風水

9月は“最強のパワーチャージ月間”! 谷口令さんの風水アドバイス #4

「モアリジョブ」では毎月、風水心理カウンセラーの谷口令さんによる“幸運体質になるコツ”を公開中。谷口さんは、大手企業のコンサルタントも手がけ、オリジナルセミナーの「開運神社学deパワーセミナー」(年10回)は即日満席の人気の方です。
風水は“運の天気予報”。「今日は嵐です」と聞いて、短パン&ビーチサンダルで出かけていく人はいないでしょう。みんな傘を持ち、レインブーツを履き、嵐に備えます。風水も同じ。人生には快晴の日もあれば、大嵐に見舞われる日だってある。それを統計学の中から先読みして備えや対策をするのが風水という学問です。そして、そこから導かれたことを生かすには、毎日の心がけと季節を大切にする気持ちが大切。運の道を拓くも閉ざすも自分次第です。
「モアリジョブ」の読者が、仕事もプライベートも幸せになれますように!と、9月の風水ポイントをアドバイスしてくれました。

Lucky day
<9月の幸運な日>

スーパースペシャルデー=12日、21日、30日
一粒万倍日=5日、13日、18日、25日、30日
*一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは、たった1粒の籾(もみ)が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になること。手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむとされ、新しい物事をスタートするのに良い日です。

天赦日 = 18日
*知らず知らずに行ってしまった悪い行為や穢れ(けがれ)を天が赦し、取り去ってくれる、「日」そのものがパワースポットになる日。

Important keyword
<9月のキーワード>

健康・睡眠・温泉・水辺・1人旅

Lucky Item
<9月のラッキーアイテム>

お酒(とくに日本酒)・刺身・寿司・シーフード・豆腐・ゼラニウム・グレイッシュブルー

一白水星の9月は、子の刻までに寝る!

風水

今年の氣でもある「一白水星」。この氣は、睡眠と健康をキーワードに持ちます。ですので9月はしっかりと睡眠を取るようにしてみてください。そして「水星」ですから、水もキーワードです。ですから9月は仕事のあと、しっかりと湯船に浸かり(シャワーではありません)、バスタイムを充実させ、きちんと子の刻(23時~午前1時)に寝てください。子の刻とは「寝の刻」とも言われており、この時間に寝ることでしっかりと体も心もパワーチャージされます。そして卯の刻(朝5~7時)に起きて活動する……実は成功者は、たとえどんなに忙しくとも“子の刻に寝て、卯の刻に起きて活動する”というライフサイクルを実践している人が多いんですよ。

もし余裕があれば布団や枕カバーを洗ったり、シーツをリネンに変えたりと睡眠環境を整えてみてください。これも開運アクションの1つです。何しろ一白水星は今年の氣でもありますから、ここで睡眠環境を整えておくと、年末に向けてさらに運氣を磨いてくれます。また、お風呂に入る際も、一白水星の香りであるゼラニウムのバスソルトを入れるといいでしょう。

そして「健康」。中でも血液やリンパ・冷えを一白水星は司ると言われているので、リンパマッサージに行くのもいいですし、これから晩秋~冬になるので冷え取りを始めるのにもいいタイミングです。

逆に冷え性の人は、9月から気をつけて、しっかりと体を温めるようにしましょう。

好機を逃さずに。9月は吉方位へ1人旅を!

風水

今年の9月は、ものすごくパワーを持った月です。その中でも最初に書いた12日・21日・30日は強烈なパワーを持った3日間。ですからぜひ、この3日間は吉方位に旅をしてほしいんです。

今年と9月の氣である一白水星は、水や水辺、1人旅もキーワードにあります。ですので温泉や海、川や湖、お堀などを1人で旅してみてください。こういうと「忙しくてこの日仕事が入ってしまっている私は、もう幸運にはなれないんだわ!」となる人がいますが、自宅から見て吉方位の銭湯や公園の池を散歩するだけでも十分パワーチャージはできます。また、日本酒もキーワードですから、吉方位の日本酒を買ってきて家で楽しむのも一興です。運は諦めたら終わり。しっかりと自分の手でつかんでください。

下記に各吉方位を書いておきますので、旅先を決めるときの参考にしてください。

*自分の九星はウェブなどで調べられます。

<9月の九星ごとの吉方位>
一白水星:東北、西南、西
二黒土星:西南
三碧木星:東北、東南
四緑木星:東南、西
五黄土星:東南、西南、西北
六白金星:西南、西北
七赤金星:西北
八白土星:東南、西南、西北
九紫火星:東北、西

忘れてはならない9月18日!

風水

そしてもう1日、9月で忘れてほしくないのが18日。世間的には敬老の日ですが、この日は一粒万倍日と天赦日が重なる貴重な1日です。

先にも書きましたが、天赦日自体が年5~6回しかなく、その中でさらに一粒万倍日と重なる日というのはごくわずかしかありません。日そのものがパワースポットであるのに、さらに願いが叶いやすいパワーがプラスされる最強の1日。

天赦日は、人生の節目ごとにいいと言われています。開業、引越し、結婚の予定がある方は、ぜひこの日にしてみるといいでしょう。また、仲直りや新しい財布を使い始めるのにも適した日です。氏神さまにお参りに行くのもいいでしょう。

天赦日は、あと残すところ今年は12月3日のみ。ぜひこの1日を運磨きに使ってください。

日本酒と刺身で9月の氣をチャージ

一白水星は、日本酒、刺身、寿司、豆腐がキーワード。まだまだ暑い日もあるでしょう。仕事のあとや週末に、日本酒とお刺身をゆっくりたしなむのも、9月は運気を磨くアクションになります。おいしい豆腐を買っていって、冷奴や湯豆腐を楽しむのもいいでしょう。

総括すると、9月の日々過ごし方は「仕事のあと、日本酒とお刺身(または寿司や豆腐料理)を食べ、お風呂にゆっくりと入り、子の刻までに寝る」ということです。何だかとても優雅な過ごし方なようですが、こうした余裕ある時間の過ごし方をしていると運は寄ってくるものです。時間に追われ、ギスギスしている人に人が惹かれないのと同じです。余裕あり、豊かに過ごしている人のところに運はやってきます。

どうかこの9月の今年最大の好機を逃さず、運を磨いてください。

取材・文/児玉響子
写真/AJHAJHA

Profile

谷口令さん

谷口令さん

風水心理カウンセラー。学習院短期大学卒業後、東京海上、日本IBM、レナウン、第一生命保険などに勤務。OLの傍ら、風水気学の大家・宮田武明氏に師事。1990年風水・気学コンサルタントとして独立。個人から大手企業までクライアントを抱え、国内外で1万人以上の鑑定を行う。「開運ダイアリーセミナー」(年末)や「開運神社学deパワーセミナー」(年10回)は即日満席の人気。

谷口令の風水学
http://www.taniguchirei.com/

谷口令の風水ブログ
http://ameblo.jp/taniguchirei/

九紫火星の10月は「優雅に過ごす!」 谷口令さんの風水アドバイス #5>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

風水

この記事をシェアする