先生、先輩、友人。深い絆を結ぶことができる 専門学校エビスビューティカレッジ

先生、先輩、友人。深い絆が結べる! 専門学校エビスビューティカレッジ

恵比寿駅から徒歩5分。専門学校エビスビューティカレッジは、恵比寿ガーデンプレイス、アメリカ橋公園などに囲まれた、閑静な街並みのなかにあります。最後にお話を伺うのはトータルビューティコースに通う2年生の平野杏奈さん。さまざまな経験を通して、元々考えていた進路とは別の方向に進むことを決めたという理由を中心に、お話を伺いました。

平野さん

人間関係の濃さが魅力!

――この学校を選んだきっかけはなんですか?
「私はブライダルの道に進みたくて、この専門学校に決めました。小さい頃からヘアアレンジに興味があって、職業に結び付けられないか親に相談したときに、ブライダルがいいんじゃないかと勧められたんです」

――この学校の一番の魅力はどこですか?
「先生との関係性が近いことだと思います。いつも気にかけてくれているので、勉強のことだけでなく、プライベートな相談にも乗ってもらうことが多いですね。あとは先輩・後輩の仲がよいのも特徴でしょうか。私自身、高校生のときにオープンキャンパスに参加して、先輩たちが話しかけてくれたことがとても印象に残っています。入学前に先輩と知り合いになって不安に思っていたことをたずねて、それを解消してもらったことで、安心して入学できました。卒業した先輩が、カラーモデルにおいでよと誘ってくれたりすることもあって、実際に先輩が働いているサロンの雰囲気を知ることもできます。そんな縦のつながりが強いのは魅力だと思います」

――就職が決まっていると伺いましたが、どんなところに決まったんですか?
「実はブライダルの道に進もうと思って入った学校だったんですが、他にもいろいろな美容について学ぶうちに、まつ毛エクステの施術をするアイリストに興味が出てきて、就職は百貨店のなかにあるアイリストのいる美容サロンに決めました。他の専門学校でまつ毛エクステの実習ができる学校はあまりないと思うんです。もともと細かい作業は好きでしたが、学校でまつ毛エクステを学ぶ機会がなければ、アイリストになろうとは考えなかったかも…。そういう意味で、貴重な体験を積めたと思います。就職を決めた会社は、福利厚生がしっかりしていたのでそこも魅力で。先生に就職先について相談したときに、『待遇面がしっかりしていないと長く続かない場合も多いから、そこを含めてちゃんと吟味するように』とアドバイスしてくださったので、福利厚生面にもポイントを置いて選ぶことができました」

練習

意識の高いクラスメイトから刺激をもらう日々

――この学校で一番思い出に残っていることはなんですか?
「日本メイクアップ連盟が主催する、全国の美容学校が集まって行われる『kawaii選手権』というコンテストがあるのですが、その校内予選を通ったときのことが思い出に残っていますね。一緒に出る友達が初めてのコンテストでとても緊張していたのですが、私は何度か出ていたので落ち着いて臨むことができたんです。そのおかげで友達からは『杏奈のおかげで、落ち着いてできたよ。賞がとれてよかった』と言ってもらえて。友人たちと一緒に努力をし、高め合うことで、成果を出すことができたのはとてもいい思い出です」

kawaii選手権

――クラスメイトと切磋琢磨する環境があるんですね。
「そうですね。みんな意識が高いので、刺激をもらうことは多いです。たとえば、私の周りの友達は有名店で働きたいと考えている子が多いんですが、一度落ちても諦めないで、2次試験を受けようとがんばっているんです。そういう姿を見ていると、私も成長していかなくちゃと思います」

――最後に平野さんが今後目指す道を教えてください。
「百貨店での勤務になるので、サービスはもちろん、身だしなみもきちんとしている大人になりたいと思っています。あとは技術の部分やセンスを高めてお客さまに満足してもらい、また来たいと思ってもらえるようなアイリストになりたいですね」

人とのつながりを大切にし、技術力にとどまらずコミュニケーション力も磨ける専門学校エビスビューティカレッジ。道が決まっている人もそうではない人も、先生たちの熱心な指導で安心して通うことができる学校です。

school data

学校

専門学校エビスビューティカレッジ

http://www.ebisu.ac.jp/
〒 150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-19-25
0120-755-180

この記事が気に入ったら
いいね!してね

先生、先輩、友人。深い絆を結ぶことができる 専門学校エビスビューティカレッジ

この記事をシェアする