美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2019-09-06

NYバーバーでのカット風景をインスタライブ 【Neolive Butterfly目黒駅前店 岩井慎之介】

様々なフィールドで活躍している美容従事者の皆さん。休日は何をしていますか? ゆっくりと身体を休める人、インスピレーションを求めて旅をする人、知識を増やすため何かを学ぶ人、趣味を楽しむ人などなど、人によって過ごし方は様々ですよね。そんな皆さんの休日にクローズアップするのがこの企画!

今回は、10~60代まで幅広い層に人気のトータルビューティーサロンNeolive Butterfly目黒駅前店。店長の岩井慎之介さんにニューヨークへの旅について伺いました。

Neolive Butterfly目黒駅前店 岩井慎之介さん

Neolive Butterfly目黒駅前店店長。スタイリスト歴11年 ショートとボブを中心としたカットを得意とする。ハイライト、バレイヤージュ、ヘアケアについての満足度はNeolive全店1位。ヘアーショー出場、カットコンテスト全国大会出場など好成績を更新中。

■旅の行程

<時期・行先>

2017年10月、美容師友達3人とニューヨークへ

<ルート>

ソーホー→ブルックリン→自由の女神→タイムズスクエア

<費用>

約30万円

■旅の目的

「友達と飲んでいるときに『セントラルパークでキャッチボールがしたいね』という話になり、ニューヨークへ。でも、キャッチボールはしませんでした(笑笑)。現地では、有名スポットの観光や買い物を存分に楽しみました」

■旅で楽しかったこと、印象に残っていること

ニューヨークの象徴ブルックリン橋

「ニューヨークの象徴としてイラストにも描かれることが多いブルックリン橋(Brooklyn Bridge)。マンハッタンとブルックリンを結ぶ橋で、自転車か徒歩で渡ることができます。橋の上からニューヨークの景色を楽しみながら、徒歩で約30分ほど。橋を渡り終えると、ダンボ(DUMBO)というエリアになります。石畳の道が美しいブルックリンらしいエリアで、ショッピングやグルメスポットもたくさんあります」

観光客はもちろん、ローカルも通勤やランニングなど日常生活に利用するブルックリン橋。

ブルックリンの街並み。

なにげないショップのディスプレイ。

ニューヨーカー御用達のピザ屋Artichoke Basille’s Pizza。

生地がもちもちのピザは、10種類くらいから選べます。

生で見るとやっぱりうれしい自由の女神

「ニューヨーク、いやアメリカのシンボルといえば、自由の女神(Statue of Liberty)。自由の女神が世界遺産って、皆さんご存じでしたか? 1984年に、文化遺産として登録されているんです。自由の女神があるリバティ島へは、フェリーで渡ることもできますが、今回は遠目から眺めることにしました。この距離でも、生で見るとやっぱりなんだかうれしくなります」

自由の女神

アメリカンドリームを肌で感じる

「世界中から毎日多くの観光客が訪れることで『世界の交差点』といわれるタイムズスクエア。24時間消えない電光掲示板が輝くネオンの洪水。『眠らない街』の光のアートは、一度は見ておくべきだと思います。ニューヨークでは、街並みや建造物、すべてが刺激的。だからアメリカンドリームっていうんだ!って素直に思えました」

夜のタイムズスクエア。

オフブロードウェイで「アラジン」を鑑賞。

現地のバーバーからインスタライブ

「現地のバーバーに飛び込みで入って、カットしてもらっているところをインスタライブしたことも楽しかったです。おまかせでカットしてもらったのですが、前髪が口くらいまであるフェイドの角刈りになってちょっとおもしろい仕上がりに。担当してくれたスタイリストさんは、なんとピザを食べながら現れました。カット前から、僕にもビールのサービスがあり、カット中にさらに仲良くなり、ストレートのウィスキーをサービスしてくれるとても気さくな方でした。そんな状況で、僕たちは盛り上がってインスタライブをしていましたが、日本は深夜だったのでそこまでの盛り上がりはなかったようです(笑)」

カット風景をインスタライブ中。

気さくなスタイリストさんと。

■旅で学んだこと、今後仕事に活かせそうなこと

「ニューヨーカーの明るさと柔軟さは、さすがだなと思いました。ささいなことも笑顔で『ナイス!』とほめてくれて、握手してくれて、ハグしてくれる。日本人でそのような行動ができる方はほとんどいないですよね。これを日本人になじむ形で接客に取り入れられればと思いました」

■日本と違うなと思ったこと

「ニューヨーカーは自己アピールが素晴らしい。ホームレスの雰囲気が日本とはまったく違います。日本のホームレスは力ない感じですが、ニューヨークのホームレスは『自分はホームレスだから金をくれ』みたいな元気なパフォーマンスをします。チップの習慣があるからかもしれませんが、自己アピールが素晴らしいと思いました」

■次に行ってみたい場所

「ロサンゼルスです。以前訪れたときに、ファッションやスケボーなど刺激を受けた場所なので、また行ってみたいです。こんどもスケボーを楽しみたいです」

ニューヨークの旅で得たもの

美容師友だちとの何気ない会話からニューヨークを訪れることになった岩井さん。旅先で目にした建造物、街で見かけたホームレス、現地バーバーでのカット体験などを通じて、下記の3つを得ることができました。

1.旅先ではじめて目にするものすべてが刺激になる

2.日本人との自己アピールの違いを実感

3.ニューヨーカーの明るさと柔軟さを接客に取り入れるべし

取材・文/永瀬紀子

Salon Data

Neolive Butterfly 目黒駅前店

住所:東京都品川区上大崎2-15-18 目黒東豊ビル3階
TEL:03-5793-5877
http://www.neolive.co.jp/
岩井慎之介さん インスタグラム https://www.instagram.com/iwai_sinnoske_hair/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事