風水

8月は“家時間”を大切にすることでラッキーに!谷口令さんの風水アドバイス #3

「モアリジョブ」では毎月、風水心理カウンセラーの谷口令さんによる“幸運体質になるコツ”を公開中。谷口さんは、大手企業のコンサルタントも手がけ、オリジナルセミナーの「開運神社学deパワーセミナー」(年10回)は即日満席の人気の方です。

風水は“運の天気予報”。「今日は嵐です」と聞いて、短パン&ビーチサンダルで出かけていく人はいないでしょう。みんな傘を持ち、レインブーツを履き、嵐に備えます。風水も同じ。人生には快晴の日もあれば、大嵐に見舞われる日だってある。それを統計学の中から先読みして備えや対策をするのが風水という学問です。そして、そこから導かれたことを生かすには、毎日の心がけと季節を大切にする気持ちが大切。運の道を拓くも閉ざすも自分次第です。

「モアリジョブ」の読者が、仕事もプライベートも幸せになれますように!と、8月の風水ポイントをアドバイスしてくれました。

Lucky day
<8月の幸運な日>

一粒万倍日 = 2日・12日・17日・24日・29日
*一粒万倍(いちりゅうまんばい)とは、たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になること。手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむとされ、新しい物事をスタートするのに良い日です。

庚申の日 = 1日
*人間関係をよくする日。積極的にお客様とコミュニケーションをとりましょう。

甲子の日 = 5日
*物事をスタートさせるのに適した日です。

己巳の日(つちとみのひ) = 10日
*弁財天の縁日で、金運アップの日。財布買ったり、おろすのに適した日。

Important keyword
<8月のキーワード>

家、家族、家庭、母、母性

Lucky Item
<8月のラッキーアイテム>

ラッキーアイテムはリネンとミントの香り

夏本番!8月は二黒土星の氣で「家」を見直すとき

夏本番!8月は二黒土星の氣で「家」を見直すとき

さぁ、夏本番です。今年の8月は二黒土星の氣を持つ月。二黒土星は、土の氣を持ち「家・家庭・家族」、「母」「母性」などがキーワード。ですから8月は、仕事から帰ったら家時間を充実させると良いでしょう。ちょうどお盆に入るので、帰省して家族と過ごす時間を持つ、ホームパーティを開くなどして、運氣を磨いてください。

中でも「帰省」は最強の運磨きです。なぜなら、ふるさとは誰にとってもとても良いパワースポットなのです。そこで体を休めたり、氏神さまをお参りしたり、おいしいものを食べて、英気を養いましょう。

そして今月の食風水は、「家庭料理」。外食を控え、自宅で食事を楽しむ時間を持つようにしましょう。また帰省した際、母親が作ってくれるごはんこそ、今月最高峰のパワーフード。その他、梅酒やスイーツも二黒土星の氣を持つので、食卓に取り入れてみてください。
土いじりも今月の開運アクションです。とはいえ、普段の暮らしで土は身近にあるものではありません。ベランダで小さなコンテナガーデンを始めたり、流行の多肉植物の寄せ植えワークショップに参加してみたりしてはいかがでしょうか。

リネンとミントの香りで爽やかに

リネンとミントの香りで爽やかに

二黒土星のラッキーアイテムはリネン(麻)です。夏は、ちょうど市場にリネン類が出回るとき。肌触りが良く、涼しく、そして洗濯しても乾きやすいリネンはまさに日本の風土にもあった素材。ぜひ、この夏は自分のライフスタイルに取り入れてみましょう。
何しろ、2017年は「睡眠」も開運キーワード。シーツをリネンに変え、良質な睡眠を取ることで必ずいい運が舞い込んできますよ。

また、二黒土星のアロマは、ペパーミント、パチョリ、スイートマジョラム。お客様に風水の話を取り入れながら、これらのオイルをサロンに香らせたり、施術に取り入れるのがおすすめです。中でもミントは、市販品でバスソルトやシャンプー&コンディショナー、ボディソープなど出ていますから、暮らしに取り入れやすいですよ。

8月5日まではスローダウンで過ごして

8月5日まではスローダウンで過ごして

8月7日は立秋。前日の6日までは土用の期間になります。前回も触れましたが、夏の土用はなかなか強烈。そのためこの期間は、忙しくしたり、無理なスケジュールを組んだりするのはやめましょう。この時期、あまり無茶をすると、あとで体調を崩したりトラブルに見舞われがちになります。なので、「体も心も休める時期」と割り切って、ゆったりと過ごしましょう。

土用というのは季節と季節の変わり目なため、動物である人間も、次の季節に向けて、心と体の調整する期間。だからこそ、無理をするのはNGです。

7月とがらり変わり、コツコツ努力が吉

7月は三碧木星の氣を持つ月で、「スピード」がキーワードでしたが、今月は「ゆっくり・コツコツ」がキーワード。地道に努力を積み重ねていくことがいいので、学びに適した月でもあります。家で過ごす時間を増やし、その時間を学びにあてる……二黒土星は、努力が必ず形になって表れ、評価されるパワーを持っています。ですから何か学びたいことがある人は、8月、頑張ってみましょう。必ずや秋、冬になってから、夏の努力が実になって返ってきますよ。

そして自分の能力を発揮しやすい氣も持つため、今月は得意なことをどんどん伸ばしていきましょう。ただし自信過剰にならないよう、気をつけること。どんなときも、奢りは運氣をパワーダウンさせるものです。

取材・文/児玉響子

Profile

谷口令さん

谷口令さん

風水心理カウンセラー。学習院短期大学卒業後、東京海上、日本IBM、レナウン、第一生命保険などに勤務。OLの傍ら、風水気学の大家・宮田武明氏に師事。1990年風水・気学コンサルタントとして独立。個人から大手企業までクライアントを抱え、国内外で1万人以上の鑑定を行う。「開運ダイアリーセミナー」(年末)や「開運神社学deパワーセミナー」(年10回)は即日満席の人気。

谷口令の風水学
http://www.taniguchirei.com/

谷口令の風水ブログ
http://ameblo.jp/taniguchirei/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

風水

この記事をシェアする