その症状、即ストップ! 忙しい美容人のための風邪予防法 #1

その症状、即ストップ! 忙しい美容人のための風邪予防法 #1

美容師はもちろんのこと、サービス業に従事する者は、とにかく風邪に対して最善の注意をしなければなりませんよね。でも、もしも風邪をひいてしまったとして、お客様と対応しているときに鼻水がたらたら流れてきたらどうしましょう。そこで、「鼻水たらたら」を止めてその場をしのぐ方法をご紹介します。

道具がなくてもOK!鼻水たらたらを簡単に止める呼吸法

風邪予防法

深く深呼吸をしてみましょう。息をしっかり吐いて、今度は息をとめて鼻をつまみます。次には、頭をゆっくりと上下させてみましょう。 これを限界まで挑戦してみましょう。たったこれだけで、鼻の通りが改善します。

ただしサービス業たるもの、このような行為を決して人前でやるべきではありません。そしてあまりにも集中して、窒息して救急車で運ばれないように注意をしてください。

まだ他にも鼻水たらたらを止める方法はあります。まずは、口の上部を舌で抑えつけてみてください。舌を離してみて、今度は眉間を押さえつけてみます。この繰り返しを20回程度繰り返してみましょう。

舌は平らになるような感じです。眉間を抑えることなら、ちょっと疲れたフリして行うことが出来ますよね。

鼻水が止めるための水分活用術3つ

もう一つとっておきの方法を紹介しましょう。とても簡単に出来る方法です。

水をちょっと口に含むだけで、そのままの状態でしばしキープ。たったこれだけのことなのに、鼻の通りが不思議と良くなってしまうのです。最後には、グググッと水を飲んでしまいましょう。口の中にしばらくためたお水って唾液が混じって気持ちが悪いと思ってしまうかもしれません。

しかし、この唾液というものも、のどの炎症を改善してくれる効果を期待出来ると言います。

更にお家に帰って、ドライヤーを使用して首のあたりをあたためることで、かなり鼻水たらたらは解消されると言います。マフラーやカイロなどを使用して、常に首を冷やさないモチベーションがとても大事です。

今度は蒸しタオルを使用して、鼻の上にのせてみましょう。既にお風呂に入れば鼻がスッキリするなという体験を持っているはずです。同じ効果はタオルでも期待できるはずです。

熱やストレスが原因の頭痛を解消する方法はある?

風邪予防法

ビジネスマンを襲う頭痛は、風邪の兆候かも。 サービス業の人たちは忙しくてストレスを一杯ためて、それが尚更風邪をひどくさせてしまっているのかもしれません。

頭痛の原因は、熱であり、ストレスです。熱がからだにあれば、血の循環が活発化して、血管が膨張していってしまいます。ストレスの場合、自律神経が活発化して、筋肉が緊張します。緊張で脳は本来血の巡りが悪くなってしまうのですが、血管が膨張してそれを補おうとするのです。

風邪薬で解消できるのは頭痛ではなくて熱!

風邪予防法

つまり血管が膨張して、神経を刺激するから頭痛が起こってしまいます。熱、ストレスは風邪の症状から出てくるケースも多くあります。そのとき多くの人たちが風邪薬を飲もうと思うかもしれません。

しかし、風邪薬は、熱を下げる薬かもしれませんが、頭痛を止める効果を持っている訳ではありません。そのとき頭痛薬を飲めばいいのですが、風邪薬との併用は危険なので控えるようにしてください。

そこで薬に頼らずに効果的な方法はといえばマッサージです。思いっ切り両手をあげてからだを伸ばしたりするだけで思わぬ効果が期待出来るもの。

特に、足のふくらはぎは血液を循環させる役割を持っていて、マッサージすると頭痛にはかなり効果が期待出来ると言われているようです。

しっかり休んでよく食べて風邪を一晩で治しちゃおう!

季節の変わり目など、1日の気温差が大きい時は、風邪になりやすいと言われています。病は気からと言いますが、風邪をひいても、一晩で治すことができれば良いですよね。

そのとき一番しなければならないのは良く寝ることです。風邪にそもそもかかる人たちは体力が低下している証拠。そこで風邪に抵抗する力を養っていかなければなりません。体力を回復させる方法は、やっぱり良い睡眠です。

次にしっかり栄養を取るようにしましょう。風邪を既にひいてしまっている人たちは、栄養の良いものをできるかぎり摂取するモチベーションを持ってください。良く寝て、栄養のあるものを食べて、更にからだをしっかりあたためるようにしましょう。

文/sapuri

この記事が気に入ったら
いいね!してね

その症状、即ストップ! 忙しい美容人のための風邪予防法 #1

この記事をシェアする