんの「魔法の言葉」。

「身体が楽になった」、「他でマッサージを受けてもダメだったのに良くなった」など、悩みを抱えて院にきた患者さんが帰っていく時の一言が「魔法の言葉」となって、心の健康を守ってくれているそうです。

「『患者さんにどうなって欲しくてやっているのか?』が、がんばる理由。初心を忘れないようすることですね」

柔道整復師の中には鍼灸師の資格なども合わせて持ち、施術を組み合わせる方も多いそうです。でも、山平先生はあくまでも柔道整復師としての手技にこだわり、研究して、磨くことで、最大限の成果を追求。そこには、負けず嫌いな性格も顔を覗かせているようです。施術中の患者さんと、本当に楽しそうに会話されているのが印象的でした。

#2では、山平先生に教えてもらった「時間がなくても手軽にできる簡単セルフケア」をご紹介します。

取材・文/宮内ともこ
撮影/宮内ともこ、AJHAJAH

Profile

山平光利さん
やまひら整骨院

山平光利さん

やまひら整骨院院長 柔道整復師 足病師
北豊島医療専門学校卒業と同時に柔道整復師の資格を取得後、整骨院勤務をしながら、プロスポーツ選手のトレーナーの経験を積む。
その後、TV番組の撮影帯同トレーナーや、了徳寺学園柔道部、日本体育大学相撲部、千葉国体千葉県代表、ALSOK柔道部など数多くのスポーツ団体のトレーナーとして活躍。現在もプロ野球選手やJRA所属の騎手の治療やケアを行なう。
2013年6月にやまひら整骨院を開業
やまひら整骨院 http://www.yamahira-seikotsuin.com/

簡単!コリ・むくみをセルフケアで癒す。柔道整復師に学ぶ、健康に保つ方法 #2>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

17_023_jyuudou

この記事をシェアする