美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2019-05-05

コンプレックスは個性と教えてくれた一冊。とても前向きな気持ちになれます【Lowhaスタイリスト Mai】

忙しい毎日の中で、ふと手に取った一冊の本。その本との出会いが人生を大きく変えることもあります。ここでは、美容従事者の皆さんが大事にしている本をご紹介します。「考え方が変わった」「影響を受けた」というとっておきの本とは?

ていねいなカウンセリングでひとりひとりに合わせたセンシュアルなヘアに仕上げてくれる美容室Lowha(ローハ)。完全マンツーマンで美しいスタイルを提供してくれる人気スタイリスト・Maiさんは、ふだんどんな本を読んでいるのでしょうか。

Lowhaスタイリスト Mai (橋本麻衣)さん

batch_4-min

スタイリスト歴11年 福島県出身 「10~60代まで幅広い年齢層のお客様を担当させていただいています。とくにメンズスタイルが得意です。セットの仕方、頭皮・髪に関してのお悩みなども気軽にご相談ください」

Mai’s favorite

 

batch_5-min

タイトル/パリジェンヌのつくりかた
著者/カロリーヌ・ド・メグレ アンヌ・ベレスト オドレイ・ディワン ソフィ・マス
出版社/早川書房
あらすじ:無造作だけどスタイリッシュな装い。自己主張が強く、自由気ままな気質。世界中が憧れるパリジェンヌの秘密をパリで生まれ育った4人の女性が公開している。

■この本との出会い

以前働いていたお店においてあり、表紙に目がとまって手にとったのですが、引きこまれるように一気に読んでしまいました。

■好きなフレーズ

『いまの自分の顔を最大限に利用し、必要以上に作りこまない』

『ファンデーションは被せもの』

■その理由

個性を大切にする考え方がすごく好きです。

ファンデーションをつけるとみんな同じ顔になり、個性のないありきたりな顔になってしまうと書いてありました。この影響もあり、私のベースメイクは日焼け止めのみです(笑)

■この本を読んでよかったこと

コンプレックスは個性であり、それがナチュラルな美しさであると思わせてくれたこと。自由気ままで媚びない、飾らないパリジェンヌの生き方がステキです。

■こんな人、こんなときにオススメ

自分らしさが見つけられない、分からない人にオススメしたいです。なんだかとても前向きになれますよ。

■本を読む時間

ふとしたときに読めるようにカバンに常に入れてあります。読者好きの妹にいろいろとオススメしてもらっています。

 

サクッと読みやすい一冊です。ファッションや美容にまつわる話はもちろん、恋愛ルールや結婚観まで、世界を舞台に活躍する4人のパリジェンヌが語っています。少し心持を変えるだけで、自信につながるようなヒントもありますので、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

取材・文/永瀬紀子

Salon Data

batch_3-min

Lowha(ローハ)

住所:東京都渋谷区神宮前6-11-4
TEL:03-6451-1679
http://lowha-hair.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事