美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2017-08-17

都会のオアシスで大人の女性が癒されるサロン『hair&spa egerie prime』

恵比寿駅からほど近いビルの一室にありながら、落ち着いた空間で大人のサロンを展開しているのが『hair&spa egerie prime』。流行に敏感な恵比寿の女性たちに支持されています。建築系の四年制大学を卒業しているという異色の経歴を持つ店長の中石さんに、そんなサロンの人気の秘密について伺いました。

緑あふれる中庭の景観に癒される

――お店に入った時、中庭があることにびっくりしました。とても気持ちがいい空間ですね。
「そうなんです。天候や気温など条件が揃わないといけないので、中庭でのカットは難しいのですが、景観がとてもいいとお客さまにも好評をいただいています。スタッフもちょっとした時間をここで過ごすことがあり、癒しをテーマにした『hair&spa egerie prime』の代名詞とも言える場所ですね」

――『hair&spa egerie prime』のコンセプトはなんでしょうか?
「『風と空と四季を感じるヘア&スパサロン』をコンセプトとしています。落ち着いていながら、おしゃれな人が行き交う恵比寿の街のよさを凝縮したようなお店作りを心がけているんです。ヘッドスパ認定のスパニストが在籍していますので、日ごろの疲れを癒すような施術を体験していただけると思います。流行を追う恵比寿のお客さまに満足いただけるよう、カットやスタイリングにも力を入れています」

――スタッフはどんな方が多いのでしょうか?
「やわらかい雰囲気のスタッフが多いですかね。それはスタッフがやりたいと思ったことを尊重するという空気があるからかなと。企業理念を遂行するというより、自分がどうなりたいかを実現させてくれるんです。ドイツや札幌にも店舗があったり、ウェディング事業部があったり、あとちょっと変わったところでは、サマーソニックへの出店も行っているので、個人の希望があれば幅広く対応できるようになっています」

店内

建築系からの転身で見えた「本当に好きなこと」

――中石さんはどのような経歴をお持ちなんですか?
「私はもともと建築に関わる仕事に就きたいと思っていて、建築系の四年制大学を出ているんです。ところが在学中に建築系の大きな事件があって、今後業界がどうなっていくか読めない状態だったので、一度建築から離れて興味のあった美容系の勉強をしてみようかと思ったんです。それでだめなら戻ればいいかなと。2年間美容系の専門学校に通ってみたら美容が面白くて、美容師として働きだしました。このお店の立ち上げから店長を任せてもらっています」

――スタイリストとしての目標はなんですか?
「私の求められている役割として、お店の売上げをアップしていくというところが大きいので、そこを達成するためにどうすればいいかということは常に考えるようにしています。例えば私自身がお客さんとして美容室やエステ、マッサージ店などに行くことが多いので、お客さま目線でどういうサービスを受けたいかということを考えて実践していますね。あとはお客さまの要望に対して応える努力をすること。とはいえ、売上げをアップすることはひとりではできないこと。アシスタントを含めまわりのスタッフが自分のお客さまを手伝ってくれているからできていることなので、日々感謝しています。私は売上げを追っていくことにそこまでストレスを感じない性格なんです。オーナーが私の適正を見極めて、そういう役割を与えてくれているので、とてもやりやすく仕事をさせてもらっています」

適正に合わせた役割分担とは一体どんなものなんでしょうか。後編でさらに詳しくお話を伺っていきたいと思います。

   

salon data

店内

hair&spa egerie prime(ヘア アンド スパ エジェリ プリム)

東京都渋谷区恵比寿西1-12-11 Biosビル6階
03-6455-3952

http://egeriehair.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事