業務委託店のイメージを覆すサービスの質と働きやすさ『Celeste三軒茶屋店』

業務委託店のイメージを覆すサービスの質と働きやすさ『Celeste三軒茶屋店』

稼ぐには数をこなさないといけない。スタッフ同士のつながりが希薄で殺伐とした空気…業務委託店に対してそのようなイメージを抱く人は多いのではないでしょうか?『Celeste』の取材後編では店長の大歳恵未さん、エリアマネージャーの本間慎吾さんに実際のところはどうなのか、お話を伺ってみました。

Celeste三軒茶屋店

競い合いながら、助け合える環境

――業務委託の形態のお店で働き始めた理由はなんでしょうか?
「4年前に三軒茶屋店がオープンするというのを見て、たまたま働き始めたというのが正直なところなんです(笑)。今改めて業務委託のメリットを考えてみると、会社にしばられることがない働き方をできるというのが大きな魅力かなと思っています。あと私は競争し合うほうが楽しいんです。そのあたりが私には合っていたのかもしれません」

――競争するというと殺伐とした雰囲気をイメージしてしまうのですが、そのあたりはいかがですか?
「殺伐とした感じではないですね。みんな仲がいいですし、やるべきこともちゃんとやってくれます。私は店長をやっていますが苦労を感じたことはほとんどなくて、それは助けてくれる人がいっぱいいるという点が大きいと思います」

Celeste三軒茶屋店

――女性店長というのは会社のなかでは珍しいですか?女性でも活躍できるような支援があれば教えてください。
「この会社では店長の半分が女性で、ふたりのお子さんを育てながらママさん店長をしている方もいます。なので支援があるというより、男女差がないという表現のほうが正しいかもしれません。男女を問わず活躍できる会社です。会社としては産休・育休取得の実績もありますし、時短勤務をしているママさんなどもいますので、働きやすさの配慮はされていると思います」

――どんな方がこのお店で働くのに合っていると思いますか?
「どんな人でも合うと思います。私は基本的にどこで働いても自分次第だと思っていて。自分の意欲があればどんどん上に昇っていけますし、ひたむきに“お客さまのために”を考えて実行している人が活躍していると思います。また自分の意見を言える環境もあり、成長できる場所であることは間違いないと思います」

Celeste三軒茶屋店

「お客さまに喜んでほしい」が実現できる、高いサービス

エリアマネージャーの本間さんに人材育成や今後の方向性について伺いました。

――求める人物像はありますか?
「お客さまにいいサービスができる人材を求めていますが、今はできないとしても向上心があって伸びしろがある人材であれば大歓迎です。うちのお店は他のお店から中途で入ってくる人が多いのですが、もう少し稼いでみたい、成長したいという方には向いていると思います。業務委託であればもっと稼げるお店もありますが、稼ぎ方が違うんです。よく聞くのが、とにかく数をこなさないといけなかったり、利益を上げるために薬剤を薄めるとか…もちろんすべてのお店がそうとは限らないですが、このお店ではきちんとしたサービスを提供するということをコンセプトにしています。完全マンツーマンでお客さま1人ひとりとしっかり向き合って本当にお客さまに喜んでほしい、そうして自分のファンを増やしていきたいという思いの方にはとても働きがいのあるお店だと思います。業務委託サロンというのがどうしてもお客さまをこなすというイメージがあると思うのですが、そんなことはなく、安心して働いていただけるはずです」

――人材育成で力を入れていることがあれば教えてください。
「年に2、3回は幹部候補会というのを行ってまして、参加資格というのはとくになく誰でも参加できるようになっています。60歳、70歳になってもプレイヤーとして現場に立ち続けるというのはなかなか難しいと思うんです。長く働くことを考えれば、マネジメント側にまわる必要があります。そのファーストステップとして、幹部候補会を行い、マネジメントとはどういうものなのか、学ぶことができる機会を提供しています。そういった視点をもってもらうことは、スタッフはもちろん、会社にとっても大きなメリットなんですね。その結果として、ここで店長やマネージャーを目指すスタッフが出てきてくれればという思いもあります。現職の店長たちに関しては、こちらも年に2,3回行われる独立支援の勉強会に参加してもらうようにしています。また当社の経営陣は美容師をしていた者ではなく、経営のプロとしてさまざまな業態の会社を経営してきた者ばかりですから、広い視野で勉強ができると思います」

Celeste三軒茶屋店

――独立支援というのはどんなことをされているのでしょうか?
「今まで培ってきた経営や出店のノウハウを学ぶことができ、独立で失敗しないよう準備ができます。個人店を出すことを指す人もいますし、今はまだきちんと整っていませんが、フランチャイズができるような仕組みも考えているところです。美容室はいま年間に1万店舗が出店してそのうち8,000店舗がつぶれているといわれているくらい、個人店で成功するのは難しいのが現状です。少しでもリスクが少なくなるような支援をしています」

――最後に今後の目標を教えてください。
「出店に関しては今後グループ全体で100店舗を目指します。100店舗作るということは、100人の店長やオーナー、そして2~30人のエリアマネージャーが必要ということなので、人材を育てていくことに力を入れていきたいです」

Salon Data

Celeste 三軒茶屋店

Celeste 三軒茶屋店

住所:東京都世田谷区太子堂2-19-3 ムサシヤビル2F
TEL:03-3419-3490
http://celeste-hair.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

業務委託店のイメージを覆すサービスの質と働きやすさ『Celeste三軒茶屋店』

この記事をシェアする