ライフスタイル 2019-08-11

〈影響を受けた本〉人生の命運を左右する「メタ無意識」【SENSE Hair宮本はるな】

忙しい毎日の中で、ふと手にとった一冊の本。その本との出会いが人生を大きく変えることもあります。ここでは、美容従事者の皆さんが大事にしている本をご紹介します。「考え方が変わった」「影響を受けた」とっておきの本とは?

流行をおさえつつ、ひとりひとりの魅力を引き出すスタイルを提案する美容室SENSE Hair。丁寧なカウンセリングにファンの多い宮本はるなさんにオススメの一冊を伺いました。

SENSE Hair宮本はるなさん

スタイリスト歴5年目。30歳前後の女性を中心に幅広い世代の顧客を持つ。「働く女性が毎日簡単にオシャレにスタイリングできるヘアをテーマに、日々サロンワークを行っています。ヘアスタイルだけでなく、髪質からデザインし、日々のケア方法をしっかりと伝えることで、お客様とともにヘアスタイルを作っていきたいです」

HARUNA’s favorite

タイトル/なぜかうまくいく人のすごい無意識
著者/梯谷幸司(はしがい・こうじ)
出版社/フォレスト出版

あらすじ:心理技術アドバイザー/メンタルトレーナー 梯谷幸司著の自己啓発本。仕事、お金、恋愛、プライベート、あらゆる面でなぜかうまく人は、なにが違うのか。その答えが「メタ無意識」である。メタ無意識とは、現実をどう解釈するか判断する「器」のようなもの。この器の形を変えると、現実はたやすく変化する。言葉を使って、メタ無意識のパターンを書き換える方法を徹底的に伝授。

■この本との出会い

友人にすすめられて読みました。

■好きなフレーズ

「中身が同じでも入れ物が違えば、見え方は変わってきます。この器こそが人生の中のさまざまな現実を作り出す思考などの前提となる『形、器』なのです」

■その理由

現実に起こることに対して、自分のとらえ方次第でマイナスにもプラスにもなるということに気づかされたからです。
著書にはこんなことが書いてありました。
コーラを普通のコップに入れれば普通のコーラだけれど、ミッキーマウスの形のグラスに入れればミッキーマウスに見えます。中身は同じでも、入れ物が違えば、見え方が変わってくる。この器のことを「メタ無意識」と呼ぶそうです。これこそが、人生で起こるさまざまな現実を作り出す思考の前提となる「形・器」である。そして、この器は形を変えることができる、と。

■この本を読んでよかったこと

現実で嫌なことが起こると、現実を変えようともがくけれど、現実が入っている器である「メタ無意識」の形を変えたほうが、現実が変化しやすいということが理解できました。この本には、そのメタ無意識を書き換えてコントロールするやり方も解説されています。とくに、「望みを効果的に脳につかませる6つのステップ」を実践してみたところ、日々ちょっとしたことでも自分の望みが叶いやすくなりました。物事に対して、マイナスな捉え方が少なくなったようにも感じます。

■こんな人、こんなときにオススメ

自分に自信がない人、なんかいつもうまくいかないと思っている人

■本を読む時間

自分の知らない分野の情報をインプットしたいときに本を読みます。
月に2冊くらいのペースです。

■仕事に活かせると思ったこと

1.「メタ無意識(=無意識のクセ)を変えると現実が変化しやすくなる」という理論が分かる
2.具体的なメタ無意識の変え方を伝授してもらえる
3.メタ無意識を変える方法を実践することで仕事によい変化が現れる

Amazonランキング「倫理学入門」カテゴリーで第1位、42,000部突破の話題の本を紹介してくれた宮本さん。「メタ無意識」の形を変える方法を実践され、自分の望みが叶いやすくなったことを実感されたそうです。「無意識」に関して興味のある方は、ぜひチェックしてほしい一冊です。

取材・文/永瀬紀子

Salon Data

SENSE Hair
住所:東京都渋谷区神宮前4-24-18北村ビル1F
TEL:03-6447-1934
http://www.sense-hair.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事