大宮ビューティーアート専門学校

自然と努力ができる環境がここに! 大宮ビューティーアート専門学校

2016年に完成したばかりの新校舎を持つ大宮ビューティーアート専門学校。埼玉県で唯一コース制を取っており、4つの学科を合わせると全部で15種類のなかから自分の夢に合ったコースを選べます。今回はそんな大宮ビューティーアート専門学校の美容科で学んでいる、3名の学生さんにお話をうかがいました。中編では、美容科1年生の小池さんに学校の魅力について語っていただきます。

小池さん
美容科1年 小池伶奈さん

選択の幅の広さが何よりの魅力

――こちらに入学を決めた理由を教えてください。
「地元の学校だと、国家資格を取ろうと思うと美容師の道にしか進めない学校ばかりだったんです。だけど私の将来の夢はヘアメイクなので、国家資格を取りながら美容師以外の道に進むことができるこの学校を選びました」

――一番好きな授業はなんですか?
「夢がヘアメイクということもあり、アレンジの授業が一番好きです。週に一度の授業なのですが、編みこみの手順などを習っています。先日教わった夜会巻きが本当に難しくて、なかなか習得できないんですよ。ただ、こういった美容実習には先生が必ずふたり来てくださるので、わからないことがあれば細かいところまでよく教えてもらえます。先生を取り合って、みんなでワイワイ練習していますよ」

小池さん

――全体的にどんな人が多いですか?
「先生は全員、担当している授業の職に就いていた人たちなので、授業内容はとても濃いですね。現場経験のある人の話を授業で聞けるのはとてもありがたいです。同級生はみんな明るく、だけどやるべきことは徹底的にやる努力家が多いですよ。たとえば入学したばかりのときはみんな“ワインディングができない!”って言っていたんです。なのにあっという間に上達していて。実習でタイムを測ってるときなんて、休み時間に一緒になって冗談を言い合っている人と同一人物とは思えないぐらい真剣に挑んでいます。もうすぐワインディングのテストがあるんですけど、今はそれに向けてみんな放課後も残って練習しているんです。焦りますけど、置いていかれないよう私もがんばります」

大宮ビューティーアート専門学校

夢は、女性が特別な時間をより可愛く過ごせるお手伝いをすること

――美容の道に進もうと思ったきっかけを教えてください。
「母がブライダルの仕事をしていたこともあり、最初は同じ業種に就きたいと思っていたんです。だけどブライダルに関わるさまざまな仕事について母から聞いているうちに、メイクやヘアにも興味を持つようになって。そしていろいろな学校を見ていくなかで、学べる範囲が広く、就職に有利な国家資格も取得できるこの学校のことを知ったんです」

大宮ビューティーアート専門学校

――将来の夢を教えてください。
「芸能人のヘアメイクではなく、一般の女性をきれいにできるヘアメイクになりたいと思っています。特別な髪型で、うれしそうにしている女性の笑顔が好きなんですよ。その笑顔を引き出すためにも、できるだけお客さまの要望を応えつつ、期待以上のものを提供できる人になりたいんです。たとえば“これにしてほしい”と髪型を指定されたとして、それに何かをプラスしてより可愛くできる技術を持つ人になりたいですね。そして最終的にはブライダルやパーティー用ヘアメイクなど、マルチに活躍きるようになりたいと思っています」

ブライダルやパーティーなど、女性にとっての特別な場面に華を添える仕事を目標にされている小池さん。場を明るくする性格に加え、これから身につける技術があれば多くの人から必要とされるヘアメイクさんになられそうですね!
次回の後編では、広報担当の塚越さんにお話をうかがいます。

School Data

学校法人三幸学園 大宮ビューティーアート専門学校

048-658-0860
〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-389-3
http://www.sanko.ac.jp/omiya-beauty/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

大宮ビューティーアート専門学校

この記事をシェアする