美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2019-11-17

一番大事なのは「貫き続けること」!モテ髪師 大悟さんの原動力#2

PEACE代表の大悟さんは、テレビ出演のみならず、モテるためのメソッドを盛り込んだ出版でも女性ファンから根強い人気があります。

後編では「モテ髪師」の肩書を作った理由、集客方法、そして新刊の開発秘話について伺いました。

夢を公に出したとき、夢が志(こころざし)になる

――「モテ髪師」という肩書をつくったことで苦労したことはありますか?

当時は、セルフブランディングなんて言葉もない時代ですし、美容師は美容師だった時代です。「『モテ髪師』って、あなたがモテるの?」なんてよく聞かれましたね(笑)。お店を出すとき、夢を持つと思います。その夢を公に出したとき、夢が志(こころざし)になるんです。「自分に自信を持ち、人から大切にされるモテる女性を日本中につくる」というのが僕の志だと決めているので、絶対にブレないんです。人からなんと言われようが、唯一なるまで貫こうと思ってましたね。

――どのようにお客様を獲得していったのでしょうか?

独立したあとはお金もなく広告が出せなかったため、タダでできるSNSに力を注いでいました。とにかくブログを徹底的にやっていましたね。「モテ髪師」と「ぐっちょりーす!」「モテるけん、気を付けて!」が引っかかるように、毎回書いてました(笑)。当時はいかにビフォーアフターを面白く見せるか、ということに注力しており、それがバズってアメブロ美容師ランキングで1位になったんですよ。そこから予約が段々取れにくくなってきて、このブログをきっかけにテレビ出演につながりました。

――テレビ出演後、売り上げはどのように変化されましたか?

テレビ出演前と後で比べると、もちろん店舗が増えたということもあるのですが、年商20倍ほどの大きな変化がありました。おかげ様で知名度も上がり、度々本も出させていただけるようになりました。

似合わせの教科書 「髪を変えると100倍可愛くなる モテ髪のルール」

――最近、新しい本を出されましたが、どのような本でしょうか?

今までの本はモテるマインド、モテるテクニックを中心に書いてきましたが、今回は僕が生み出した「モテ髪診断」を中心に、モテる髪形がわかる本にしたい、という気持ちがあって。モテる髪形の教科書として、そして、似合わせがわからない若手美容師さんのための教科書になればいいな、と思いつくりました。

――似合わせの教科書にもなっているんですね!

多くの美容師さんが、なんとなく感覚的なもので似合わせをしています。または顔の形、髪質、骨格などでしていますが、僕は似合わせってもっと広義なものだと思っているんです。顔の形や骨格はもちろん、ライフスタイル、お仕事も含まれますが、僕の場合、生まれ持った魅力をフォーカスをし、魅力に合わせる「魅合う」ものを提案していけるようにつくっています。

――「魅合う」って初めて聞きました!

僕オリジナルの造語です(笑)。モテてる人って自分のことわかってるんですよ。自分をわかっている人がモテているならば、自分のことを理解していない方の方が世の中ほとんどだと思います。自分のことをわかってもらい、その気になるための本でもありますね。

――この本の見どころを教えてください。

自己診断ができて、自分の髪の長さで、今のモテ髪がわかるようになっているところが一番のポイントですね。今ショートでも、ロングにするとこういう髪形が似合うんだ!と知ることもできますし、今の髪型って自分の魅力とは違ったんだ!という発見にもつながるようにできています。さらに、美容室でのオーダー方法、カットのポイントも載っていますので、実際にカットする若手美容師さんにはありがたい一冊になっていますね。

――巻き方も載っていて、お客様にとってもありがたい内容になっていますよね。

そうなんです。僕は日本で初めて巻き方を教えるメニューを開発していまして、その中でも初級~上級などがあるのですが、抜粋して載せています。ほかにもスタイリング方法やシャンプーの仕方など、髪に特化して書かれているのもポイントですね。今までの本のようにマインドの部分や男性との接し方など、外見からも内面からも素敵な女性になれるようにつくられた本になっていますね。

「既存」×「既存」で、世にはない新しい診断を生み出す

――どうして診断を組み込もうと思ったのでしょうか?

似合うとモテる、の関係性を考えてみて、似合うからモテるのではなく、似合うことを認識を持つことで自信が持てるようになり、結果としてモテるのではないかと思っています。認識させるためには理論が必要だと考えたわけです。女性って自分のことがわからない方が多い。迷う生き物なんですね。それなら、まだ誰も生み出してない診断をつくろうと思ったんです。

――診断の開発秘話を教えてください。

髪のデザインもそうなんですけれども、「既存」と「既存」を掛け合わすと新しいものができるんです。その発想で、指の長さを測る診断というのがイギリスのジョンマニング博士が発表しているんです。その人の夜の営みまでわかると言われているんですよ。顔の形が髪形に影響するならば、性格面も影響しているはずと考え、骨格で分け、人差し指と薬指の診断でさらに分け、統計まで取ったんですよ。片っ端から友人、お客様の骨格、指の長さ、恋愛話を伺い、共通点を書き出していったんです。その共通点から生み出したのが、本の中にある「モテマトリクス」です。

――統計まで取られたんですね!驚きです。

今まで上手くいっている人たちって、誰でもできることを誰もできないくらい量をこなしているんです。骨格や指の長さ、恋愛話を聞くことって誰でもできることなので、日本唯一になるために誰もができないくらいの量をやらないと本物になれないと思います。

貫き続けろ!言い続けて、行動し続ければ、世界は変わる

――大悟さんから、若手美容師さんたちへメッセージをお願いします。

今は組織より個の時代です。いかに個を磨き上げるかになってきています。まずは自分の強みって何なんだろう、と考えてほしいと思います。好きなことより得意なことを探ってほしいんです。得意なことをどうしたら伸ばしていけるか、それを自分のウリとして商品化できるか。そういうものを考えていくと、より磨かれた個になっていきます。

セルフブランディングって難しいんですが、一番大事なのは「貫くこと」ですね。自分が世の中に役立つと思ったことであれば、言い続けて、行動し続けることをすれば、絶対に世の中でアクションが起きます。ぜひ、何があってもやり続けてほしいですね。

貫き続ける、行動し続けることが夢を叶える方法だと語る大悟さん。若手美容師の皆さんは、新刊の「魅合わせ」を参考にしながら、ぜひご自身の一生の武器となる強みを見つけてみてはいかがでしょうか。

▽前編はこちら▽
新規予約が5000人待ち!「日本一」を目指し続けるモテ髪師 大悟さんの原動力#1>>

Salon Data

モテ髪師 大悟

PEACEグループ総代表
独自で考案した診断法で男心を掴む髪型を作り、「モテ」をプロデュースする「モテ髪師」という肩書をつくる。「大悟さんに切ってもらうと彼氏ができる」 というジンクスが女性の間で評判となり、フジテレビ「人生のパイセンTV」に出演以来、新規予約待ちが5000人と「日本で一番予約の取れない美容師」と話題に。10月に新刊「髪を変えると100倍可愛くなる モテ髪のルール」を発売。
URL:http://www.motegamishi.net/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事