美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2017-10-26

手早く、良心的価格でパーティヘア『Beauty Salon nagomi』

Beauty Salon nagomi(ビューティ サロン ナゴミ。以下ナゴミ)は渋谷、池袋、立川に展開するまつ毛エクステ&ヘアメイクの専門店で、スタッフはテレビや雑誌、CMなどで俳優やアーティストのヘアメイクも手がけるヘアメイクアーティストが多数。旬のヘアアレンジやメイクを、短時間で正確に仕上げる技術力をリーズナブルな価格で提供することで人気のサロンです。結婚式や二次会、ちょっとしたお出かけ、浴衣に合うヘアアレンジなど“いつもよりおしゃれをしたい”願望を叶える技術力の真髄を、代表の宮島香奈子さんにお伺いしました。

安い、早い、上手で顧客満足度を上げる

――ヘアアレンジやメイクの店舗はライバル店も多いかと思います。ナゴミではどのような特徴で太刀打ちをしているのでしょうか?
「一般的にはヘアアレンジは4~5,000円ですが、当店では3,000円で提供しています。価格はリーズナブルですが、プロのヘアメイクがヘアセットとメイクを行う高い技術力という特徴で他店と差別化をはかっています。また、次の強みはスピード。私自身、修行時代は銀座のクラブで働く女性のヘアセットをしていました。みなさんの出勤時間はだいたい同じ時間帯でしたから、お客様が店を訪れる時間帯はかぶっています。そのため、1人20分でセットする必要があり、そのための教育を受けたため、技術力とともにスピードも培われました。

一般的な美容院だと、メイクとヘアセットで2時間要する場合もあります。それだと、例えばお客様が集中する成人式や卒業式には対応できません。ナゴミでは着物の会社からの依頼で、出張ヘアセットの仕事もありますがそのとき、40分で仕上がるか心配される場合もありますが日ごろからスピードには自信があるので、『30分で仕上げます』といえます。また、振袖の着付けも30分で着せられるメンバーが揃っているのも他店にはない特徴だと思います。その技術力をもって、成人式での着付けとヘアメイクで所要時間は約1時間で2万円とどこよりも安い価格設定ができるのが、当店の強みになっていると思います。」

宮島さん

インスタグラムから学ぶいまどきスタイル

――ホームページには、イマドキの華やかなヘアも得意そうな印象の写真が並んでいます。
「当店のお客様のボリュームゾーンは、20代半ばから40代半ばくらいです。そのなかで特に若年層で多いオーダーは、実は好きなアーティストのライブに行くためのヘアアレンジ。高校生や大学生はジャニーズ、エグザイルのために、当店でヘアアレンジをしてしてからライブ会場に行くことも多いですね。だから、カラフルなヘアアクセを使ったり、目立つようなヘアアレンジをするなどのスタイルは得意です。写真を持ってこられて『こんなヘアをしたい』と具体的にオーダーをされる方も多いですね。」

ヘアスタイル
プロだからこその華やかなヘアスタイル

――ヘアアレンジも『くるりんぱ』など、今は新しいスタイルが多く出てきていると思います。
「実は、そういう新しいヘアスタイルそのものの作り方は、私もレギュラーのメインスタッフも教わっていないのが実情です。流行りのヘアアレンジはインスタグラムでチェックするんですが、そこにはハウトゥーは載っていません。でも、お客様が持って来られる『これをしたい』写真は、インスタグラムなどからスクリーンショットする場合も多いんですよ。それは、見て瞬間で理解して、これまで培ってきた技術で仕上げていくしかありません。もちろん、定期的に講師を呼んでレッスンをしたり、モデルを呼んで自主的に練習をしたり……。また、情報を受けるだけでなく、自分たちが考えたヘアアレンジはブログやインスタグラムなどSNSで積極的に発信するようにもしています。」

宮島さん
基礎があるからこそ、時代にあったスタイルも自分にとりこめる

若手スタッフに覚えたことを実践する場を提供

――これまで培ってきた技術があるからこそのアレンジ力だと思いますが、その技術の継承はどうされているのでしょうか?
「お店だけでなく、アーティストや雑誌など撮影現場にアシスタントとしてついてもらって、隣で見てもらうということがひとつ。これは技術だけでなく、将来ヘアメイクアーティストになったときに、どんな動きをすべきかという勉強にもなっています。そうやって覚えた技術は、サロンで練習できます。店にある材料は無料で使えることになっているので、休みの日に各々が練習をできます。モデルを読んで作品撮りをしてもいいですし。また、提携している化粧品会社があるので、半額で買えるときにはスタッフ全員に声をかけます。若くて頑張っている人には応援してあげたい、と思うものですよね。」

仕事の内容が同じでも、環境がまったく異なるサロンと撮影現場。この2つを若いころから学べる利点について、後半では掘り下げてお伺いします。

ヘアアレンジ
ヘアアレンジのアイデアは日々の練習のなかからも生まれる

Profile

宮島さん

宮島香奈子さん

代表の宮島香奈子さん。ヘアメイクとしてはKANAGON名義で活躍

大学卒業後、ダンサー&イベント企画オーガナイザーを勤めた後、バンタンキャリアスクールへ進学。卒業後、サロンで6年勤務して独立。2011年6月に『Beauty Salon nagomi』を設立。現在は池袋、立川の3店舗を展開する。ヘアメイクアーティストのキャリは12年にわたり、今年7月に書籍『大人きれいなまとめ髪』(セブン&アイ出版)を初監修した。

   

Salon Data

店内

Beauty Salon nagomi

東京都渋谷区道玄坂1-18-4 和田ビル303
03-3476-5133
http://nagomi-nagomi.biz/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事