ライフスタイル 2019-06-24

1泊2日で沖縄本島を一周する弾丸旅行【SENSE Hair 二瀧直輝】

様々なフィールドで活躍している美容従事者の皆さん。休日は何をしていますか? ゆっくりと身体を休める人、インスピレーションを求めて旅をする人、知識を増やすため何かを学ぶ人、趣味を楽しむ人など、人によって過ごし方は様々ですよね。そんな皆さんの休日にクローズアップするのがこの企画!

今回は、自宅での再現性を意識した高い技術力に加え、親しみやすい接客が人気の美容室SENSE Hair。ボブやショートに定評のある二瀧 直輝さんに、沖縄旅行の思い出を伺いました。

SENSE Hair トップスタイリスト 二瀧 直輝さん

batch_2-min

奈良県出身 関西美容専門学校卒業 スタイリスト歴6年 ナチュラルな雰囲気のショートやボブに定評あり。「今のヘアスタイルがしっくりこないという方もご相談からぜひお待ちしております」 趣味は旅行、スノーボード、お笑い、映画鑑賞、カラオケ

■旅の行程

<時期・行先>
アシスタント2年目の夏に、美容師友だちと沖縄本島へ

<ルート>
1泊2日で万座毛観光→ダイビング→大石林山トレッキング→アメリカンビレッジなど沖縄の名所を巡る。

<費用>
約5万円

■旅の目的

アシスタントからスタイリストになる前に、思いっきり遊ぼうということで、1泊2日の沖縄旅行を決行しました。沖縄に決めたのは、いちばん夏を楽しめそうだったからです。

■旅で楽しかったこと、印象に残っていること

「象の鼻」から臨む海の色に感動

 「美容師友だちと休みが合わせにくかったので、1泊2日で沖縄本島を一周する弾丸旅行を決行しました。レンタカーを借りて、2日間で本島の名所を巡り切るというノルマが、ゲーム感覚で楽しかったです」

「まずは、沖縄本島最大のリゾートエリア、西海岸をドライブ。『象の鼻』の形をした奇岩が有名な『万座毛(まんざもう)』を目指します。万座毛ってちょっと変わった名前ですが、『万人も座する草原(毛)』という意味があるそうです。象の鼻の断崖から臨む澄み切った海は、エメラルドグリーンからコバルトブルーへと色味が変化していき、『きれい』なんていう言葉では言い表せないほど見事な景色でした。断崖の上には、天然の芝が広がっていて、そのまわりの植物たちは、県の天然記念物に指定されているそうです」

batch_3-min

後ろに見えるのが有名な「象の鼻」

 「ダイビングにも初挑戦。ダイビングは初めてだったので、海の中の美しさに驚きました。美しいサンゴ礁、カラフルな熱帯魚やウミガメにも出会うことができて言葉にできないくらい感動しました。資格や経験がなくても、プロのインストラクターがついてくれるので、初心者でも海の美しさを満喫できます」

batch_4-min

初ダイビングにはしゃぐメンバー

巨石群は必見! 大石林山

「沖縄本島のいちばん北側に位置する大石林山(だいせきりんざん)。パワースポットと聞いて行ってみたのですが、まさにダイナミックな絶景でした。広大な森には、2つのトレッキングコースがあって、奇石や巨大ガジュマルが楽しめます。この山は、なんと2億5千万年前(古生代)に海の中でできた石灰岩が、地殻変動で地表に現れてできたものだとか。それから長い年月の間に、雨風で侵食されて、奇石が林立する独特の風景ができあがったそうです」

batch_5-min

大石林山・山頂にて。「これからスタイリストとしてがんばるぞ!」

「ラストは、定番ショッピングスポットの美浜アメリカンビレッジ。沖縄料理を堪能して、おみやげを買い、サンセットビーチで夕日を見て、1泊2日の弾丸旅行に終わりを告げました。

『無計画』が旅のテーマでもあったのですが、少しは計画したほうがもっと効率よく観光スポットをまわれたのかなとは思いました(笑)

急ぎ足だったけど、それでも東京と違って、ゆっくりとした時間に浸れたことはとても良かったと思います。アシスタントからスタイリストになれば、ますます忙しくなるので、一旦日常をリセットすることで、気持ちのスイッチを切り替えることができました」

batch_6-min

アメリカンビレッジでお土産を物色中

■旅で学んだこと、今後仕事に活かせそうなこと

「島の人たちがみんな明るくて、優しく接してくれることに感動しました。サロンに来ていただいたお客様にも、沖縄の人と同じような優しい接客ができたらいいなと思います」

■次に行ってみたい場所

「スペインに行ってみたいです。街がきれいそうだし、まだ先ですが、サグラダファミリアの完成形を見てみたいからです」

1泊2日と急ぎ足で巡った沖縄旅行ということですが、島に住む人たちの温かさに触れ、それをサロンでの接客にも生かそうと思えたことは、旅の恵みですね。年数を重ねて、日々の業務に追われ、そんな気持ちを忘れかけそうになったとき、もう一度沖縄を訪れたら、また違うパワーをもらえるかもしれませんね。

取材・文/永瀬紀子

Salon Data

batch_7-min

SENSE Hair

住所:東京都渋谷区神宮前4-24-18 北村ビル1F
TEL:03-6447-1934
http://www.sense-hair.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事