美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2019-10-11

【SNSで売り上げUP】Instagramをきっかけに、写真展開催からテレビ出演まで!米澤香央里さんが注目を集めたきっかけ #1

たくさんのSNSツールのなかで写真投稿に特化した「Instagram」は、細かい光の調整を加え、投稿した写真のトーンを揃えることで、ホーム画面に統一感を持たせることができます。今や美容師にとってInstagramは、自身の作品をアピールする重要なツール。自身の作品を展示した写真展を開催したことで美容師にも注目され、フォロワーがぐっと増えたSYANの米澤香央里さんに、Instgramをはじめてから起こったサロンワークやお仕事の振り幅の変化を伺いました。

―はじめに、米澤さんが美容師を目指されたきっかけを教えて下さい。

子供の頃から髪の毛に触れることが好きで、おしゃれをすることには興味がありました。好きなことを何気なく続けていた結果、気がついたら美容師になっていました。

―実際に美容師になってからも、好きなことを発信し続けることができましたか?

美容師になってからはヘアショーやヘアメイクを意欲的にやりたいと思って、実現できる場所を探して、あるサロンに入社したのですが、タイミングが悪く私が入社したときはヘアメイクもヘアショーもやっていない状況だったんです。夢を抱いていた分、どちらも挑戦できなかったことは、凄くショックでしたね。結局そのサロンは3年半で辞めました。その後は面貸しのサロンで美容師をしていたのですが、「このままじゃ後悔する」と思い技術を高められる環境のサロンを探し、前社に入社しました。そこでは、雑誌のヘアアレンジのお仕事を積極的に行っている会社だったので、刺激的な経験をたくさん積むことができました。結局そこで1年間技術を磨いた後、独立しました。すごく大変な一年でしたが、そこで頑張ったからこそ、今こうして美容師として楽しく仕事ができるんだと思っています。

―頑張った時期があったからこそ今に繋がっているのですね。今現在のお仕事の中でInstagramがきっかけでオファーがあったことはありましたか?

サロンモデルのファッションショーや、ミュージックビデオに呼ばれてヘアアレンジをするお仕事もいただきました。他にもテレビ出演のお仕事も増えましたね。実は、Instagramを始める前は、「ヘアアレンジだけをお願い」というように決められた枠内で仕事を任されることが多かったのですが、Instagramをはじめてからは、「やりたいようにやってください」と仕事に振り幅を持たせてオファーをいただけることが増えました。自分自身も依然より楽しく仕事をさせてもらっていて、本当にありがたいなと思っています。

―自由に任せてもらえる仕事が増えたのですね。自身のInstagramが注目を集めるようになったきっかけはなんだったのでしょうか?

4~5年前からヘアアレンジだけでなく、メイクや衣装決めも自分で手がけて作品をつくっていたんです。それらをコツコツと投稿していたら、いつの間にか色々なお仕事をいただくようになりました。

―写真展の開催はどういったきっかけだったのですか?

大阪のLUCUAさんから「スペースを貸すので写真展を開きませんか?」といった内容でお誘いを頂いたのがきっかけです。嬉しい反面、まだまだ力不足だなっていう後ろめたさもあり不安でしたが、アクセサリーを販売している方が一緒にやろうよと背中を押してくださったこともあり、購入者にヘアアレンジをする企画で開催を決めました。ですが、アクセサリー販売の方が「絶対に自分でもなにか残したほうが良い」って言ってくださって、自分がずっとやりたかった写真展を開くことにしました。4年間撮りためた写真を手作業で1部ずつ紐を通し、300部つくりました。大変でしたが、結果的に凄く思い出に残る貴重な経験となりました。

―写真展を開いた後、どのような反響がありましたか?

展示会には美容師さんが来てくださり、写真展の様子をInstagramに投稿してくださったおかげで、美容師さんからのフォロワーがぐっと増えましたね。

―素敵な思い出がたくさんできたのですね。他にもSNSやイベントに行ってよかったなと思うことはありますか?

色々な気付きを得られることです。先月富士のサロンでイベントを開かせていただいた際に、「人と触れ合うことが自分のエネルギーになる」と気付くことができました。そのほかにも、Instagramをはじめてから「昨日投稿した写真すごくいいね!」とか「この写真きれい!」などたくさんのありがたい声をいただけるようになり、「こういう投稿がうけるんだ!」って自分の中の知識を蓄えることができました。また、昨年開いた写真展で一緒にイベントを手がけたジュエリーデザイナーさんから、「自分の価値は自分でしか上げられない」という言葉をいただいたんです。今までの自分は「自分の価値は誰かに気付いてもらうの」だとばかり思ってたのですが、「自分で自分の価値を上げてしまえば良い」という事に気づくことができて、以前より前向きになることができました。そういった気付きを得られるようになったのはSNSをはじめてからだと思います。

自分が好きなことをコツコツ投稿したり、イベントに参加することでさらにたくさんの方に自分を知ってもらえるようになったという米澤さん。

次回は、米澤さんが新たな仕事につなげるために大切にしていることを公開します。

▽#2はこちら▽
【SNSで売り上げUP】人との絶好な距離感がカギ!米澤香央里さんがつながりをつくるために意識していることを漫画で解説#2>>

取材・原文/井上桂佑(レ・キャトル)
撮影/石原麻里絵 (STUDIO BANBAN )
イラスト/なとみ みわ

教えてくれたのはこの人!

米澤香央里さん
SYAN スタイリスト
自身のこだわりをつめこんだ写真が多くの人から支持を得ている人気美容師。独自のセンスと圧倒的なコミュニケーション能力で同業者からも厚い信頼があり、今やヘアメイクの依頼も後をたたない。インスタグラム:https://www.instagram.com/kaori_yonezawa/

Salon Data



SYAN

住所 東京都渋谷区神宮前4-13-9 表参道LHビル B1
TEL 03-5772-1090
URL http://syan-tokyo.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事