大切な人に誇れるサロン作りで1年で8店舗を新規出店『Aria三軒茶屋店』

大切な人に誇れるサロン作りで1年で8店舗を新規出店『Aria三軒茶屋店』

2017年に創業した『storage』グループ。国内、海外に22店舗を展開し、急成長を続けています。その店舗展開の勢いとは裏腹に、スタッフの方は腰が低く丁寧な方ばかり。そんな人を大切にする風土に惹かれ転職を決めたという『Aria三軒茶屋店』の店長山本雄大さんに、お話を伺いました。

Aria三軒茶屋店

人思いの会社に惹かれ、入社を即決!

――山本さんのご経歴から教えてください。
「僕は学校を出てから国分寺にある別の会社で働いていたのですが、このお店の経営会社である『storage』グループで働いている後輩から、すごく楽しくてやりがいのある職場だということを聞いていたんです。それでまずは見学にきたんですが、当時、立川店の店長だった清野に会ってお話ししたときに、とてもスタッフ思いのところが印象的だったんです。こういうところで働いていきたいと思って、転職を決めました。業務委託なので年齢層がバラバラなのですが雰囲気もよく、責任者とスタッフもいい意味で距離感が近いので、自分がこうしたいという意見を言いやすいところもよかったですし、社長もお店に顔を出すことがあるんですが、スタッフ1人ひとりに声をかけてくれるんです。今までそういうことがまったくなかったので驚きましたし、上層部の人たちがスタッフを大切にしてくれるんだとわかったんです。以前は吉祥寺店で働いていましたが、この『Aria三軒茶屋店』がオープンした2017年12月から、こちらで働いています」

――『storage』グループの歴史を教えてください。
「『storage』グループでいうと創業から1年なのですが、2006年に別の会社名で横浜に1号店を構え、それから10年間で全国28店舗を展開していました。2017年1月にその半分を引き継ぐ形で『storage』を設立しました。出店スピードがとても早く、今では22店舗までになりました。今展開しているお店はすべて直営サロンですが、大阪ではフランチャイズを目的とした会社を立ち上げて、2店舗を構えており、独立支援を積極的に行っています」

山本さん

――企業理念を教えてください。
「3つの理念を掲げています。ひとつはグローバルコングロマリット、いわゆる複業企業を目指しており、美容室だけではなくネイル、まつ毛エクステ、フランチャイズ事業などを行っています。またグローバル化を目指し、香港やロサンゼルスにも進出しました。ふたつめは家族や友人など、大切な人に誇れるお店にしようということ。3つ目は女性が働きやすい環境にするということですね」

空気のようになくてはならない存在になるために

――『storage』グループでは1つひとつのお店に異なったコンセプトを設けているとお聞きしましたが、『Aria三軒茶屋店』のコンセプトを教えてください。
「このお店は『Aria』という名前ですが、空気という意味が含まれています。空気というのは、人間が生きていくうえでなくてならないものですよね。接客面や技術でお客さまに応え、美容を通じてなくてはならない存在になるというのが、このお店のコンセプトです。内装にもこだわっておりストレスを抱えて生きている人がリラックスできるよう、個室でフルフラットになるシャンプー台を完備しました。この贅沢な空間でヘッドスパなどを受けていただき、日々の疲れを癒してもらえればと思っています。あとはキッズスペースを完備した個室も設けています。ママさんやファミリー層の方にも安心してお越しいただけるようになっています」

Aria三軒茶屋店

――コンセプトについては各店の店長も一緒に決められているんですか?
「そうです。自分が店長になるということは、自分のお店を持つということなので、親しみを持ち、大切にしてほしいという思いから、店長も一緒にコンセプトを決めるようにしています。それもこの会社の大きな特徴ですね」

人を大切にする風土があるという『storage』グループ。後編では、人材育成のどんな点に力をいれているか、高待遇はどのように実現しているか、詳しく聞いてみたいと思います。

Salon Data

Aria 三軒茶屋店

Aria 三軒茶屋店

住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-14-8 ファッションビル第2 5階
TEL:03-5787-6977
http://storage-recruit.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

大切な人に誇れるサロン作りで1年で8店舗を新規出店『Aria三軒茶屋店』

この記事をシェアする