からだを冬から春にスイッチするボディケアテクニック 下半身編 #1

冬から春のからだにスイッチ!セルフボィケアテクニック 下半身編

冬に溜め込んだ老廃物をちゃんとデトックスできていますか? 春の訪れを感じるようになってきた今、実践したいボディケアテクニックを美容整体サロン「LUPINUS」の及川ゆりかさんに伺いました。今回は太ももからふくらはぎにかけてのスリミングが期待できる簡単マッサージ&ストレッチをご紹介。さらに春らしい装いの日に欠かせないカイロの効果的な使い方とポイントも教えてもらいました。

太ももを引き締める「デトックスマッサージ&美脚ラインを作るおしりと太もものストレッチ」

「太もものむくみやセルライトが気になる人は、溜まった老廃物を流し出すアプローチが重要。特に老廃物が溜まりやすいひざの内側は、手でマッサージするだけで効果を実感しやすい部分です。また、お尻から太ももにかけての外側のラインを整えるストレッチもおすすめ。タイトなパンツをさらに美しく着きこなせるようになりますよ」

〈デトックスマッサージ〉

ボディケア 下半身編

1.椅子に座り、脚の付け根からひざ上のあたりまでの内ももを2~3ヶ所、手で深めに掴む。痛気持ちいと感じるくらいの圧で10秒キープし、パッと手を離す。

ボディケア 下半身編

2.老廃物が溜まりやすいひざ裏は入念に。質感が柔らかくなるようにほぐすことでセルライトの解消と予防になります。

〈美脚ラインを作るおしりと太もものストレッチ〉

ボディケア 下半身編

1.椅子に座り、片脚を反対の脚の膝上に乗せる。くるぶしを、膝の外側にくる位置に置くのがポイント。

ボディケア 下半身編

2.背筋を伸ばし、脚の付け根から上体を倒すイメージで前屈し、お尻から太ももにかけてじんわりと伸ばす。この状態を20秒キープ。

引き締まった足首を手に入れる!
「ふくらはぎの雑巾絞り&足首回し」

「春は足首を出したスタイルも取り入れたい! だけどむくみでぼってりとした足首ではせっかくのコーデも決まらない……。そもそもむくみは長時間のデスクワークや同じ姿勢をとることで水分が下に溜まることが原因。歩くなどの運動を取り入れることも効果的ですが、マッサージで筋肉に働きかけて、リンパの滞りを解消していくのもひとつです」

〈ふくらはぎの雑巾絞り〉

ボディケア 下半身編

1.椅子に座り、片脚を反対脚に乗せ、両手でふくらはぎを深めに掴む。

ボディケア 下半身編

2.親指で圧をかけながら、ふくらはぎを絞るように動かす。これをふくらはぎから足首に向かっておこなう。

〈足首回し〉

ボディケア 下半身編
ボディケア 下半身編

1.片方の脚を反対の脚の上に乗せ、足先を掴んでクルクルと足首を回す。足首の筋肉が伸縮することを意識しながら行うのがポイント

薄着でも大丈夫!「からだを効率的に温めるカイロの貼る位置」

「薄手の服に切り替わるこの時期、日中は暖かくても朝晩は冷え込みますよね。おしゃれのために寒さを我慢するのは身体に悪影響。そんなときはカイロの出番です。貼るポイントをしっかりおさえれば、少ない箇所で効率的に全身を温めることができます」

〈からだを効率的に温めるカイロを貼る位置〉

ボディケア 下半身編

1.お尻の割れ目の指3本分上、仙骨の部分にカイロを貼りましょう。仙骨は骨盤の中央にある平らな部分。脂肪が薄く自律神経が通っているので、温めると体感温度がグッと上がります。

ボディケア 下半身編

2.脚の付け根、鼠径部の位置。足先用のカイロを両ポケットに忍ばせるか、貼るタイプをポケットの中、もしくは下着の上に貼る。太い血管が通る鼠径部を温めることで、足先まで冷え知らずに。

取材・文/黒川香菜子(レ・キャトル)
撮影/生駒由美

今回ストレッチを教えてくれたのは…

及川さん

及川ゆりかさん

美容整体サロン「LUPINUS」

カイロプラクティックを基とした独自のテクニックで自己治癒力を高め、からだの調子を整える施術で人気。日常にも取り入れられる簡単なセルフケアも教えてくれる。

Salon Data

LUPINUS

LUPINUS(ルピナス)

住所:東京都渋谷区広尾5-19-12 渋谷広尾ビル8F
東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番出口より広尾商店街方面へ徒歩5分
電話:03-6277-1925
営業時間:火曜日10:30~16:00、木・金・土曜日10:00~20:00
定休日:水・日曜日(相談可)
http://www.lupinus.tokyo/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

からだを冬から春にスイッチするボディケアテクニック 下半身編 #1

この記事をシェアする