道がはっきり見えていなくても安心して通える 専門学校エビスビューティカレッジ

道がはっきり見えなくても安心して通える 専門学校エビスビューティカレッジ

恵比寿駅から徒歩5分。専門学校エビスビューティカレッジは、恵比寿ガーデンプレイス、アメリカ橋公園などに囲まれた、閑静な街並みのなかにあります。美容についてトータルで学びながら、美容師の国家資格も取得できるというトータルビューティコースに通う2年生の三本木美月さんにお話を伺い、この学校に通うことになったきっかけやその魅力についてお聞きしました。

三本木さん

総合的に学ぶことで見つけた、自分の道

――この学校を選んだきっかけはなんですか?
「私は美容の道に進みたいという思いはあったのですが、具体的に何をしたいかははっきりしていなかったので、総合的に美容を学びつつ、美容師の国家資格を取れるということに魅力を感じて、この学校に通うことに決めました。都内でいろいろな学校を見ましたが、他にはこういう学校がなかったので即決でしたね」

――他にも魅力に感じたことはありますか?
「なんといってもこの立地です。私は埼玉県から通っているんですけど、ここに来るとちゃんとしなくちゃなって(笑)。近くに恵比寿ガーデンプレイスがあったり、おしゃれな人が多い街なので、ここにいるだけでトレンドや時代の空気感を知ることができると思います」

――就職はもう決まっていますか?
「はい、内定をいただくことができました。就職先はブライダルも行っている美容室です。最初は美容師を何年かやってから、ブライダルのヘアメイクに進みたいと思っていたんですが、ブライダルと美容師のキャリアを積むことができるサロンが見つかり、就職ができたのは、ラッキーでした。個別で進路相談にのってくれた先生にとても感謝しています」

――ブライダルに進もうと思うようになったきっかけは、なんだったのでしょうか?
「授業のなかでブライダルの実習を受けたことが大きかったです。学校内にドレス室があるので、実際にドレスを着たり、モデルになってヘアメイクを体験したり、プランナーとしての勉強をすることもできるんですね。実際に着ることでドレスがどれだけ重いかが分かり、どういうアテンドが必要か肌で感じることができました」

三本木さん

意見をぶつけ合い、お互いに成長できる環境

――どんな先生がいらっしゃいますか?
「先生たちは本当に熱心な方が多いと思います。私は最初の頃、補講を受けることが多かったのですが、放課後に先生が残って練習を見てくれて、親身になって教えてくださいました。先生とお話する機会も多いですし、信頼関係も厚いと思います」

――学校生活のなかで印象に残っていることはありますか?
「体育祭や学園祭、制作発表会や遠足などさまざまな行事があるのですが、そのなかでも一番印象的なのが、制作発表会ですね。クラスを2分割にしてチームを組み、その年のテーマに沿ってショーの内容を決めていくんです。今年のテーマは『時代』でした。モデル、音響、照明などショーの演出もすべて生徒だけで考えるんです。私はメインモデルを担当し、先生からも演技やウォーキングを指導してもらって。今年は私たちのチームがグランプリを獲得することができました。意見が割れて揉めてしまったこともあったんですが(笑)、これから国家試験の勉強が本格化していくので、その前にみんなと一緒に取り組めたことはいい思い出になりました」

制作発表会

――最後に、将来の目標を教えてください。
「美容の道に進む以上、自分がきれいでいなければ、お客さまをきれいにできる説得力がないと思うんです。なので、自分磨きをしながら、笑顔を忘れずに、お客さまに喜んでいただけるような美容師になりたいと思っています」

入学前は進む道が明確ではなかったけれど、学校生活を通して自分が熱中できる道を見つけることができたという三本木さん。キラキラとした表情で未来を語ってくれました。後編では、学校生活を通して進む道を変えたという学生さんにお話を伺います。

school data

学校

専門学校エビスビューティカレッジ

http://www.ebisu.ac.jp/
〒 150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-19-25
0120-755-180

この記事が気に入ったら
いいね!してね

道がはっきり見えていなくても安心して通える 専門学校エビスビューティカレッジ

この記事をシェアする